Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年4月5日

マハエの工場見学♪希少な製造方法の伊江島産ラム酒!

はいたい♪マハエです!
皆様、伊江島でラム酒が製造されているのはご存知でしょうか。

こちらがその「IeRum Santa Maria(イエラム・サンタマリア)」です。
伊江島で育てられたサトウキビから作られる生粋の伊江島産ラム酒で、透明な方は「クリスタル」というホワイトラム、
褐色の方はオーク樽で熟成させた「ゴールド」です。

このラム酒が作られている「伊江島蒸留所」では工場見学ができるんです!
というわけで、マハエは訪れてみました♪

はじめに、ラム酒ができるまでの過程を動画で見せていただきます。

その後、実際にタンクなどを見学させてもらえます。
工場長の浅香さんが案内してくれました。

大きな装備に目を見張ります!
この蒸留所は、もとはサトウキビのバイオマスエタノールテストプラントだったのだそうです。

世界で作られているラム酒のほとんどは、サトウキビから砂糖を作る際に砂糖にならなかった「廃糖蜜」が
使用されているのですが、イエラムは、サトウキビジュース(サトウキビの搾り汁)から作られるラム酒だそうです。
この製法が用いられているのは世界でも5%未満だそうなので、イエラムは希少なラム酒なんですよ!

蒸留の途中段階のラム酒を見せてもらいました。
刺激の強い香りにびっくり!!
アルコール度数が70度もあるそうです\(◎o◎)/

いくつもの工程を経て作られたラム酒は、最後に樽で熟成されます。

たくさんの樽が保管されています!

熟成されることでまろやかでおいしいラム酒が誕生するんですね☆彡

工場見学の後は、併設されている直売店ショッピング&試飲タイム♪

伊江島フェリーの新しい船「ぐすく」就航記念の特別ボトルが販売されていました!
一番左は、伊江島産のサトウキビのシロップ「イエラム・サンタマリア・ケーンシロップ」です。
パンケーキにかけたらおいしそう(∩´∀`∩)

蒸留所限定販売の「サンタマリア」を発見☆

「クリスタル」「ゴールド」はアルコール度数37度なのですが、限定サンタマリアはなんと63度だそうです!
こちらは、直売店とフェリー待合所にある伊江島物産センターだけでお買い求めいただけますよ。

サンタマリアをベースにしたリキュールもありました!

トートバッグ、Tシャツなどのオリジナルグッズも揃っていましたよ~^ ^

告白飲料!?「イエソーダ」も(*´▽`*)
こちらは伊江島にある断崖「湧出(わじー)」の湧き水で作られているんですよ。

「クリスタル」「ゴールド」とケーンシロップを試飲させていただきました♪

おいしい~☆☆☆
「クリスタル」と「ゴールド」、もとは同じなのに熟成方法が違うと味わいが異なります!

ケーンシロップは、やっぱりパンケーキにかけて食べたい!と思いました^ ^

浅香さん、今日はご案内いただき、ありがとうございました!
工場見学は事前予約制となっています。
伊江島へ訪れる機会がありましたら、ぜひ伊江島蒸留所にもお立寄りください♪

 

【関連リンク】

※伊江島蒸留所についての情報はこちらをご覧ください
リトハク/伊江島の魅力は食にあり!地元のつくり手を訪ねる工場見学と魅惑のグルメに出会う旅

沖縄まるわかり/伊江島

伊江島物産センター

マハエの沖縄ダイアリー/麦でつくられたおそばも発見☆伊江島で島そだちの小麦を味わう旅♪

 

 

 

マハエちゃんプロフィール