Archives

Home2009年公開・特集バックナンバーやちむん > 沖縄の陶器市ガイド

やちむん 沖縄の陶器市ガイド

沖縄の陶器市ガイド

全島各地で盛んに行われる沖縄の陶器市。老舗窯元から若手の陶芸家が一堂に集まる市では、器との新しい出会いが待っている。自分好みのやちむんを求めて巡ってみよう。

読谷やちむんと工芸市 / 10月の第3土日

読谷やちむんと工芸市家族で楽しめる、沖縄の焼物と工芸に触れる市

塩作りや伝統工芸体験が楽しめる施設「Gala青い海」内で開催される陶器と工芸市。読谷村に窯を構える工房を中心に、熟練者から若手の陶芸家まで、多彩な作品に出会える。陶器のほか、工芸品も販売。




壺屋やちむん通りまつり / 11月(文化の日前後)

壺屋やちむん通りまつり焼物の歴史と器を求めて、お散歩気分で巡る市

伝統ある壺屋焼窯元の直売店や陶器店が軒を連ねる通りで、毎年11月に3日間行われる陶器まつり。やちむん好きにはうれしいろくろの無料体験もあり。エイサーなど演舞も繰り広げられ、沖縄の文化に触れながら壺屋散策が楽しめる。




壺屋陶器まつり / 11月(勤労感謝の日前後)

壺屋陶器まつり やちむん好き必見のプログラムが満載

300年以上の歴史を持つ壺屋焼窯元による陶器市。通常価格より2割引以上で販売される。「カーミスーブ」と呼ばれる、リレー形式で陶工達が腕を競い合うろくろ勝負や、壺屋焼物博物館の移動展示など、イベントも多彩。




読谷山焼陶器市 / 12月中旬

読谷山焼陶器市緑に囲まれた心地よい空間で器三昧

読谷山窯と読谷山北窯の共同で開催。地元客から観光客まで、焼物好きで賑わいを見せる毎年恒例の市。各工房前で展示・販売され、作り手に出会えることも魅力のひとつ。屋台や読谷村の特産品販売もあり。




読谷やちむん市 / 2月の最終土日

読谷やちむん市お気に入りがきっと見つかる!読谷の窯元が集う市

読谷村内にある30か所以上もの窯元が参加する陶器市。展示販売スペースの傍らでは、各窯元が作品を提供するチャリティーオークションも行われ、多くの観客で賑わう。掘り出し物や自分好みの器を探してみよう。




ムーンビーチ おきなわ全島やちむん市 / 3月

ムーンビーチ おきなわ全島やちむん市窯元の参加数は県内最多!沖縄で最大規模のやちむん市

「ホテルムーンビーチ」内で行われる年に一度のやちむん市。沖縄全島各地から約40か所以上もの窯元が集結し、若手からベテランまで、県内で活動する陶芸家たちの作品に多数出会える。ろくろを使った陶芸体験教室も開催。