Home > マハエの沖縄ダイアリー

2017年9月11日

Okinawa Hip-Hop Busで沖縄本島北部&中部の人気スポットをめぐりました!

はいたい♪マハエです。
自動音声ガイド付き観光バス「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」に乗って北部、中部へ行ってきました。
今回マハエは4種類あるコースのうち、古宇利島・ワルミ大橋・沖縄美ら海水族館・ブセナ海中展望塔・美浜アメリカンビレッジをめぐるコースに参加です♪

那覇から出発して、高速道路に乗り最初の目的地の「古宇利島」へ向かいます☆彡


今回のツアーでお世話になるバスは天井が高く全体的に広々としており、長時間乗っていても疲れにくい快適な空間です。
フリーWi-Fiも完備されているのでツアーに参加しながらSNS投稿もできちゃいます。

そして、なんといってもHip-HopBusのポイントは、この自動音声ガイドで沖縄の文化、歴史、神話などを知ることができるところです。
日本語だけでなく英語・北京語・広東語・韓国語・タイ語・ロシア語・スペイン語に対応しているので、外国の方が参加されてもお楽しみいただけます!
(コースにより対応言語が異なります)

音声ガイドを楽しんでいると、古宇利大橋が見えてきました。


古宇利大橋は全長約2kmで日本全国の離島へ架けられた橋の中で、2番目の長さを誇る橋です。
ちなみに1番は同じ沖縄の橋で2015年に開通した、宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋なんですよ。
音声ガイドからは古宇利島にまつわる神話も流れるので、ぜひ聞いてみてくださいね♪

車窓からはとても美しい海と橋、空の青さを堪能できますよ♪

美しい風景に見とれているとあっというまに古宇利島に到着しました。

晴天に恵まれ、よりいっそう美しい海を眺めることができました☆彡

橋を渡った先にある「古宇利島ふれあい広場」には自然ガイドの案内板があり、古宇利島のMAPや島周辺に生息している天然記念物「ジュゴン」の生態についても記載されています。

ビーチは白い砂浜と遠浅の海が美しく、たくさんの観光客の方々が日光浴や海水浴を楽しんでいました!

マハエも美しい景色を堪能♪



古宇利大橋から見える美しい海は本当に魅力的でした♪

古宇利島を出てバスに乗り、今度は「ワルミ大橋」を渡っていきます。

アーチ橋としては日本国内で5番目の長さで300m以上あります。
車窓から羽地内海を見下ろしてみると、思ったより高さがありビックリ!!
なぜこんなに高いのかというと2,000トン級の船舶を通すためだそうです。
一見の価値ありですよ♪

ワルミ大橋を抜け、しばらくバスに乗っていると、沖縄美ら海水族館がある海洋博公園に到着しました。
海洋博公園は、1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の跡地にできた公園です。
園内施設には今からマハエが訪れる「沖縄美ら海水族館」や「熱帯ドリームセンター」、遊泳無料の「エメラルドビーチ」等があります。

沖縄美ら海水族館に向け歩いていると道中ではシーサーや素敵な噴水がお出迎え♪



沖縄美ら海水族館の入り口フロアへ降りると、伊江島が見えるスポットが出現! 真ん中にそびえ立つ山は「伊江島タッチュー」と呼ばれています。


ついに「沖縄美ら海水族館」に到着しました!!
Hip-HopBusツアーには入館券もついていて、今回のコースだと3時間の滞在が可能です♪

水族館に入るとタッチプールがあり、ヒトデなどの浅瀬に棲息している生き物と触れ合うことができます。
マハエもヒトデにタッチましたが、ヒトデは意外と固くてビックリしました!!


タッチプールを抜けると、「サンゴの海」という水槽があり、約70種800群体の造礁サンゴと魚達がお出迎え♪
水槽自体に屋根がないため、晴天の今日は太陽の光が降り注ぎ、とても神秘的でした。



これにはネズミフグも思わずニッコリ^^

次に色とりどりの熱帯魚が泳ぐ水槽へ
マハエが来た時に給餌タイム(13:00)が始まり、餌に向かって熱帯魚達が集まってきて一気に水槽がカラフルに!!
給餌タイム前にはアナウンスが入るので、先のエリアへ進まれて見ていない方も戻ってくるのをオススメしたいくらい必見ですよ♪


いよいよメインの大水槽!!と行きたいところですが、その前に「サメ博士の部屋」に寄ってみました。
展示スペース中央では、サメやエイの皮の標本が展示されており、直接鮫肌の感触を触って確かめることもできます。


絶滅した古代ザメ・メガロドンのアゴの復元模型は模型とは思えないくらい迫力満点!!

迫力あるサメたちに終始圧倒されたマハエなのでした。

そしていよいよメインの大水槽「黒潮の海」へ。


オスのジンベエザメの「ジンタ」は全長「8.7M」で、ジンベエザメの”世界最長飼育記録22年”という大記録を持っています。
ちなみに21,000点もいる沖縄美ら海水族館の生き物の中で、名前がついているのは唯一ジンタだけです。



水槽の中をすいすいと泳ぐジンタの姿に癒されました♪

さらに奥へと進むと深海の可愛くて奇妙な生物たちが個水槽でお出迎えしてくれます。
紫外線を反射して光るサンゴやここ最近ぬいぐるみが発売されるなどして注目を集めている「オオグソクムシ」君。
ちなみに水槽自体の水圧は深海の水圧ではなく、通常の水圧なんだそう!
深海魚は水圧が高い所でしか生息できないイメージですが、沖縄美ら海水族館では圧力水槽で徐々に通常の水圧に慣れさせることで、飼育を可能にしています。




楽しいと時間はあっという間に過ぎちゃいます。
沖縄美ら海水族館を後にし、今度は「ウミガメ館」へやってきました♪
マハエがカメラを向けていると一匹のウミガメが「さぁ、私を撮りなさい!!」と言わんばかりに近寄ってきたのが印象的でした。



ウミガメ館を抜けると伊江島が見える浜辺が出現!!南国の楽園らしい風景です♪


沖縄美ら海水族館を充分に楽しんだマハエは次のスポット「ブセナ海中公園」へ。

ブセナ海中公園には、サンゴ礁と熱帯魚をボートに乗って観賞できる「グラス底ボート」と
海の中にある展望フロアから海中を眺められる「海中展望塔」があります。
今回マハエは「海中展望塔」へ向かいました。

天気が良かったので、駐車場から歩いて移動しましたが、無料シャトルバスで移動することもできますよ。

桟橋の先に海中展望塔があります!


透明度の高い海なので、浅橋から海を覗くと元気に泳ぐお魚さんたちの姿を楽しめます♪

展望フロアの入り口に到着しました。
沖縄美ら海水族館と同じくツアーには海中展望塔の入場料金も含まれています♪


らせん階段を下りて水深5mの世界へ♪

展望フロアは360度、24面の窓から海底に広がるサンゴ礁の海と亜熱帯の色あざやかなお魚さんたちを覗くことができます!
海の中に自分が潜っているかのように感じる不思議な空間です。

イソギンチャクとそれに寄り添うカクレクマノミも発見♪ 癒やされます。



色とりどりお魚さんたちときれいな海を堪能した後は、しばらくバスに乗り、最終目的地の「美浜アメリカンビレッジ」へ向かいます。

国道58号線から大きな観覧車が見える一帯が美浜アメリカンビレッジで、ショッピングやグルメを楽しめるお店やアミューズメント施設などが揃うスポットです。

FreeWi-Fiも完備されていました。

アメリカンスタイルのお店が多いので外国の雰囲気を感じることができます♪


海岸から見るサンセットはとても美しく神秘的でした。

最後は地上高60mの観覧車「SKYMAX60」に初チャレンジです!



観覧車の上から見るサンセットもまた格別です♪

頂上からは北谷のまちなみや美しい海を一望できます。


夜になり観覧車がライトアップされると昼とは全く別の顔を覗かせてくれます。

ツアーはここから那覇に戻り終了です。
今回参加したコース以外にもさまざまなコースがあります。
友人や外国からのお客様のおもてなしに、ぜひ「Okinawa Hip Hop Bus1 DAY BUS TOUR」で思い出に残るバスツアー体験はいかがでしょうか♪

~関連リンク~
Okinawa Hip-Hop Bus 公式サイト

2017年4月26日

「古宇利島マジックアワーRUN」の応援に行ってきました!

はいたい♪マハエです!
4月15日(土)に今帰仁村で開催された「古宇利島マジックアワーRUN」の応援に行ってきました!

ランナーの皆さんの多くが笑顔でゴールしていたのが印象的だった、会場の様子を報告します☆彡

古宇利島マジックアワーRUNは“ワルミ大橋・古宇利島大橋を走ろう”をテーマにした
ハーフマラソン(21.0975キロ)の大会です。
ゴール時間の前後が、夕日が最も美しいと言われる“マジックアワー”になると
言われているんです☆

スタート地点の今帰仁村総合運動公園です。
スタート前は、晴れと曇りを行ったり来たり・・
素敵なマジックアワーになるかどうか気になります。

公園内にマハエの仲間のスポーツチームがブースを出展していました!
ランニングが楽しくなるグッズや沖縄の観光に役立つ情報などを提供しています♪

マハエもブースでお手伝いしましたよ!

お立寄りいただいた方にポストカード、シール、缶バッジなどを配布しました。

グッズの中でも特にマハエがおすすめなのが、ボディペイントシール♪
楽しくRUNできそうですよね(≧▽≦)

時間が近づいたので、スタート地点に移動してきました!
今回の参加者は、3,092人にものぼったそうです!!

合図が鳴り、一斉にスタート!

マハエの仲間は、シーサーに扮して参戦^^

皆さん、完走めざしてちばりよ~(がんばれ~)!

スタートを見届けた後は、ブースに戻り引続きお手伝い。

ランナーの同行者の方々と沖縄のスポーツイベントの魅力についてゆんたく(お話し)したり、
近隣のスポットの案内をしたり、大勢の方々と交流ができて楽しかったです♪

イベントの時のお楽しみのひとつが、ご当地グルメ^^
あちらこちらからおいしそうな香りが漂い、何を食べようか迷います。。

魅力的なグルメが揃う中、以前取材をさせていただいた「La Vous」さんのブースを発見☆

ということで、こちらのジェラートをいただくことにしました!

今帰仁の名産・スイカと発売になったばかりというモリンガのフレーバーをダブルでv(^▽^)v
今帰仁村は、日本一早くスイカを出荷することで有名です!

ひと口食べると、スイカの果実を感じられるようなフレッシュな味がしました!
モリンガはお茶などに加工される植物なのですが、こちらは抹茶の味に似ていました。

どちらもでーじまーさん(とってもおいしい)☆☆☆

グルメを堪能した後は、ゴールでランナーの皆さんをお出迎え♪

スタートから1時間11分55秒、男性ランナーの方が先頭を切ってゴール☆
その早さにビックリ!

その後もゴールが続きました。

NAHAマラソンにも出場されていたあわもり君、笑顔でゴール☆

スポーツイベントでお見かけすることが多い、宮古まもる君^^
ミネラルウォーターを手にさわやかスマイルを見せてくれました♪

他にも、ディズニー映画に出てきそうなポリネシアンの男性に扮した方、
特撮ヒーローに扮した方などもいらっしゃいました^^

マハエの仲間のシーサー君もみごとゴール☆
楽しいRUNだった様子がうかがえました(≧▽≦)

完走メダルは、やちむん製でした!

今帰仁村にゆかりのある源為朝、村出身の古代の女性・今帰仁ウカミのキャラクターが
古宇利大橋の上を走っている様子が刻印されています。
かわいいな~♪

大会中は曇り空で、残念ながらマジックアワーを拝むことはできなかったのですが、
ランナーの皆さんの笑顔のゴールがたくさん見れた、素敵な大会でした。
次回は、マジックアワーが見られることを期待します!

 

~関連リンク~
イベント情報/第7回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村 

スポット情報/古宇利大橋

マハエの沖縄ダイアリー/世界大会 準グランプリ受賞!沖縄の恵みがぎゅっと詰まったジェラート『La Vous (ラ・ボウス) 』

スポーツアイランド沖縄

2016年10月20日

新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【3】古宇利島の絶景を満喫する旅♪

はいたい♪マハエです!
これまでにも楽しませていただいた「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」で、 古宇利島を旅してきました~♪

「ちゅらまーいHa:mo」とは、1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方です☆彡

今回は【今帰仁村発4時間プラン】の「たっぷり古宇利ルート」に参加させていただくことになりました♪

前回参加したの今帰仁城跡と本部町を周遊の様子はこちらからご覧ください
<新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり②今帰仁城跡と本部町を周遊♪> 

どんな旅になるかな~!

出発地点のあいあいファームさんから、緑のアーチをくぐり抜けて出発~!

タブレット端末がナビゲートしてくれるので、安心です♪

車内から景色を楽しみつつ、1つ目のポイントへ!

【橋の駅リカリカワルミ】

橋の駅リカリカワルミさんへやって来ました~!

今帰仁村で採れた新鮮な野菜や果物、それらを使用したお惣菜、食品などが揃っています!
種類豊富で楽しいな~♪

2階の展望台へ行くと・・
エメラルドグリーンの海が一面に広がっていました~☆

パノラマビューで景色がお楽しみいただけます\(^o^)/

さぁ、向こうに見える古宇利大橋を目指しますよ~!

【古宇利大橋】

リカリカワルミさんからHa:moで10分ほど走ると・・
古宇利大橋とその下に広がる青い海が見えてきました~(≧▽≦)

この風景を見ると、いよいよ古宇利島に行けるんだ!と、ワクワクします♪

橋にさしかかると、この景色の中をドライブ!
爽快です~☆彡
海のすぐ間近を走っているような感覚になります♪

Ha:moのドア部分は、キャンバスドアになっていてファスナーで調整ができるので、開放感があり、
より景色を近くに感じることができるんです!

この距離感が、Ha:moの醍醐味です♪

古宇利島が見えてきましたよ~!

広い空と青い海に包まれて絶景ドライブを満喫しました!

【古宇利ビーチ】

橋を渡った後、古宇利ビーチへやってきました!

太陽がふりそそぎ、海がキラキラしています~☆*☆*

橋をはさんで反対側の海は微妙にちがうブルーで、こちらもとても美しい(*´▽`*)
人気のビーチなので、大勢のお客様でにぎわっていましたよ♪

【古宇利ふれあい市場】

古宇利ビーチのすぐそばに、県産の野菜や果物などを扱う売店、パーラー、シャワーなどが揃う
「ふれあい広場」があります。 

この日は、新鮮な海ぶどうの試食販売があり、マハエはちゃっかりチェック^ ^
プチプチの食感がたまりません♪

古宇利島産のパパイヤは、豊作でした!

新しいグッズが登場していたり、めずらしい食材があったり♪
何度来てもお楽しみがあります!

ふれあい広場の向かいにある「YOSHIKA」さんでランチタイムをとることに♪

プランには含まれていませんが、ランチを楽しめるスケジュールになっています。

店内からは古宇利大橋が眺望できます!
わーい!特等席だ~♪

マハエは「古宇利島丼」をオーダーしました!
あぐーがやわらかく、ジューシーでとってもおいしい☆☆☆
添えられた海ぶどうがいいアクセントになっています!

特別にシークヮーサージュースをごちそうになりました。
ほどよい酸味と甘さでリフレッシュできました♪
ごちそうさまでした。

お腹が満たされ、古宇利島ドライブ再開です!
Ha:moに乗りながら、目に飛びこんでくる海の色も美しい。。

【ハートロック】

古宇利大橋を起点にして島の奥にある、ハートロックを見に来ました~♪
古宇利島は伝説になぞらえて“恋の島”と呼ばれているんです!
ハートロックがあるのもぴったりですね(≧▽≦)

浜を下りていくようにして向かうのですが、その最中に見える海の透明度がすばらしく、感動☆

ハートロックは、1つの岩ではなく、2つの岩を重ねて見ることでハート型になるんです♪

きれいなハートに見える位置までマハエも移動しました!
わーい!ハートだ~(∩´∀`∩)

マハエにも素敵な恋がおとずれてくれるように願いながら、次のスポットへ♪

【トケイビーチ】

Ha:moで約3分ほど走り、トケイビーチにやってきました!
こぢんまりとしていて、知る人ぞ知るビーチという感じです。
古宇利ビーチとはちがった楽しみ方ができそうです!

ビーチをあとにしてHa:moに乗り込もうとした時、近くにいたお客様から
「楽しそうだね~!乗ってみたいな~」と声をかけていただきました。 

マハエはもちろん、Ha:moでの旅の楽しさを伝えましたよ~!
Ha:moがきっかけで、声をかけていただくことも多いのですが、さまざまな方と 交流できるのが、
旅の楽しいひとときなんです♪

さぁ、ラストスポットへ向かいます~!

【古宇利オーシャンタワー】

古宇利オーシャンタワーにやってきました。
島を一望できる展望タワーやレストラン、シェルミュージアム、ショップがそろいます!

古宇利オーシャンタワーに入園する場合は、別途入園料が必要となります。(大人お1人様800円)

タワーの中からは、パノラマビューで古宇利大橋を堪能できますよ~☆

マハエは、レストランでひと休みすることに。

レストランからも大橋周辺の景色を眺めることができます♪

“島かぼちゃのシュークリーム”と“島かぼちゃのクロワッサン”をいただいたのですが・・
こんなにかわいいプレートに仕上げていただきました~♪♪

仲間のチムにそっくりなイラストも♪
うれしい!うとぅいむち(おもてなし)の心を感じました☆

美しい景色を眺めながらおいしいスイーツをいただけて、大満足でした~ヽ(^o^)丿

今回は、ちゅらまーいHa:moで古宇利島をすみずみまでめぐることができました!

なんといっても、橋を渡りながら見れた海の美しさは忘れられません☆彡

Ha:moで古宇利島の魅力を新たに知り、島旅を満喫しました♪

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo公式サイト
古宇利オーシャンタワー公式サイト

2016年9月15日

新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【1】屋我地島をぐるりドライブ♪

はいたい♪マハエです!
「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」に乗って屋我地島をドライブしてきました!

ちゅらまーいHa:moとは・・
1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方だそうです☆彡

どんな旅になるのか、マハエはワクワク♪

1人乗り用の超小型自動車と言っても、車内は広々としています!
シートに座っても横幅のゆとりが感じられ、足回りも充分なスペースがあります。

また車体後部には、ボストンバッグも収納できるサイズのトランクも備えられています!

どんな乗り心地なんだろう?と期待に胸がふくらみます。

今回、マハエが参加したのは【名護市内発屋我地島4時間プラン】です。

タブレット端末がナビゲートしてくれるので、安心してめぐることができそうです!

その他にも各ポイントに着いた時にチェックインしたことを記録できる
スマートフォンの貸出しがあったり♪

車内にアクションカムが装備されていて、運転している様子などが撮影され、
後ほどその映像をメールで配信してくれるサービスもあるんですよ~!
スマートフォン、アクションカムのサービスは、名護市、伊江島出発コースに適用されるそうです。

旅の楽しみが広がります♪

コースの拠点である「羽地の駅」から、さぁ出発です☆彡

運転してみた心地は・・快適です~!
リバース・ニュートラル・ドライブの3段階のギアとアクセル・ブレーキのペダルで
ゴーカートのような感覚でにスイスイ進みます!

電気自動車なので、音が静か。。
環境にやさしいというのもうれしいポイントです☆

第1のポイント「屋我地海岸」に到着しました!

【屋我地海岸】

海が一面に広がっています!
贅沢な眺めです~\(^o^)/

海岸には、ちゅらまーいHa:moに乗ってこの道を通って来たんですよ!
軽自動車のレンタカーでもむずかしそうな細い道もラクラク通れるんです♪

ちゅらまーいHa:moだからこそめぐり会えた景色でした!

下車する時は、車体のエンジンオフだけでなく、このカードキーでロックがかけられるので、
セキュリティー面も安心です!

景色を堪能した後、ふたたびちゅらまーいHa:moを走らせて次のポイントへ♪

【済井出のフクギ並木】

深緑の葉に囲まれて、リラックス~。。

道の端に停めれば、通行の妨げにならないのも魅力です☆

道中あちこちに順路を示すが看板が設置されています。
タブレット端末のナビゲーションと合わせて確認できて、とっても心強いです!

順路に沿って、次のポイントへ♪

【美らテラス】

グルメやお土産のお店が揃う施設です!
古宇利大橋のすぐそばにあります。

沖縄県産の食材がふんだんに使われたバーガーが!
ボリュームたっぷり~(∩´∀`∩)

あげたてのサーターアンダギー、サーターアンダギーのアイスバーガーも♪
どれもおいしそう~(≧▽≦)

4時間プランは、ゆったりと島をめぐれるコースとなっているので、
こちらでひと休みして、グルメを堪能することもできます!

向こう側の古宇利島を眺められるテラス席もありましたよ♪

さぁ、古宇利大橋を渡って古宇利島へ!

【古宇利島】

広い空と海を眺めながら、橋の上を通過するのは爽快!

人気スポットなので、売店やビーチはにぎやかでした♪
海外からお越しのお客様も大勢いましたよ~。

古宇利島は伝説になぞらえて“恋の島”と呼ばれていることもあり、こんなパネルがありました!
マハエにもステキな恋がおとずれてくれるかな(*´▽`*)

古宇利島めぐりを楽しんだ後は、再び屋我地島へ♪

【オランダ墓】

19世紀半ばに交易交渉のために沖縄(当時は琉球王国)を訪れていた船隊の中の
2名のフランス人乗組員が葬られています。
当時、沖縄ではフランス人の方を「ウランダー」と呼んでいたため、この名がついているそうです。

沖縄の、日本の歴史について学ぶことができました。

こちらは、運天原漁港という小さな漁港の近くにあるのですが、細道が続いた道のりも
ちゅらまーいHa:moでラクラク走行できました!

【ワルミ海峡とワルミ大橋】

屋我地島と本部半島のあいだにあるワルミ海峡とそこにかかるワルミ大橋が一望できます!
こんなふうに眺められるなんて、今まで知りませんでした☆彡
なんだかトクした気分です♪

【羽地内海とマングローブ(塩田)】

たくさんのヒルギが生い茂っています!
潮が満ちていたら、違う風景に見えるのかな~と思いをめぐらせました。

近くには塩田もありました。
この日は残念ながら臨時休業日で見られなかったので、
次回また訪れてみたいと新たな目標ができました♪

【饒平名集落のフクギ並木】

緑のすがすがしい香りが心地いい。。

集落を散策していると、下校途中の小学生の男の子たちに出会いました。
「こんにちは」と礼儀正しくあいさつをしてくれましたよ。
地元の方々と交流できたのがうれしかったなぁ♪

そして、最後のスポットへ。

さとうきび畑のあいだにある細道ををグングン進んでいきます!

【饒平名海岸から望むマングローブ】

すばらしい見晴らしです!

今日は、屋我地島の新しい魅力をいくつも発見することができました☆彡

「ちゅらまーいHa:mo」だからこそたどり着けるスポットも多々あり、
島についてディープに知ることができて、うれしかったです~♪

またどこかで“ちゅらまーい”できるといいなぁ。。

後日、アクションカムで撮影された動画がメールで届きました!
楽しかった思い出がよみがえり、うれしい気持ちになりました♪

ありがとうございました!

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo 公式サイト

2015年7月10日

Okinawa Hip-Hop Busで沖縄の人気スポットめぐりをしてきました!

はいたい♪マハエです。
「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」に乗って沖縄本島北部にお出かけしました♪

「Okinawa Hip-Hop Bus」とは、那覇市内を発着地とし、北部方面の万座毛、古宇利島、
海洋博公園・沖縄美ら海水族館、ナゴパイナップルパークをめぐるバスです。

以前「Okinawa Hip-Hop Bus」は、那覇市内から北谷町アメリカンビレッジのあいだの主要スポットを
自由に乗り降りできるバスでしたが、6月より定期観光バスとして新たにスタートしています!

以前の「Okinawa Hip-Hop Bus」の様子はこちらのブログからご確認ください。

このバスの大きな特徴である、8カ国の言語(日本語、英語、中国語、韓国語、ロシア語、
スペイン語、タイ語)で観光情報が聞ける音声ガイダンスは健在!
日本のお客様はもちろん、世界中のお客様をおもてなししてくれるバスとなっていますよ~!

それではスタートです!

乗車場所は、那覇市内の6ヵ所から選択ができます!
マハエは泊港の近く「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」で乗車しました。
車体は2015年式のニューモデルです☆
通常13列のシートを11列でレイアウトされているので、座席の間隔が広々としています!
シートもゆったりしていて、快適な乗り心地です♪

今回添乗員として乗務されていたのは、ドイツ人スタッフのドミニクさん。
ドイツ語はもちろん、英語、日本語も得意だそうです!
英語と日本語のアナウンスを実際に聞きましたが、とても流暢でした!

高速道路を通り、1つ目の立寄りスポット「万座毛」に到着しました。

先端に到着すると・・あざやかな青い海が眼下に広がります!!
様々な青のグラデーションが美しい☆☆☆

万座毛は、季節によって海の色が違って映るのも魅力です。

次のスポットは古宇利島です。

屋我地島を抜け古宇利大橋にさしかかると、橋の下の海が見えてきました!
美しい海を堪能しながら橋を通過できます。
乗用車よりもシートの位置が高いバスならではのうれしいポイントですよね♪

島に到着後、さっそく古宇利ビーチをめざしました!

こちらもきれいな海です~☆☆☆
万座毛とはまた違うエメラルドグリーンの海が目の前に広がります!

当日はお天気がとてもよく、海水浴を楽しんでいる方もいらっしゃいました!

売店には、今帰仁村や近隣の村で採れたフルーツやフレッシュジュースが販売されていました!

今帰仁村の名物・スイカもありましたよ~!みごとな大きさです\(◎o◎)/

帰りもまた海の美しさを堪能しながら橋を通ります

その後ワルミ大橋も通過しました。
橋の下には羽地内海が広がります。

車の交通量が少なかったので、バスをゆっくりめに走行してくれました~!
美しい景色を堪能することができましたよ。

次はお待ちかね!海洋博公園・沖縄美ら海水族館に到着しました~♪
このツアーは入館券がついています!
滞在時間は、たっぷり3時間となっています!

様々な海の生き物が間近で見られて、マハエは興味津々♪

「黒潮の海」の大水槽にやって来ました。
たくさんのお魚の群れの中、ジンベエザメが悠々と泳いできましたよ~!

わぁ~大っきい!
2匹続けて!!

少し進むと「アクアルーム」があり、水槽の生き物たちを座って観賞することができます。
アクリルパネルに近づくと、自分も水槽の中にいるような感じになります!

「黒潮探検」にも向かいました!
こちらは、今見てきた「黒潮の海」の大水槽を上からのぞくことができるんです!
角度が違うとまた別の世界に見えて、おもしろい!

時間ごとにスタッフの水槽解説を聞くこともできるそうですよ。

続けて屋外にあるイルカラグーンにやって来ました!

イルカたちが、プカプカ泳ぐ姿に心が癒されます。。
2頭がじゃれあって遊ぶ姿も♪
かわいい(*´▽`*)

「オキちゃん劇場」のイルカショーのスタート時間になりました!
待ってました~!

1頭ずつ自己紹介を兼ねて得意技を披露します!

飼育員さんのサインに合わせて、歌ったり踊ったり・・

いろんな表情を見せてくれます♪

オキちゃん劇場のイルカの中で一番体が大きいオキゴンドウのゴンちゃん。
彼はとっても芸達者なんです!

ゴンちゃんと飼育員さんのやりとりがとっても楽しい♪
何度見ても笑ってしまいます\(^0^)/

ラストは、ジャンプの連続!!
高くジャンプ!
2頭でジャーンプ!!

最後は、ゴンちゃんが水槽から出てきて、ごあいさつ!

ゴンちゃん、すごい!!

他にもたくさんの技を見せてもらいました♪
イルカと飼育員さんが心を通わせているからこそできることですよね!

今回もとっても満喫できました♪

最後のスポットは、ナゴパイナップルパークです!

到着するまでのあいだ、車中ではナゴパイナップルパークのテーマソングのビデオが流れます。
パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パイナップル♪
沖縄ではおなじみの曲です(^▽^)

なんと、日本語だけでなく、中国語、韓国語、英語バージョンも用意されているんです!!
外国からのお客様にもうれしいおもてなしですよね♪

言語によってパイナップルの発音が違ったりと、新しい発見があり、マハエも興味深く聴きました♪

到着してすぐに、園内を周遊できるカートの「パイナップル号」乗り場へ。
Hip-Hop Busには、パイナップル号の乗車券がついているんですよ♪

マハエが運転手でGO!
・・というのはポーズだけで、このカートは自動運転で進みます。

マハエだけの特等席をゲットして、園内を観賞しました♪
大きなヤシの木や色あざやかな花々、小さくてかわいい「姫パイン」・・
ジャングルを探検している気分になりました♪

園内の散策を満喫した後は、ショッピングコーナーへ
ここではパイナップルのいろんな製品の試飲、試食を楽しみながらお買い物ができるんです♪

甘~い香りにつられて、パイナップルの直売ゾーンへ。
試食用のカットパインがたくさん用意されていましたヽ(´∀`)ノ

いただきます♪
ほおばると口の中で甘~い果汁があふれ出しました!
おいしい☆☆☆

朝からたっぷり楽しみました!

あざやかな青い海、世界最大級の水族館、亜熱帯の植物・・
沖縄を満喫できる、充実したコースとなっています!

そしてなんといっても、全席に観光情報の多言語音声ガイダンスやフリーWi-Fiが
搭載されているのもポイントです!

「Okinawa Hip-Hop Bus」で世界中の人にも沖縄を楽しんでもらえるとうれしいな♪

~関連リンク~
Okinawa Hip-Hop Bus公式サイト

 

マハエちゃんプロフィール