Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年10月11日

沖縄観光の新定番!?沖縄空手会館のグルメとおみやげ♪

はいたい♪マハエです!
沖縄空手会館に新しいグルメとおみやげが登場したと聞き、マハエはさっそくやってきました☆彡

どんなおみやげがあるのでしょうか♪
さっそくショップをのぞいてみましょう(≧▽≦)

まずはこちら!
「てぃびちカレー」です。

「てぃびち」は沖縄の言葉で「豚足」を表します。
沖縄県産豚肉のてぃびちや三枚肉が煮込まれたレトルトカレーだそうです☆
道着のデザインのパッケージも素敵ですよね(*´▽`*)

次に「瓦割せんべい」を発見!

瓦割りの瓦風の型に空手にまつわるイラストなどが焼き印されたおせんべいです。
“沖縄限定”なので、沖縄通の方にも喜ばれそうです♪

こちらは「沖縄空手銅鑼焼(どらやき)」!

沖縄ではなじみ深い紅芋あんがサンドされたどらやきです!
スイーツ好きの方にもご満足いただけるのではないでしょうか♪

マハエがパッケージになっている「沖縄シーサイドストーリー」も販売されていました!
こちらもよろしくお願いします(∩´∀`∩)

空手モデルの泡盛も種類豊富に揃っていました!

どれも個性豊かで、コレクションしたいです\(^o^)/

ファッションアイテムもありましたよ♪
ワイシャツやTシャツ。

ネクタイも!
おしゃれなメンズにぴったりです☆

空手をモチーフにしたイラストのトートバッグも♪
注目を集めること間違いなし!
コーディネートで差をつけたい女子の皆さんにぜひ愛用していただきたいです☆

沖縄空手会館オリジナルのタオルもありますよ。
お立寄りいただいた記念のおみやげとしていかがでしょうか♪

館内にある「そば処 手(てぃ)」では、先ほどショップで見つけた「てぃびちカレー」が
新メニューとして登場していました☆彡
「空手カレー」というメニューで提供されています。

マハエは、さっそくオーダーしました^^
いただきます~♪

トロトロに煮込まれたてぃびちや三枚肉のブロックが入っています☆
まーさんでした(おいしかったです)!

もうひとつ、沖縄空手会館でご覧いただきたいコーナーがあります。

こちらの「空手の樹」です!
空手愛好家の方の目標や空手に対する熱い思い、沖縄空手会館へのメッセージなど
さまざまなコメントが書かれた紙札が寄せられています!

日本国内の方はもちろん、フィリピン、インドネシア、スリランカ、アメリカ、アルゼンチン、
フランス、ポーランド、スイス、スロベニアなど・・世界各国から足をお運びいただいていました!
空手がどれほど多くの方に愛されているのかを実感でき、マハエはとても感動しました☆

そして、空手の発祥の地といわれている沖縄をさらに誇りに思いました!

こちらの紙札は、ショップで販売されています。
お立寄りいただいた際にメッセージを寄せていただけると、うれしいです♪

会館には他にも、空手に関する資料や体験コーナーが揃う展示施設もあり(有料)、
空手の経験がない方もお楽しみいただける施設となっています!

10月25日の「空手の日」には守禮の館にて「奉納演武」もおこなわれますよ~!

沖縄空手会館でより多くの方に空手に親しんでいただきたいです!
皆様のご来館をお待ちしています♪

 

【関連リンク】

沖縄空手会館

特集/沖縄から世界へ伝わる「空手」の文化

イベント/「空手の日」奉納演舞・記念演武祭

 

2018年9月21日

Ship of the Ryukyu初公演☆「沖縄空手御庭」のお稽古に密着取材!

はいたい♪マハエです!
2018年度の「Ship of the Ryukyu」で公演される「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」の
お稽古を取材しました!

「Ship of the Ryukyu」とは、沖縄でこれまで受け継がれてきた芸能や文化をベースにしつつ
“新しい沖縄”も感じさせてくれる舞台作品をピックアップして紹介するプロジェクトです。 今年度は10月3日(水)より公演がスタート☆彡

そのトップを飾るのが、Ship of the Ryukyuでは初公演となる「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」です!

マハエは特別にお稽古の様子を見学、取材させていただきました! この日は、空手キッズたちが舞台用のお稽古をしていました。

実際の空手のお稽古の時のように俊敏な動きとともに迫力のあるかけ声が聞こえてきます!

演舞の練習をしつつ、実際に舞台に立った時をイメージしてポジションが決められていきます。

また、大人の空手家の方も入念に打合せをされていました。

練習や話し合いをたくさん重ねることにより、素敵な作品が誕生するのだなと実感します☆

「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」では、空手と関わりのある琉球舞踊、エイサーも観られるそうです! 新しい世界にワクワク!
どのような舞台になるのか楽しみです\(^▽^)/

2018年度「Ship of the Ryukyu」では、他に2作品の公演も決定しています!

「ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊」

「沖縄燦燦(おきなわさんさん)」

今年も素敵な作品が観られることを期待しています♪

この日のお稽古に参加されていた皆さんと記念撮影をしていただきました! 演者の皆さん、スタッフの皆さん、素敵な笑顔♪
作品の完成も楽しみです(≧▽≦)

会場は国際通りの「テンブスホール」なので、ご旅行で沖縄に来られた方にもお越しいただきやすいと思います!

作品を通して沖縄の伝統や文化に触れてみませんか♪

 

 

【関連リンク】

沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)

Ship of the Ryukyu

沖縄から世界へ伝わる「空手」の文化

 

2017年10月27日

「琉球空手の『武』の秘密」バスツアー[フォトギャラリー]

はいたい♪マハエです!
10月25日の「空手の日」を記念して企画された、沖縄空手会館主催のバスツアー
「琉球空手の『武』の秘密」に参加しました!

このツアーは「武士ぬ道ものがたり小さくて強い王国繁栄のヒミツ」がテーマで
沖縄の歴史と空手にゆかりあるスポットをめぐりながら、空手について学びました。

ツアーの内容は、皆様が参加した際にお楽しみいただきたいので、
今回はフォトギャラリーとしてレポートします♪

ツアーをナビゲートしていただいたのは、琉球歴史家の賀数仁然さんと

演芸集団「FEC」の山城智二さん
お2人とも沖縄で大活躍されているエンターテイナーです!

集合場所から楽しいトークで案内をしてくれます^^
ツアー参加者の皆さんとともに「オッス!」というかけ声でスタートしました☆彡

バスの中では、空手の歴史を知る上での基礎となる沖縄の歴史について教えていただきました。

初めて知ることも多く、とっても興味深いです!

首里金城町の石畳にやって来ました。

御嶽などを見学しました。

金城町には何度も来たことがありますが、初めて知る場所もありました!

途中「金城村屋(かなぐしくむらやー)」にて少し休憩♪

ほっこり落ち着く空間でした(*´▽`*)

続いて、繁多川地区の「真珠道(まだまみち)」へやって来ました。

少し歩くと「火の入口」と書かれた細い坂道をが現れ、上っていきます。

尚泰王代の三司官である小禄良忠や尚円王にゆかりの深い安里大親のお墓がありました。

豊見城市にある国場川にかかる真玉橋(まだんばし)を車窓から見学。
かつて沖縄を守る為に作られた重要な道でした。

沖縄空手会館にやって来ました!
ランチ時間と賀数さん、山城さんによるトークライブがありました。

ランチは館内のそば処「手-てぃ-」にて人気ナンバー1メニューの
「空手そば」をいただきました♪

“肉体の骨格を意味する”ソーキ、“肉体の筋肉を意味する”三枚肉、
“肉体の手足を意味する”てびちと骨格、筋肉、手足をつなぐ役目をするそばが
一体となって空手の体をなす、とされています!

ボリューム満点ででーじまーさん(とってもおいしい)☆☆☆

ランチの後は、沖縄空手会館でおこなわれていた「奉納演武」を見学しました!
空手家の方々の勇ましい演武姿に夢中になって見ていました!

トークライブは「格闘技×琉球の世界」がテーマでした。
現代の格闘技にもつながる歴史が沖縄、空手にあると知り、マハエはおどろき、
またうれしい気持ちになりました。

最後に、ツアーを盛り上げてくださった賀数さんと山城さんと記念撮影☆
とっても楽しく、そしてたくさん学べたツアーでした!
ありがとうございました!

 

~関連リンク~

空手会館 公式サイト

特集/沖縄から世界へ伝わる「空手」の文化

 

2017年3月27日

空手発祥の地・沖縄に沖縄空手会館がオープンしました



はいたい♪マハエです!
2020年の東京オリンピックで五輪正式種目にも採用された空手。
日本を代表する武道であり、今や世界中で数千万人以上の愛好家がいるとも言われています。

じつは沖縄は空手発祥の地!なんです。
空手の聖地として国内・海外から多くの方が訪れているんですよ。

沖縄空手を独自の文化遺産として保存・継承・発展させ、「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信するため。また、伝統空手の真髄を学ぶ拠点となる施設として、沖縄空手会館が2017年3月4日オープンしました。



さっそく中を見てみましょう。


こちらは道場。


床の木が気持ちいいです。ほかに鍛錬室。


研修室やコイン式シャワーもありますよ☆

こちらは屋外にある特別道場・守禮之館(しゅれいのやかた)です。



資料室(有料)では、空手・古武道に関する資料や映像などが楽しめます。


(資料室内部は撮影禁止のため以下は許可を得て撮影しています)

資料室には空手を体感できるゲームもあります♪
マハエもさっそく「チャレンジ突き」に挑戦しました!アナウンスに従って穴に向かって突きをします。


結果は…初級は合格!でも上級は…不合格。
これ、とーっても難しいです!!ありったけの力を込めて突きましたが、合格できませんでしたTT

チャレンジ突き以外にも、鉄下駄を履いて鍛錬できたり



マチャーギと言われるオモリつきの鍛錬具を持ち上げたり



カーミ(甕)を持ち上げたり、3D空手スコープで空手のすごさを味わったり


空手をしたことがなくても楽しめますよ♪

体を動かしてお腹が空いたらおそばも食べられる食堂「手(てぃー)」もあります。


沖縄そば、ソーキそば、てびちそばなどの定番そばに加え、三種類の具が楽しめる空手そばが看板メニューです☆

お土産を買えるショップもあり、国内外の空手関係者のみなさまはもちろんのこと、空手の経験のない方や観光客のみなさまにも楽しんでいただける施設です。


沖縄空手会館にぜひお越しください♪

~関連リンク~
沖縄空手会館

 

マハエちゃんプロフィール