Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年12月20日

イルミネーション輝く☆冬の美ら海ナイトアクアリウム

はいたい♪マハエです!
今年の夏に初開催された、沖縄美ら海水族館の「美ら海ナイトアクアリウム」が、この冬にも開催されることになりました☆彡

2019年1月6日までの期間中、特別に18時から21時30分までのあいだは美ら海ナイトアクアリウムをお楽しみいただけます!

今回は、ナイトアクアリウムとともにイルミネーションもスタートしました☆彡

水族館ではイルミネーションは、初お目見えだそうです!
キラキラ光るイルミネーションとライトアップがとてもきれいです☆*・。.☆*・。.

ジンベエザメのモニュメントもカラフルにおめかし(*´▽`*)

クリスマスツリーも飾られていました♪

海の生き物たちのオーナメントで飾られています!
どんな生き物がデコレーションされているか、さがしてみるのも楽しい\(^▽^)/

イルミネーションを堪能した後は、水族館へ♪

照明が暗めに設定されていたり、ナイトアクアリウムのみの“仕掛け”があったり。
日中とは少し違う仕様になっているんです!

小さな生き物たちのコーナーは、クリスマスバージョンになっていました☆
こちらは、12月25日までの特別バージョンだそうです!

雪の模様のクラゲがいたり、カラフルなデコレーションがされていたりなど
水槽の中にもクリスマスを感じさせてくれる世界が広がっていました(≧▽≦)

「黒潮の海」の大水槽にやってきました~!

夏と同様、ソファや大きなクッションが用意されており、くつろぎながら大水槽を観賞できます!

こたつも登場していました!冬のムード満点です^ ^

クッションに座り、ゆったりと海の生き物たちを観賞・・

ジンベエザメが間近に泳いでくると、いつも以上に迫力を感じます!

贅沢な空間と時間を堪能しました(∩´∀`∩)

「美ら島シアター」もクリスマスバージョンになっていました☆「黒潮の海」の大水槽の観覧窓もあるので、ぜひこちらもチェックしてみてください♪

最後にカフェ「オーシャンブルー」に訪れました!「黒潮の海」の大水槽を観賞しながら、お食事などを楽しめるカフェです。

こちらも夏と同様ナイトアクアリウム期間中は営業時間を延長されており、さらに特別メニューも提供されているんです♪

シークヮーサーリキュールや「ちゅらうみしおソーダ」などがベースになっている、
スペシャルドリンクやカクテルをいただくことができます!

カレーも特別メニューで登場していました!
こちらの「スペシャルBlueカレー」、ライスの色に注目です(≧▽≦)

「黒潮の海」の水槽をイメージし、“バタフライピー”という天然ハーブで色づけしてるんですって!!

カレーもドリンクもいっぺーまーさんでした(とてもおいしかったです)☆☆☆

ナイトアクアリウムスペシャルメニューをオーダーした方には、特典としてオリジナルの缶バッヂのプレゼントがありますよ♪
(缶バッヂはなくなり次第終了となるそうです)

ゆっくりと生き物たちを観賞しながら、特別なディナータイムを過ごしました。

ナイトアクアリウム期間中は、年間パスポートが期間限定デザインで販売されています!
沖縄県出身のイラストレーター「pokke104」さんのデザインです♪
マハエもゲットしたいな~(≧▽≦)

ナイトアクアリウム限定のお楽しみポイントが満載で、滞在中マハエはずっとワクワクしていました♪
ぜひお時間を合わせてお越しいただき、大勢の方にお楽しみいただきたいです!

 

【関連リンク】

海洋博公園・沖縄美ら海水族館

マハエの沖縄ダイアリー/【期間限定】夜の沖縄を満喫☆Okinawa Hip-Hop Busナイトツアー

2018-2019年末年始 県内主要施設営業情報

 

2018年8月24日

体験型謎解きゲームに挑戦!海洋博公園アドベンチャー

はいたい♪マハエです!
海洋博公園で現在開催されている「海洋博アドベンチャー」に参加しました!

「海洋博公園アドベンチャー」とは、公園内の施設を会場に、ストーリーの謎を解いていく体験型ゲームです!

エピソード1(初級)/美ら海プラザ、エピソード2(中級)/海洋文化館、エピソード3(上級)/熱帯ドリームセンターと、
クラス別に3ヵ所で体験ができます!

マハエは、エピソード3/熱帯ドリームセンターの「古代遺跡と禁断の魔法書(グリモワール)」に
挑戦することにしました♪

魔法書(グリモワール)をゲットして、出発~!

進んでいくと、大きな4つの壷を発見☆

魔法書に書かれている謎のヒントが壺の中に隠れています。
どういうふうに解読するんだろう?

このように各所にヒントや指令が提示されていて、ひとつずつ謎を解いていきます!

会場が熱帯ドリームセンターなので、花や植物に癒されながら進んでいけるのもうれしいポイントです♪

植物についてのお勉強もできましたよ~!

すべてのヒントをまとめて、最後の答えを導きだします。
答えを提出したところ・・

正解でした!やった~!!

ゲームをクリアをすると、記念証書をいただけました☆

沖縄県出身のアーティスト・pokke104さんデザインの海洋博公園の特製シールもいただきました~(≧▽≦)
ありがとうございます!

むずかしいところもあったので、クリアを達成した時の喜びはひとしお♪
他の会場のエピソードにも挑戦してみたいと思いました!

3ヵ所すべてクリアができた方には、さらにプレゼントが用意されているそうですよ~☆☆☆

海洋博公園アドベンチャーは、10月いっぱいまでの開催となります!
(9月までは毎日、10月は土日祝日に実施されます。)

また、会場である熱帯ドリームセンターと海洋文化館は、現在小・中学生の方の入館料が無料だそうです!

皆様も挑戦してみませんか♪

 

【関連リンク】

おきなわ物語/2018夏休み親子で楽しめるイベント情報

おきなわ物語/国営沖縄記念公園 海洋博公園

おきなわ物語/海洋博公園 熱帯ドリームセンター

 

 

2018年8月3日

夏の限定イベント☆美ら海ナイトアクアリウム

はいたい♪マハエです!
8月1日からスタートした、沖縄美ら海水族館の「美ら海ナイトアクアリウム」に行ってきました!
ノベルティのサイリウムのブレスレットをいただいて、マハエはご機嫌です♪

今年は9月2日までの期間中特別に、19時から21時30分までのあいだは美ら海ナイトアクアリウムを
お楽しみいただけます!

沖縄美ら海水族館がある本部町に滞在されているお客様を中心に、夜のエンターテインメントとして
大勢の方にお楽しみいただきたいという思いから、このイベントを実現されたそうです☆

今回もミス沖縄のみんなと一緒のおでかけ^ ^
たくさんゆんたく(おしゃべり)できて楽しい~♪

「4時からチケット」(16時から入館料金が割引になる)を購入し入館すると、お得にナイトアクアリウムも体験できます!

夕方からの入館なので、海の生き物たちをゆったりと観察できるのもポイントです。

気になっていた水槽をじっくりと観察。

沖縄美ら海水族館には何度も訪れていますが、また新たな発見がありました☆

「美ら海シアター」へやってきました。

美ら海シアターは、映像プログラムを楽しめるコーナーなのですが、上映時間外は
スクリーンの後ろにある観覧窓から「黒潮の海」の大水槽を見学できるんです!

大水槽の上層部分なので、ジンベエザメやマンタがよりいっそう近くに感じられます!

シートに座り、ゆっくりと観賞♪

正面から見るのとはまた違う魅力がありました(≧▽≦)

黒潮の海の大水槽正面にやってきました!

ナイトアクアリウムでは、ソファや大きなクッションやマットなどが用意され、座りながら大水槽の観賞を楽しめます♪

水槽の中央あたりに今まで見たことがない水泡の柱が見えました。
水槽に空気を送っているそうです。

こちらは通常、お客様がお帰りになった後におこなわれるそうなのですが、
ナイトアクアリウムの期間は特別に観賞できるんですよ!

スローテンポのやさしいBGMが流れ、心地よいひとときを過ごせました(*´▽`*)

大水槽のお隣にあるカフェ「カフェオーシャンブルー」では、ナイトアクアリウム期間限定の
スペシャルなドリンクやカクテルをいただくことができます!
シークヮーサーリキュールや「ちゅらうみしおソーダ」などがベースになっています。

おいしいドリンクをいただきながら生き物たちを眺められ、スペシャルな気分♪
おしゃべりもはずみます\(^▽^)/

ジンベエザメと記念にパチリ☆
わーい♪

ノベルティとしてもうひとつ「ヒカリキンメダイ」のステッカーをいただきました!
蓄光型のステッカーで暗いところで光る部分があるんですよ☆
ありがとうございます!
(ノベルティはなくなり次第終了になるそうです。)

素敵な夏の思い出がまたひとつ増えました!
期間中にまた訪れられるといいな♪

 

~関連リンク~
おきなわ物語/海洋博公園・沖縄美ら海水族館

 

 

2018年7月26日

Okinawa Hip-Hop Busに乗って沖縄の人気観光スポットめぐり!

はいたい♪マハエです!
自動音声ガイド付き観光バス「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」で沖縄本島北部の人気観光スポットをめぐりました♪

今回は、ミス沖縄の3人と一緒の女子旅です!
にぎやかになりそうで、うれしいな(*´▽`*)

那覇市の県民広場(県庁前)から名護市の「ナゴパイナップルパーク」に向けて出発です!
運転手さん、添乗員さん、よろしくお願いします(≧▽≦)

車内は、シートも通路も広々としています♪
乗り心地も快適☆

Okinawa Hip-Hop Busの最大のポイントは、この多言語自動音声ガイダンスです!
GPSと連動しており、行程に沿って観光スポットや歴史の解説を聞くことができます。

外国語のガイドもあるので、さまざまな国の方にお楽しみいただけます!
Aコースは、日本語・英語・北京語・広東語・韓国語・タイ語・ロシア語・スペイン語に対応しています!
(コースによって対応可能な言語が異なるそうなので、ご注意ください。)

目的地に到着するまでの間、イヤフォンで解説を聞きながら景色を楽しみます♪

また、車内ではフリーWi-Fiが使用できます!
インターネットやSNSを活用できますね♪

そして、久米島の海洋深層水のミネラルウォーターをプレゼントでいただきました☆
このツアー限定のミネラルウォーターです!

沖縄美ら海水族館とのダブルパッケージ♪
おみやげにもできそうです∩(´∀`)∩

移動中も楽しみながら、1つ目の目的地「ナゴパイナップルパーク」に到着しました!
ツアー代に入場料が含まれています!

「パイナップル号」に乗りますよ~♪
パイナップル号とは、園内を周遊するカートです。
このカート料金もツアー代にコミコミなんです!

出発~!
・・と、運転するポーズをしてみました。

実は、パイナップル号は自動運転されるので、ハンドル操作はいりません^ ^

園内は、パイナップルの他さまざまな植物を見ることができます!

実が小さくてかわいらしい「姫パイン」なども見ることができますよ!

周遊を楽しんだ後は、ショップへ♪
パイナップルジュースやケーキを試食して、ショッピングも楽しみましたよ~(≧▽≦)

ナゴパイナップルパークを後にし、古宇利島へ向かいます!

古宇利大橋にさしかかる瞬間はいつもワクワクします!
この日の添乗員さんは、三線の生演奏で移動中楽しませてくれました♪

橋の上の車窓からは美しい海が☆

曇りがちな空だったのですが、やっぱり古宇利島の海はきれいです!

島に到着すると、しばらくフリータイムとなります。
マハエは階段を上り、橋の上から海を眺めました♪

今日も古宇利島の海が見れて、幸せな気分になりました(*´▽`*)

次は、海洋博公園・沖縄美ら海水族館へ向かいます♪

途中「ワルミ大橋」を渡り、車窓からワルミ海峡を眺めます。
古宇利島の海とはまた違う、魅力的な色ですよね☆

海洋博公園・沖縄美ら海水族館へやってきました!
ツアーには入館券がついており、滞在時間はランチタイム(自由食)を含め3時間あります!

マハエはランチをいただいた後、水族館の中へ♪

訪れた日は「サンゴの卵と幼生観察会」が開催されていました!

白い小さな粒のようなものが、幼生です。
とても小さく、かわいく見えました(*´▽`*)

貴重な観察ができて、うれしかったな♪

さまざまな海の生き物の観賞を楽しみながら・・

「黒潮の海」の大水槽へ!
国内外から大勢のお客様がいらっしゃっていました\(^o^)/

ミス沖縄のみんなと一緒にパチリ☆
優雅に泳ぐジンベエザメも一緒♪

記念の1枚になりました!

ショーの時間が近づいてきたので、館外の「オキちゃん劇場」へ向かいました。
楽しみにしていたイルカショーを観賞します♪

こちらにも大勢のお客様が!
オキちゃんたちの人気の高さがうかがえます!

ショーが始まる前、プールで泳ぐイルカさんたちを見学♪

のんびりとしている様子に癒されました(*´▽`*)

さぁ、ショーが始まります!

元気よく歌を歌ったり♪

さまざまな芸で楽しませてくれます^ ^
飼育員さんとの息もピッタリ☆

ミナミバンドウイルカのオキちゃんが、プールのステージに上がってきてくれました♪
笑っているような表情に思わずマハエも笑顔になります(´∀`)

オキちゃんがショーに出演し始めて、今年でなんと43年目だそうです!!
娘のサミちゃんと一緒にジャンプなどを披露してくれて、とっても元気です!

ジャンプタイムが始まりました~♪
高くジャンプした瞬間にミスのみんなとパチリ☆
みごとなジャンプです!

プールの中をスイスイと泳いで・・ジャンプ!

ジャンプ!
2頭の息がピッタリなことにもいつも感動します☆

最後は、1番体が大きい、オキゴンドウのゴンちゃんがステージでご挨拶♪
今回もたっぷり楽しみました!
ありがとうございました。

海洋博公園から南下し「御菓子御殿 恩納店」へやってきました~!
ショッピングを楽しみます♪

こちらの御菓子御殿では工場見学もできます!
たくさんの紅いもタルトがラインで運ばれていきます。

紅いもタルトが大勢の方に愛されているなと実感します!

タルトを試食しました^ ^
ホクホクしていておいしい☆

パーラーで紅いものソフトクリームも食べちゃいました^ ^
ほんのりと紅いもの甘さがあり、冷たくておいしい☆

ショッピングやスイーツを楽しんだ後、紅いもタルトのプレゼントでいただきました!
わーい(∩´∀`∩)

ハッピーな気分で再びバスに乗り、最終目的地の万座毛を目指します!

5分ほどで到着しました。
今日も爽快な眺めです☆

ミス沖縄のみんなも記念撮影♪

国内外のお客様で大いににぎわっており、万座毛の人気の高さを改めて感じました!

万座毛の見学後は那覇に戻ります。

御菓子御殿でいただいた紅いもタルトをおやつにいただきながら帰路につきました^ ^

沖縄の人気観光スポットを次々とめぐる、充実したツアーでした!

多言語音声ガイダンスがあるので、外国からお友達が来た時は一緒に参加し、
旅を楽しみながら、沖縄の魅力を知ってもらえる機会になると思いました(≧▽≦)

また参加できる日を楽しみにしています♪

 

~関連リンク~
City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus 公式サイト

 

 

2017年7月20日

海と舟と星にまつわる沖縄本島北部観光の穴場スポット♪

はいたい!マハエです。

今回マハエは、沖縄本島北部観光の際に楽しめる穴場スポット「海洋文化館(プラネタリウム)」を訪れました。
海洋文化館ってどこにあるの?という方も多いかと思いますが、
実はあの「沖縄美ら海水族館」と同じ「海洋博公園」の敷地内にあるんです。
この海洋文化館は、沖縄や太平洋地域の海洋民族の歴史や文化をカヌーにスポットをあて紹介している施設で、
プラネタリウムも併設しています。

建物自体は、沖縄国際海洋博覧会が行われた1975年からあるのですが、内装のみを改装し2013年10月に全面リニューアルオープン。

約1時間おきに20分程度の館内ガイドツアーがあるということでマハエは迷わず参加♪
嬉しいことに無料です(≧▽≦)

 

さっそく、ガイドさんに案内してもらって入り口のある2階から3階ロフトの「航海ゾーン」へ!

ここには、約5000年前~1000年前頃人類が新天地に向け大航海し移住していく様子や伝統的な航海術、造船技術などが紹介されています。

伝統的航海術や造船技術は、「バンドデシネ」と呼ばれるフランス語でいう「続き漫画」で紹介されています。
その長さは、なんと国内初の30mにもおよぶのだそう! 一般的な展示に比べ分かりやすく読みやすいのでお子様も楽しめそう♪

またこちらではこんな面白いものも発見! これはヤシの葉柄(ようへい)や貝柄から作られたスティックチャートと呼ばれる海図。
貝殻が島の位置、木の棒が海流や波のうねりを表しているそう。

驚くことに、この海図は航海には持っていかず全部記憶していたとのこと。 人々はこの海図以外にも、周辺の島々の位置を季節ごとに異なる星座をもとに何十パターンも覚えていたのだとか。
どうして海洋文化館にプラネタリウムがあるのか不思議でしたが、航海と星座はそういう深~いつながりがあったのですね。

 

そして、マハエが一番お気に入りのスポットが2階にある「オセアニアゾーン」。

大型スクリーンはもちろん、2階の床にも海やカメ、イルカ、クジラなどの映像が1時間に2回映し出されます。
2階と3階が吹き抜けになっているので3階からホール全体を見下ろして映像を観賞したり、2階でイルカやカメを追いかけたりしながら海の中にいるような雰囲気を味わったりと2度楽しめます(*^▽^*)♪

 

続いて、オセアニアゾーンの隣の「交流ゾーン」へ。
こちらでは3つの大型カヌーが展示されており、迫力満点!こちらも見逃せません! 写真の舟は、ラカトイといい屋根付きの部分には人ではなく、交易の大切な品である土器や食料などを大量に積んでいたのだとか。

写真手前の舟はリエン・ポロワット号。
8人乗りですが、舟の中に乗るのは水をかく作業を行う一人だけ。
残りの人は手前にある三角のイカダのような部分や、反対側の屋根付きの部分に乗って航海を行っていたそう。

このカヌーを前方から見たのがこちら。 横から見る印象と異なり凄く細身ですね!これは、水の抵抗を減らして速度を上げるためなのだそう。

交流ゾーン以外にも1階エントランスホールには大型のカヌーが展示されています。
舟の先についている飾りが特徴的で、木彫りの装飾もとても素敵なタヒチのダブルカヌー。
迫力満点の大きさなのでぜひお見逃しなく~!

 

そして、次はいよいよ「沖縄ゾーン」。
こちらでは、マチキフニや本ハギなどのサバニや沖縄の伝統漁具などが展示されています。

マチキフニは、樹齢70年の琉球松を丸々1本くり抜いている大変貴重なものだそう。
帆が張られた本ハギは、現在もハーリーなどの伝統行事で使われています。 館内のガイドツアーはここで終了。
ガイドさんのお話を聞くことでより多くのことを学んだり、気づけたりして通常よりも館内を満喫できました~♪

 

その他、「コミュニティーゾーン」には1975年に沖縄で開催された海洋博覧会に関する展示資料や実際に乗船し写真撮影ができる「撮影用のサバニ」もあります。 マハエもちゃっかり乗船体験し写真撮影♪

 

最後は「プラネタリウム」。
マハエは、「沖縄ぬちゅら星」と「銀河鉄道の夜」を鑑賞。

「沖縄ぬちゅら星」は、春、夏、秋、冬と3か月ごとに上映内容が変わり、この時は「夏ぬ美ら星」が上映されていました。
「夏ぬ美ら星」では、北極星と夏の星座についての解説や多良間島に伝わる民話が紹介されています。
ここ南の島だからこそ見れる星座もあるそうなので、プラネタリウムを鑑賞してから実際の星を観に行くとより楽しめそう♪

「銀河鉄道の夜」は、宮沢賢治さんの同作の朗読とナレーションをベースに360°の幻想的なパノラマの銀河が再現された作品。(期間限定上映) 360°のパノラマ映像で、一瞬画面の中に自分が入り込んだかのような錯覚に陥るシーンもあり、思わず作品の世界に引き込まれます。

お子様を連れて広い園内をたっぷり歩いた後は、プラネタリウムをゆっくり鑑賞しながら一息つくのもよさそうですね☆

 

海洋博公園というと水族館やおきなわ郷土村などに注目が集まりがちですが、実はこんな素敵な穴場スポットもあります。

入場料にはプラネタリウムの料金も含まれており、かなりお得☆

中央ゲートのすぐ横にあり、駐車場からの移動距離が少ないので雨の日の観光にもおすすめですよ。
(最寄りは、中央ゲートの南駐車場)

水族館を訪れた際や北部観光、雨の日にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか♪

もちろん、夏休みのお子様連れの旅にもおすすめです(*´▽`*)

 

【関連リンク】
海洋文化館(プラネタリウム)
沖縄美ら海水族館
沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール