Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年3月22日

八重山アイランドホッピング【2】水牛車に乗って花いっぱいの由布島へ♪

はいたい♪マハエです!
西表島から水牛車に乗って由布島を訪れました!

由布島は周囲が約2kmの島で、西表島から水牛車に乗って渡れるのが醍醐味です!

水牛さんがゆっくり歩く姿を見るだけで癒されます(*´▽`*)

往路でマハエが乗車するのは「げんき」くんの水牛車です!
茶色の毛並みと大きな角、そして切れ長の目が凛々しい。

出発です!
車中ではガイドさんが水牛にまつわるいろいろなお話をしてくれました♪

約10分ほどで由布島に到着!

げんきくん、ガイドさんありがとうございました☆

別の水牛車には女の子もいました!
「あんり」ちゃんだそうです。
マハエと似た髪飾りをしていて、親近感がわきました♪

島の中を進んでいくと、水牛さんたちの休憩所がありました。
たくさんいます!

1頭の子どもがこちらをずっと見ていました。
かわいい(´▽`*)

さらに進んでいくと、たくさんの花が咲いているのが見られます!
真っ赤なハイビスカス♪

こちらは「オオベニゴウカン」という花です。
花火のようです☆★

沖縄では11~4月頃に咲きます。
小さい花ですが存在感がありますね。

ブーゲンビリアもたくさん咲いていましたよ~♪

トーンの異なるさまざまなピンク色が見られました!

ハイビスカスも色とりどりに咲いていました♪♪

あまり目にかかることがない黄色や白色も!

めずらしいつぼみの状態も見られました☆

カラフルなお花の中で楽しい散策ができました♪

名残惜しかったですが、西表島へ戻る時間になりました。

復路は「ふうた」くんの水牛車です!

車中ではガイドさんが三線を弾きながら唄を披露してくれました♪
マハエも一緒に歌いましたよ♪♪

ガイドさんが名前を呼びかけると振り向くふうたくん。
自分の名前はしっかりと覚えるように教えるそうです。
素晴らしい!

戻りも約10分の水牛車の旅を楽しみました(≧▽≦)

ふうたくん、ガイドさんありがとうございました☆

水牛さんを間近で見られたり、たくさんのお花を見られたりと充実した時間でした。
水牛さんたちにまた会いに行きたいな♪

 

~関連リンク~

おきなわ物語/由布島

沖縄離島専門の観光情報サイト「リトハク」

 

2016年10月5日

新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり【2】今帰仁城跡と本部町を周遊♪

はいたい♪マハエです!
先日屋我地島のドライブを楽しんだ「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」で、
またまたやんばるめぐりを楽しんできました~!

「ちゅらまーいHa:mo」とは、1人乗り用の超小型電気自動車に乗って、ルートをたどりながら、
ディープな観光と風を感じるドライブを楽しめる、新しい旅の楽しみ方です☆彡

前回の屋我地島ドライブの様子はこちらからご覧ください。
<新しい旅のかたち☆ちゅらまーいHa:moでやんばるめぐり①屋我地島をぐるりドライブ♪> 

今回は【本部町発4時間プラン】の「世界遺産今帰仁城跡と集落散策ルート」に
参加させていただくことになりました♪

屋我地島のドライブでちゅらまーいHa:moで旅することの楽しさを知ったマハエは、
期待に胸を躍らせ、出発しました~(≧▽≦)

初めに、出発地点の本部町観光協会さんから本部大橋(本部循環線)を渡るのですが、
橋から見える海がとても美しくて感動☆

橋を渡った後にも海がきれいに見えるスポットがあったので、立ち寄ってしばらく海を眺めました。

こちらからは遠くに伊江島の城山(タッチュー)も見えました!

沖縄では美しい海を見る機会は多いですが、毎回新鮮な感動があります☆

1つ目のポイント「豊原地区」に向けて、引続き走ります!

【豊原地区集落散策】
停車して周辺を散策することに♪
「むらやー」と呼ばれる、村役場として使われていた古民家がありました。

バナナの木が生い茂っていたり、

ハイビスカスがあちこちで咲いていたり、
沖縄らしさを感じさせてくれるスポットがいくつもありました!

真っ赤なハイビスカスが、太陽の光をあびてよりいっそう輝いていました~☆

風景を堪能しながら、2つ目のポイントへ向かいました。

【今泊フクギ並木集落】
本部町のお隣、今帰仁村の今泊にやって来ました。 

フクギの木がいたるところで見られました!
フクギは防風林の役目を果たすとして古くから植えられているんですよ。

マハエは、並木道をお散歩しました♪
日差しが強かったですが、フクギの陰に入ると涼しく、心地よかったです。

青々としたフクギの葉に癒された後、次のポイントへ。

次のポイントへはかなり細い道を通って行くのですが・・
ちゅらまーいHa:moはラクラク走れます♪

しばらく進んでいくと・・
海が見えてきました~!

【シルバマ】

並木のあいだから見える海が大きくなるにつれ、マハエは心おどりました♪

到着すると、美しい海が一面に広がっていました~!

しばらくこの景色を堪能。。

ちゅらまーいHa:moは、海にもよく似合います♪
海沿いの細道を走るのも爽快でした\(^▽^)/

細道の端まで来たところで停車して、ふたたび海を眺めました。

遠くにまたまた伊江島の城山(タッチュー)が見えました♪

美しい海を目いっぱい堪能した後はランチへ(≧▽≦)

プランにランチは含まれていませんが、ランチを楽しめるタイムスケジュールになっています!

シルバマの近くにあった上間食堂さんをおとずれました♪
こちらでは、薬膳をベースにしたランチやスイーツがいただけます。

マハエは、薬膳定食をオーダーしました!

いただきます~♪
どれもやさしい味付けでおいしいです~☆☆☆
ボリューム満点でしたが、ペロリとたいらげちゃいました^ ^

お腹が満たされ、幸せな気分で出発しました。

【今帰仁城跡】

世界遺産の今帰仁城跡もコースに入っています!
城跡から眺める景色も素敵ですよ~。

城跡に入場する場合は、別途入場料が必要となります。(大人お1人様400円)

北山王と王妃のパネルで記念にパチリ☆
王妃様になりきって、おすまし顔でキメてみました(^-^)

今帰仁城跡を満喫した後、次のポイントへ♪

【恋人ガジュマル】
約200年前に植えられたガジュマルだそうです!

2本のガジュマルが時がたつにつれ、上部がつながったそうなんです!!
まるで寄り添う恋人たちのようです(*´▽`*)

ガジュマルはこんなに大きいんですよ~!!
マハエがどこにいるかわかりますか~^ ^

緑に囲まれた素敵な場所でした。

次はラストポイント。こちらも楽しみです~♪

【本部町営市場散策】
本部町営市場にやって来ました!

お買い物も楽しく、さらにお店の方々と交流できたり、いつもワクワクがあって、大好きなスポットです♪

まずは、カツオベンチでパチリ☆
本部町はカツオ漁がさかんで、“カツオの町”とも呼ばれているんですよ!

さぁ、散策スタートですヽ(^o^)丿

「うむがー焼き」のお店・たまき商店さんの玉城さんとお会いしました♪

うむがー焼きとは、すりつぶしたおいもを練った餡を包んだ焼きまんじゅうです。
星印の焼き型を使うのが特徴なんですよ☆
戦後すぐの頃の沖縄ではポピュラーに食べられていたおやつで、玉城さんは、幼い頃に食べた、
大好きなうむがー焼きをまた食べたい!との思いから、お店を開かれたそうです!

マハエは以前いただいたことがあるのですが、ほんのり甘くておいしかったですよ~☆☆☆

たまき商店さんは、主に土曜日と日曜日に営業されています。
ぜひチェックしてみてください!

続いて、まちぐわー・みちくささんを訪れました♪
こちらは、自家焙煎のコーヒーを提供されているコーヒースタンドです。
あたりにはコーヒーの香りがただよっていて、なんとも癒されます。

ご夫婦で営まれているお店で、この日は奥様がお店にいらっしゃいました。
市場のことやコーヒーのことをあれこれ教えていただきました~♪

コーヒー以外にもコーヒーゼリーなどのスイーツや自家製の黒糖ジンジャーを使った
“チャイ”などの飲み物も揃っていました!

マハエは、自家製黒糖ジンジャーのジンジャーエールをいただいたのですが、
さわやかなしょうがの刺激で、暑さがやわらぎました♪

ご自身のお店の他にも、毎月第3日曜日に開催されている「もとぶ手作り市」の主催もされているそうです!

こちらは、すこやか農場さん。

季節の有機野菜をメインに食品や日用品もそろう商店です。

お店のお姉さんが元気でとっても楽しい♪
記念撮影をお願いしたところ「お店の名前が書いてあるから♪」と、背中側を撮影させてくれました^ ^

「やちむん、琉球ガラスのお店が近々オープンするから、また遊びに来てよ~」と教えてくれましたよ!

その他にも、市場での仕事を終え、ゆんたくをしていたお母さんたちが声をかけてくださったり、
たくさんの方々と交流ができて楽しかったです~\(^o^)/

初めて訪れたところはもちろん、訪れたところがあるスポットの新しい魅力も発見☆
今回もちゅらまーいHa:moで、沖縄の新しい旅が体験できました♪

 

~関連リンク~
ちゅらまーいHa:mo公式サイト
今帰仁城跡公式サイト
もとぶ町営市場公式サイト

 

マハエちゃんプロフィール