Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年3月28日

宮古エリアに新空港「みやこ下地島空港」がオープン♪

みやこ下地島空港

はいたい♪マハエです!

3/30(土)に宮古エリアの下地島に新しい空港 『みやこ下地島空港』 がオープンするということで一足お先に内覧会に行ってきました。

下地島は宮古島の北西に位置する小さな離島。

すぐお隣にある伊良部島とは橋で繋がっており、伊良部島もまた宮古島と橋で繋がっています。

もともと下地島空港は、日本国内のパイロットを養成するための訓練飛行場として誕生した空港。

みやこ下地島空港

その場所に木のぬくもりとリゾート感あふれる新しいターミナルが誕生しました。

メインエントランスから入ってすぐ左手には、沖縄や宮古エリアの選りすぐりの品物を集めたお土産コーナーがあります。

 

以前 インスタグラム特集 で紹介して反響の大きかった「デザイン マッチ」さんのキーホルダーを発見☆

みやこ下地島空港

宮古島の伝統的な厄払いの神様 パーントゥ や ゴーヤ、ヤギなど沖縄ならではのユーニークで珍しいモチーフのキーホルダーはとてもキュート(*^^*)

空港のさんごのロゴマークもマッチさんのオーナー兼デザイナーさんの作品なんですよ。

こちらもとてもかわいくて素敵なので気になる方は、1枚目の写真をぜひチェックしてみてくださいね☆

 

その他にもアダンの葉で編まれた塩入のチャームやピアスも可愛らしいデザインのものがたくさん(´▽`*)

みやこ下地島空港

アダンとは、沖縄でお馴染みの街路樹でパイナップルに似た形をしています。

アダンの葉と言えば、かごが定番ですが、こんなおしゃれなデザインのものがあるととても手に取りやすいですね♪

 

宮古島市のイメージキャラクター『みーや』くんのイラストの入ったお茶を発見☆
「楽しまなく茶~」に「飲んでみなくっ茶~」とお茶目なネーミングでなごませてくれます( *´艸`)

みやこ下地島空港

沖縄の特産品のイラスト入りのお塩もとてもおしゃれなパッケージ。

思わず手に取ってしまいたくなる素敵なデザインのお土産がたくさんありました~♪

 

宮古島にある6つの 酒造所 のお酒が勢揃いした泡盛のコーナーも!

みやこ下地島空港

こちらは、開業記念で本数限定の「宮の華」さんの泡盛。

みやこ下地島空港

素敵なパッケージに限定というダブルの魅力で思わずマハエも欲しくなっちゃいました。

 

こちらは、宮古島産のハイビスカスが使われた泡盛のスパークリング。

みやこ下地島空港

少し分かりにくいですが、右のゴールドパッケージがアルコールで、左のシルバーパッケージがノンアルコール。

アルコール商品のみだと思い込んでいたので、アルコールが苦手な方には嬉しい朗報♪

 

お土産コーナーの奥には、軽食やスイーツが楽しめるイートインスペースもあります。

みやこ下地島空港

メニューには、宮古島名産の「カツオなまり節&海ぶどう」や 「宮古牛ハンバーグ&宮古みそ」、「うちなータコス」など珍しいメニューが並びます。

みやこ下地島空港

色とりどりのおしゃれなアイスもありました。

左からマンゴー、モヒート、17end(ワンセブンエンド)、モリンガ、ミックスフルーツとのこと。

みやこ下地島空港

17エンド とは、下島島空港の北端の外周路沿岸で海の透明度や青のグラデーションがとても美しい場所。

干潮時に現れる白い砂浜とブルーのコントラストは特に絶景で、海の透明度がさらに際立ちます☆

このアイスを食べながら17エンドを眺めてみたいなぁ~φ(^-^)

※17エンドは、2019年3月23日よりすべての車両通行が禁止となったのでお気をつけ下さい。

 

メインエントランスの右手は、チェックインカウンターエリア。

みやこ下地島空港

屋根が高くて木のぬくもりに包まれたとても開放的なスペースは、ここが空港ということを思わず忘れさせてしまいます。

 

続いて、保安検査場の奥のエリアへ。

検査所を抜けた先には、昔ながらの伝統的な古民家にある石造りの素敵なひんぷんがあります。

みやこ下地島空港

ひんぷんとは、門と母屋の間に設けられる目隠しと魔除けの役割をしてくれるとても大事なもの。

新しさの中にも沖縄の伝統的なアイテムがきちんと散りばめられていて、何だか嬉しくなります♪

 

ひんぷんの奥は、「coral port LOUNGE」といって食事や飲み物が楽しめるエリアになっています。

こちらは、国内・国際線共用の搭乗待合室となっているんですよ。

みやこ下地島空港

チョークアートの素敵なメニューは、舌だけでなく目をも楽しませてくれます♪

みやこ下地島空港

宮古テレビの番組からは、宮古島の視聴率男☆しんちゃんさんもいらっしゃっていて、記念にパチリ(^^)v

みやこ下地島空港

 

お食事は、宮古そばやなまり節そば、宮古マンゴーカレー、宮古牛の焼肉セット、なまり節のシーザーサラダなど定番の人気メニューに宮古の特産品を使ったものがたくさん。

みやこ下地島空港

お食事のいただける席は屋根付のテラスになっていて、中庭の緑やデイゴの木などを眺められます。

みやこ下地島空港

こちらのテラスからは、離発着する飛行機も眺められるのだとか。

みやこ下地島空港

ラウンジには、こんな素敵なソファー席も(*´▽`*)

みやこ下地島空港

宮古島の工芸品を眺めながらゆったりとした時間を過ごせそう♪

みやこ下地島空港

その他にもラウンジには、宮古上布や紅型、やちむん、琉球グラスなどの素敵な作品が展示されています。

みやこ下地島空港

屋外には、素敵な水上ラウンジもあります。

みやこ下地島空港

水辺に囲まれたソファー席で、宮古島の太陽の光や風を感じてゆったりリラックス~(*´▽`*)

みやこ下地島空港

出発するぎりぎりまでリゾート気分を満喫できます♪

国内線の出発エリアもゆったりしたソファーがあり、光あふれる素敵な空間が演出されています。

みやこ下地島空港

国内線は、3月30日就航予定の東京線(成田空港)に加え、7月3日には大阪線(関西国際空港)がジェットスターより就航予定。

国際線は、7月19日より香港線(HKG)が香港エクスプレスより就航予定となっています。

東京や大阪を出発して宮古島やその周辺の4つの島に行かれる方はぜひ  『みやこ下地島空港』 をご利用になってみてはいかがでしょうか~(*^-^*)

 

沖縄で人気&おすすめのお土産特集(ランキング)

沖縄の個性あふれる伝統行事

インスタグラム

宮古島と周辺離島をめぐる2泊3日のモデルコース

みやこ下地島空港/フライト情報(国内線)

2016年5月19日

よくばり島旅♪宮古島・伊良部島・下地島めぐり

はいたい♪マハエです!
海開きイベントで宮古島を訪れた際に、伊良部大橋を渡り、伊良部島、下地島をめぐりました。

宮古島も含めたっぷり楽しんだ島旅の様子をお届けします!

宮古島に到着したのがお昼頃だったので、マハエはお腹がペコペコ!
空港から宮古そばのお店に直行しました^ ^
いただきまーす!

こちらが、マハエがオーダーした宮古そばです。
トッピングがないおそばに見えますが・・

麺の下に三枚肉やかまぼこがかくれています!
かつての宮古島では、おそばをこのようにして食べていたそうです。

なぜこのようにしていたかというのは、具材が乾燥しないように気を配ったためとか、
具がないように見せかけてぜいたくをしていないと役人の方にアピールするためとか、
理由は諸説あるようです。

現代では、麺の上に具材が乗っているおそばも食べられていますよ。

とってもおいしくて、ペロリとたいらげちゃいました(^ー^)
ごちそうさまでした♪

おいしい宮古そばを食べた後は、伊良部島をめざしました。

昨年開通した伊良部大橋をびゅーんと渡ります!
伊良部大橋は、全長が3,540mあり、無料で通行できる橋では日本最長です!

到着しました~♪
今日も海がとってもキレイです~☆☆☆

どこから見ても美しいです!

幸せな気分になりました。。

絶景のブルーを堪能した後は、下地島に向かいました!
下地島は、伊良部島から 車で渡れるんですよ。

下地島には、日本で唯一のパイロット訓練場があります!

現在はジェット機などの大型機材の訓練はなく、小型機の訓練に使用されているようです。

滑走路周辺の海もとても美しいです☆

通り池にも訪れました。

通り池は、 国指定名勝・天然記念物です。

2つの池が、天然の石橋をはさんで並んでいます。

2つの池は、実は水深でつながっているそうです!
また、海に通じる洞穴もあり、ダイビングスポットとしても人気だそうです!

海とつながっていることから、潮の干満によって水面の高さが上下し、
それによりの水の色が変化して見えるそうです!

次回訪れた時は、どんな色で見えるのか楽しみ♪

下地島をあとにし、再び宮古島へ向かいました。

今回は、砂山ビーチでサンセットを見ようと決めていたのです!

着いた頃は暮れかけていて、これから見られるサンセットを想像しワクワク♪

岩山のアーチの中に夕陽が沈んでいくのを観賞しました。

刻々と海へ沈んでいきました・・

感動の美しさでした。。

今回も素晴らしい景色をたくさん見ることができました。
皆さんにもぜひ訪れていただき、ご覧いただきたいです♪

~関連リンク~
島が好き!沖縄離島博覧会「リトハク」宮古諸島エリアの島々 

2015年3月9日

祝!伊良部大橋開通&日本のベストビーチ受賞☆宮古島ビーチめぐりをしてきました!

はいたい♪マハエです!
伊良部大橋開通で話題の宮古島へ行ってきました!

沖縄本島にも美しい海はたくさんありますが、“宮古ブルー”という言葉もあるほど、
宮古島の海の青さ、美しさは格別でした☆☆☆

お天気にも恵まれたので、あちこちビーチめぐりをしてきましたよ~♪

【パイナガマビーチ】
宮古島空港に着いて、まずは伊良部大橋をめざしました。
海沿いの道路を車で走っていたら「パイナガマビーチ」 に到着!
街中にあるビーチですが、こんなにキレイ~☆
他のビーチへの期待度がますます高まります!

【伊良部大橋&伊良部島&下地島】
伊良部大橋に到着しました!

橋ができたばかりということもあり、道路標識がほとんどなく、少し迷ってしまいましたが、
道路工事の作業員の方に道案内をしていただき、たどり着くことができました!

人があたたかいのも宮古島の魅力です♪

全長は3,540mで、 無料で通行できる橋では日本最長だそうです!

橋の下に広がる海もいろいろな色を見せてくれます!

橋を渡って、伊良部島に向かいますよ~!

伊良部島に到着すると、宮古島とはまた違う海の景色が!

とってもきれいなエメラルドグリーンに感激☆
海の向こうに見える宮古島には背の高い建物がいくつかあり、
伊良部島から比べるととても都会に見えるのでした。

伊良部島内を走り進んで行くと、下地島に到着しました!
海の透明度にオドロキ☆

いつまでも眺めていたい・・
うしろ髪をひかれつつ、下地島をあとにしました。

【与那覇前浜ビーチ】
宮古島に戻り、与那覇前浜ビーチへ向かいました。
トリップアドバイザー・2015トラベラーズチョイス「人気のビーチ」日本の第1位に選ばれました~!
なんと3年連続の1位です☆☆☆
アジア部門でも15位にランクインし、昨年の25位から大きくランクアップ↑↑

この美しさ!まさに宮古ブルー♪

ベストビーチ受賞記念に^^
続いては、海の奥に見える来間(くりま)大橋を渡り、来間島をめざします!

【来間島】
来間島は周囲約9㎞の小さな島です。
展望台から見下ろすと、 他の海とはまた違う深い青の海が拝めました。

島の奥に進んでいくと、こぢんまりとした海岸がありました。
素朴でおだやかな海でした。

【砂山ビーチ】
最後に砂山ビーチに行きました。

その名の通り、砂の山を越えたところに海が広がっています。
この砂山が思ったより距離が長く、砂がサラサラの為足が取られてしまい、
キレイな海が見えているのに、なかなかビーチにたどり着けない><

だんだん近づいてきて、思わずバンザイ\(^o^)/
少し高めのところから見下ろせるので、美しい海の色を堪能できます!

ビーチに下りてみました。

砂山ビーチと言えば、この岩山が目印ですね!

砂山ビーチも「人気のビーチ」日本の第8位に選ばれているんですよ☆ 

今回は主に島の西側の海、ビーチをめぐりましたが、
新城海岸、吉野海岸など
他にも美しいビーチがたくさんあります!

また宮古ブルーに会いに宮古島に行きたいな~!

 

~関連リンク~
トリップアドバイザー®・2015トラベラーズチョイス/人気ビーチトップ10-日本
島が好き!沖縄離島博覧会「リトハク」宮古諸島エリアの島々

 

マハエちゃんプロフィール