Home > マハエの沖縄ダイアリー

2017年12月19日

ちゅらまーい Ha:mo(ハーモ)の旅!海洋博公園発着の新コース☆“本部町・ちょっと寄り道細道体験”に参加しました!

はいたい♪マハエです!
沖縄本島北部=やんばるをめぐる「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」の本部町のコースに
海洋博公園(沖縄美ら海水族館)発着のコースが登場しました☆彡

「ちゅらまーいHa:mo」とは、1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方です!
やんばるの魅力を知りつくしたスタッフさんたちがコースを作成しているから、
まだあまり紹介されていないスポットを知るきっかけになることも多いんです!

それらのスポットに行くには、自然の形状を活かしていたり、昔に作られた道路を
活用していたりなど細い道が多いので、コンパクトなクルマで参加できるのはとても便利☆
電気自動車だから環境にやさしく、また、ルート案内をしてくれるから、
短時間で広範囲をめぐれるのもポイントです!

海洋博公園発着が可能になったことで、旅の楽しみ方が広がったのもうれしいところ♪

園内を楽しんだ後、ちゅらまーいHa:moを活用してやんばるのスポットめぐりを楽しむこともできます!
というわけで、今回マハエは、水族館の見学後に海洋博公園からのスタートで参加しました!

ミス沖縄スカイブルーの嘉数さんと一緒の女子旅です♪

走行中のルートは、タブレット端末がナビをしてくれるので、安心!

2人以上で申し込むと、インカムと受信機で会話を楽しみながら走行ができます!
最大5人まで一緒に会話できるんですよ!
嘉数さんと楽しくおしゃべりしながらドライブができそうです♪

それでは、1つ目の目的地「豊原地区集落」を目指して出発!

坂道もスイスイ走ります~♪

ルート内には順路を教えてくれる看板も設置されているので、安心です。

コンパクトだから細い道でもラクラク走行できます\(^0^)/

自然を間近に感じながら走れるのも魅力です☆

 

【豊原地区集落散策】
豊原地区の集落にやってきました!

こちらの古民家には「字豊原事務所」という看板がかかっていました。
現在は使われていない字の役場。今も昔ながらの建物があります!

あたりにはサトウキビ畑などが広がり、のどかな風景が見られます。

自然に溶けこむクルマがかわいい♪

嘉数さんと記念撮影☆
心がなごむひとときを過ごし、次のポイントへ向かいます!

 

【今泊フクギ並木集落】
本部町のお隣・今帰仁村の今泊へやってきました。

次のポイント「シルバマ」へ向かう道中なのですが、フクギ並木が見られます!

ツヤツヤと生い茂るフクギの木々たちを眺めながら「シルバマ」へ!

 

【シルバマ】
シルバマに到着しました~!

一面にエメラルドグリーンの海が広がります☆

海沿いは細い道なのですが、ちゅらまーい Ha:moだと快適に走行できます!
クルマと嘉数さんと一緒に海をバックに記念撮影☆

海の写真をたくさん撮っていたら、地元の方が「めずらしい車に乗ってるね!」と声をかけてくれました♪
ビンセントさんとヤストミさんです。

ビンセントさんは海のそばで民宿を管理されており、シルバマのことをいろいろと教えてくれました♪

ヤストミさんは「最近岩の上にシーサーが飾られたから見ていったらいいさ~」と
最新情報を教えてくれました☆

さっそくシーサーを見に岩場の方へ!

カラフルなシーサーがいました!!
シーサーの顔をまねてみました^ ^

美しい海を堪能し、地元の方と交流もでき、充実した時間でした。
交流の時間が持てたのは、ちゅらまーい Ha:moのおかげでした♪

シルバマから少し移動し、次のポイントへ。

 

【サダバマ(赤墓)】
サダバマにやってきました!

こちらには、第二尚氏の初代国王・尚円王(しょうえんおう)の弟である
上間大親(うえまうふやー)が葬られている拝領墓「赤墓」があり、
その前面にこの澄んだ海が広がっています。
少し曇っていた時だったのですが、すばらしい透明度です☆

嘉数さんも到着した瞬間から「きれい~!」と声をあげていました(≧▽≦)

お気に入りのスポットがまたひとつ増えました!

最後のポイントを目指し、本部町へ戻ります。

 

【田空の駅はーそー公園】

最後のポイントは、本部町の「田空の駅はーそー公園」です。

こちらには、地元の特産品が揃う売店や沖縄そばを食べられる食堂があります。

奥に進むと、ヤギさんたちとふれあえるんですよ(*´▽`*)

人なつこいヤギさんたがこちらへやってきてくれました♪

わー!かわいい♪

何かを語りかけてくれているような表情に、マハエも笑顔になりました(^▽^)
ほっこりした時間を過ごせました~。

旅はここで終了です。
この後海洋博公園に戻りました。

約2時間でしたが、今回も新しい発見や出会いがたくさんありました☆
ちゅらまーい Ha:moの旅はやっぱり楽しいです♪

 

~関連リンク~

ちゅらまーいHa:mo公式サイト

 

2016年10月5日

新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【2】今帰仁城跡と本部町を周遊♪

はいたい♪マハエです!
先日屋我地島のドライブを楽しんだ「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」で、
またまたやんばるめぐりを楽しんできました~!

「ちゅらまーいHa:mo」とは、1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方です☆彡

前回の屋我地島ドライブの様子はこちらからご覧ください。
<新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり①屋我地島をぐるりドライブ♪> 

今回は【本部町発4時間プラン】の「世界遺産今帰仁城跡と集落散策ルート」に
参加させていただくことになりました♪

屋我地島のドライブでちゅらまーいHa:moで旅することの楽しさを知ったマハエは、
期待に胸を躍らせ、出発しました~(≧▽≦)

初めに、出発地点の本部町観光協会さんから本部大橋(本部循環線)を渡るのですが、
橋から見える海がとても美しくて感動☆

橋を渡った後にも海がきれいに見えるスポットがあったので、立ち寄ってしばらく海を眺めました。

こちらからは遠くに伊江島の城山(タッチュー)も見えました!

沖縄では美しい海を見る機会は多いですが、毎回新鮮な感動があります☆

1つ目のポイント「豊原地区」に向けて、引続き走ります!

【豊原地区集落散策】
停車して周辺を散策することに♪
「むらやー」と呼ばれる、村役場として使われていた古民家がありました。

バナナの木が生い茂っていたり、

ハイビスカスがあちこちで咲いていたり、
沖縄らしさを感じさせてくれるスポットがいくつもありました!

真っ赤なハイビスカスが、太陽の光をあびてよりいっそう輝いていました~☆

風景を堪能しながら、2つ目のポイントへ向かいました。

【今泊フクギ並木集落】
本部町のお隣、今帰仁村の今泊にやって来ました。 

フクギの木がいたるところで見られました!
フクギは防風林の役目を果たすとして古くから植えられているんですよ。

マハエは、並木道をお散歩しました♪
日差しが強かったですが、フクギの陰に入ると涼しく、心地よかったです。

青々としたフクギの葉に癒された後、次のポイントへ。

次のポイントへはかなり細い道を通って行くのですが・・
ちゅらまーいHa:moはラクラク走れます♪

しばらく進んでいくと・・
海が見えてきました~!

【シルバマ】

並木のあいだから見える海が大きくなるにつれ、マハエは心おどりました♪

到着すると、美しい海が一面に広がっていました~!

しばらくこの景色を堪能。。

ちゅらまーいHa:moは、海にもよく似合います♪
海沿いの細道を走るのも爽快でした\(^▽^)/

細道の端まで来たところで停車して、ふたたび海を眺めました。

遠くにまたまた伊江島の城山(タッチュー)が見えました♪

美しい海を目いっぱい堪能した後はランチへ(≧▽≦)

プランにランチは含まれていませんが、ランチを楽しめるタイムスケジュールになっています!

シルバマの近くにあった上間食堂さんをおとずれました♪
こちらでは、薬膳をベースにしたランチやスイーツがいただけます。

マハエは、薬膳定食をオーダーしました!

いただきます~♪
どれもやさしい味付けでおいしいです~☆☆☆
ボリューム満点でしたが、ペロリとたいらげちゃいました^ ^

お腹が満たされ、幸せな気分で出発しました。

【今帰仁城跡】

世界遺産の今帰仁城跡もコースに入っています!
城跡から眺める景色も素敵ですよ~。

城跡に入場する場合は、別途入場料が必要となります。(大人お1人様400円)

北山王と王妃のパネルで記念にパチリ☆
王妃様になりきって、おすまし顔でキメてみました(^-^)

今帰仁城跡を満喫した後、次のポイントへ♪

【恋人ガジュマル】
約200年前に植えられたガジュマルだそうです!

2本のガジュマルが時がたつにつれ、上部がつながったそうなんです!!
まるで寄り添う恋人たちのようです(*´▽`*)

ガジュマルはこんなに大きいんですよ~!!
マハエがどこにいるかわかりますか~^ ^

緑に囲まれた素敵な場所でした。

次はラストポイント。こちらも楽しみです~♪

【本部町営市場散策】
本部町営市場にやって来ました!

お買い物も楽しく、さらにお店の方々と交流できたり、いつもワクワクがあって、大好きなスポットです♪

まずは、カツオベンチでパチリ☆
本部町はカツオ漁がさかんで、“カツオの町”とも呼ばれているんですよ!

さぁ、散策スタートですヽ(^o^)丿

「うむがー焼き」のお店・たまき商店さんの玉城さんとお会いしました♪

うむがー焼きとは、すりつぶしたおいもを練った餡を包んだ焼きまんじゅうです。
星印の焼き型を使うのが特徴なんですよ☆
戦後すぐの頃の沖縄ではポピュラーに食べられていたおやつで、玉城さんは、幼い頃に食べた、
大好きなうむがー焼きをまた食べたい!との思いから、お店を開かれたそうです!

マハエは以前いただいたことがあるのですが、ほんのり甘くておいしかったですよ~☆☆☆

たまき商店さんは、主に土曜日と日曜日に営業されています。
ぜひチェックしてみてください!

続いて、まちぐわー・みちくささんを訪れました♪
こちらは、自家焙煎のコーヒーを提供されているコーヒースタンドです。
あたりにはコーヒーの香りがただよっていて、なんとも癒されます。

ご夫婦で営まれているお店で、この日は奥様がお店にいらっしゃいました。
市場のことやコーヒーのことをあれこれ教えていただきました~♪

コーヒー以外にもコーヒーゼリーなどのスイーツや自家製の黒糖ジンジャーを使った
“チャイ”などの飲み物も揃っていました!

マハエは、自家製黒糖ジンジャーのジンジャーエールをいただいたのですが、
さわやかなしょうがの刺激で、暑さがやわらぎました♪

ご自身のお店の他にも、毎月第3日曜日に開催されている「もとぶ手作り市」の主催もされているそうです!

こちらは、すこやか農場さん。

季節の有機野菜をメインに食品や日用品もそろう商店です。

お店のお姉さんが元気でとっても楽しい♪
記念撮影をお願いしたところ「お店の名前が書いてあるから♪」と、背中側を撮影させてくれました^ ^

「やちむん、琉球ガラスのお店が近々オープンするから、また遊びに来てよ~」と教えてくれましたよ!

その他にも、市場での仕事を終え、ゆんたくをしていたお母さんたちが声をかけてくださったり、
たくさんの方々と交流ができて楽しかったです~\(^o^)/

初めて訪れたところはもちろん、訪れたところがあるスポットの新しい魅力も発見☆
今回もちゅらまーいHa:moで、沖縄の新しい旅が体験できました♪

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo公式サイト
今帰仁城跡公式サイト
もとぶ町営市場公式サイト

2016年9月15日

新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【1】屋我地島をぐるりドライブ♪

はいたい♪マハエです!
「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」に乗って屋我地島をドライブしてきました!

ちゅらまーいHa:moとは・・
1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方だそうです☆彡

どんな旅になるのか、マハエはワクワク♪

1人乗り用の超小型自動車と言っても、車内は広々としています!
シートに座っても横幅のゆとりが感じられ、足回りも充分なスペースがあります。

また車体後部には、ボストンバッグも収納できるサイズのトランクも備えられています!

どんな乗り心地なんだろう?と期待に胸がふくらみます。

今回、マハエが参加したのは【名護市内発屋我地島4時間プラン】です。

タブレット端末がナビゲートしてくれるので、安心してめぐることができそうです!

その他にも各ポイントに着いた時にチェックインしたことを記録できる
スマートフォンの貸出しがあったり♪

車内にアクションカムが装備されていて、運転している様子などが撮影され、
後ほどその映像をメールで配信してくれるサービスもあるんですよ~!
スマートフォン、アクションカムのサービスは、名護市、伊江島出発コースに適用されるそうです。

旅の楽しみが広がります♪

コースの拠点である「羽地の駅」から、さぁ出発です☆彡

運転してみた心地は・・快適です~!
リバース・ニュートラル・ドライブの3段階のギアとアクセル・ブレーキのペダルで
ゴーカートのような感覚でにスイスイ進みます!

電気自動車なので、音が静か。。
環境にやさしいというのもうれしいポイントです☆

第1のポイント「屋我地海岸」に到着しました!

【屋我地海岸】

海が一面に広がっています!
贅沢な眺めです~\(^o^)/

海岸には、ちゅらまーいHa:moに乗ってこの道を通って来たんですよ!
軽自動車のレンタカーでもむずかしそうな細い道もラクラク通れるんです♪

ちゅらまーいHa:moだからこそめぐり会えた景色でした!

下車する時は、車体のエンジンオフだけでなく、このカードキーでロックがかけられるので、
セキュリティー面も安心です!

景色を堪能した後、ふたたびちゅらまーいHa:moを走らせて次のポイントへ♪

【済井出のフクギ並木】

深緑の葉に囲まれて、リラックス~。。

道の端に停めれば、通行の妨げにならないのも魅力です☆

道中あちこちに順路を示すが看板が設置されています。
タブレット端末のナビゲーションと合わせて確認できて、とっても心強いです!

順路に沿って、次のポイントへ♪

【美らテラス】

グルメやお土産のお店が揃う施設です!
古宇利大橋のすぐそばにあります。

沖縄県産の食材がふんだんに使われたバーガーが!
ボリュームたっぷり~(∩´∀`∩)

あげたてのサーターアンダギー、サーターアンダギーのアイスバーガーも♪
どれもおいしそう~(≧▽≦)

4時間プランは、ゆったりと島をめぐれるコースとなっているので、
こちらでひと休みして、グルメを堪能することもできます!

向こう側の古宇利島を眺められるテラス席もありましたよ♪

さぁ、古宇利大橋を渡って古宇利島へ!

【古宇利島】

広い空と海を眺めながら、橋の上を通過するのは爽快!

人気スポットなので、売店やビーチはにぎやかでした♪
海外からお越しのお客様も大勢いましたよ~。

古宇利島は伝説になぞらえて“恋の島”と呼ばれていることもあり、こんなパネルがありました!
マハエにもステキな恋がおとずれてくれるかな(*´▽`*)

古宇利島めぐりを楽しんだ後は、再び屋我地島へ♪

【オランダ墓】

19世紀半ばに交易交渉のために沖縄(当時は琉球王国)を訪れていた船隊の中の
2名のフランス人乗組員が葬られています。
当時、沖縄ではフランス人の方を「ウランダー」と呼んでいたため、この名がついているそうです。

沖縄の、日本の歴史について学ぶことができました。

こちらは、運天原漁港という小さな漁港の近くにあるのですが、細道が続いた道のりも
ちゅらまーいHa:moでラクラク走行できました!

【ワルミ海峡とワルミ大橋】

屋我地島と本部半島のあいだにあるワルミ海峡とそこにかかるワルミ大橋が一望できます!
こんなふうに眺められるなんて、今まで知りませんでした☆彡
なんだかトクした気分です♪

【羽地内海とマングローブ(塩田)】

たくさんのヒルギが生い茂っています!
潮が満ちていたら、違う風景に見えるのかな~と思いをめぐらせました。

近くには塩田もありました。
この日は残念ながら臨時休業日で見られなかったので、
次回また訪れてみたいと新たな目標ができました♪

【饒平名集落のフクギ並木】

緑のすがすがしい香りが心地いい。。

集落を散策していると、下校途中の小学生の男の子たちに出会いました。
「こんにちは」と礼儀正しくあいさつをしてくれましたよ。
地元の方々と交流できたのがうれしかったなぁ♪

そして、最後のスポットへ。

さとうきび畑のあいだにある細道ををグングン進んでいきます!

【饒平名海岸から望むマングローブ】

すばらしい見晴らしです!

今日は、屋我地島の新しい魅力をいくつも発見することができました☆彡

「ちゅらまーいHa:mo」だからこそたどり着けるスポットも多々あり、
島についてディープに知ることができて、うれしかったです~♪

またどこかで“ちゅらまーい”できるといいなぁ。。

後日、アクションカムで撮影された動画がメールで届きました!
楽しかった思い出がよみがえり、うれしい気持ちになりました♪

ありがとうございました!

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo 公式サイト

 

マハエちゃんプロフィール