Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年3月7日

マハエのアイランドトリップ!久高島のめぐみを堪能しました♪

はいたい♪マハエです!
先日訪れた久高島では、島の食材がふんだんに使用されたお料理やスイーツを堪能しました☆
また、島のめぐみを活用したおみやげショッピングも楽しみました~(≧▽≦)

お食事をいただいたのは、港の近くにある「食事処とくじん」さん。
イラブー汁をいただきたく、うかがいました!

久高島では、イラブー(ウミヘビ)を燻製にしていただく文化が琉球王朝時代から祝女(ノロ)の家系により受け継がれ、
現在もイラブー漁や燻製がおこなわれています。

こちらは燻製されたイラブー。
とくじんでは、1年を通してイラブー汁をいただくことができるそうです!

お店に入ると、魅力的なメニューがたくさんあり・・

他のメニューもオーダーしました^ ^

海ぶどう。

ニガナの和え物。

島のもの天ぷら。
もずく、さかな、さつまいもの天ぷらでした。

そして、イラブー汁!

島のごちそうが揃いました~(≧▽≦)

いただきます♪

ブチブチッと口の中で弾ける海ぶどう☆
食感がたまりません♪

野草のニガナは、近海で獲れた数種類の魚やタコと和えられていました。
「切る」とも「刻む」とも異なる「さぐ」という手法で調理されているそうです!
さわやかな苦味が口の中に広がります☆

ボリューム満点の天ぷら。
もずくの天ぷらは、もちもちの食感でした♪

イラブー汁には、イラブーの他にソーキ、昆布、大根が一緒に煮込まれていました。
ダシは燻製の香ばしさが効いていますが、やさしさを感じる味です(*´▽`*)

イラブーの身は、引き締まっていて噛み応えがありました!

いただいたものは、すべて島の食材でした!
どのお料理もいっぺーまーさん(とてもおいしい)☆☆☆

ごちそうさまでした。

とくじんでの食事の後、同じ通り沿いにある船の待合所にやってきました。
こちらでは、島の食材を活用したおみやげやスイーツを提供されているんです♪

島の海水を炊き上げた塩、イラブーの粉末やその粉末を練り込んだそばの麺、島らっきょうの漬物など・・
魅力的なおみやげが揃っていました☆

「イラブーちんすこう」もありました(≧▽≦)
手軽にイラブーを味わえますね♪

タオルやTシャツ、手作りのアクセサリーや雑貨などもありましたよ。

店長さんとパチリ☆
島に訪れたら、おみやげショッピングもぜひお楽しみください~!

イートインコーナーでマハエは氷ぜんざいをいただきました☆

いただきます~♪

かき氷の中には豆がギッシリ!
島のおばあが育てたうずら豆、小豆、黒豆、エンドウ豆、金時豆、千倍豆(ささげ)だそうです!

ほんのりと甘いかき氷に癒されました。。

そして、イラブーちんすこうもいただきました^ ^

噛むと、イラブーの燻製の香ばしさ広がります!
かき氷もちんすこうもいっぺーまーさん☆☆☆
ごちそうさまでした♪♪

島のめぐみを堪能でき、幸せなひとときでした(∩´∀`∩)

皆様も久高島でおいしいものめぐりをしてみませんか♪

 

【関連リンク】

マハエの沖縄ダイアリー/マハエのアイランドトリップ!久高島の歴史とストーリーを知る旅

沖縄まるわかり/久高島

食事処とくじん

久高船待合所

 

 

2017年6月2日

南城市の「がんじゅう駅・南城」でちんすこう作り体験!

はいたい♪マハエです!

沖縄南部・南城市にある「がんじゅう駅・南城」。
ここは近隣観光施設の紹介や、体験プログラム、またお土産品などが販売されている施設です。


ここで「ちんすこう作り体験」ができると聞いてやってきました!
沖縄の伝統的なお菓子「ちんすこう」は、お土産としても定番の一つ♪
マハエももちろん好きで時々おやつに食べるのですが、
作る機会はなかなかないのでワクワク^^

 


施設の中に調理室がありました。
どうやらここで、ちんすこう作りをさせてもらえるみたいです!

最初にレシピをいただき、流れの説明を受けます。
ボードにもわかりやすく手順が書いてありましたよー♪

 

手順に書かれてある材料もすでに用意されています。
でははりきってスタート!

 


まずはラードと砂糖をよく混ぜ合わせます。

 

混ざったら小麦粉を入れてまた混ぜていきます。

 

がちまやー(食いしん坊)なマハエは、早く食べたくて仕方ありません☆

 

ちゃんと手順通りにできているかなー

 

ちょうど生地を混ぜ終わったころ、南城市の「なんじぃ」が様子を見にきてくれました!

 

生地がまとまってきたら、次は形抜きです!

なんじぃの顔の型と、ハートの型が用意されていました。

南城市は、上から見るとハートの形をしていて
思いやりにあふれたハートのまちをつくる
『ハートのまち』宣言を行っているんですよ♪

 

型を使って生地の形を作ります。
型を使わずに、自由に形を作ってもOKです♪

 

そしていよいよ生地を焼く作業です。
オーブンの中に入れます。

 

うまく焼けるといいなー♪

 

焼けるまでの間、プラ板作りも体験できると知って
こちらもせっかくなので体験!
プラスチックの板に描く図案を選びます。

 

なんじぃのポーズがこんなにたくさんあって
迷うなぁ^^

 

図案の上にプラ板を乗せ、下の絵を写して描いていきます。

描いている間にちんすこうを焼いている香りがしてきます。
早く食べたいけど、今はこちらに集中!

 

色も塗って、こんな感じになりました。

 

どうかな?なんじい、うまく描けたかな☆
こちらもオーブンに入れて熱します。

 

その間にちんすこうが焼けたみたいです♪
オーブンから出したばかりだとまだ熱いので、少し待ってから

 

いただきまーす!

出来たてのちんすこうを食べるのなんて初めて!おいしい^^
作ったちんすこうはその場で食べられ、また持ち帰ることも可能です。

 

プラ板はこんな感じにできあがりました!

 

体験を終えた後、世界遺産「斎場御嶽」の展示・上映室も見に行きました。

がんじゅう駅の近くに斎場御嶽があり、入場チケット販売も行っているんです。

 

斎場御嶽に関するいろいろな展示を見ることができました。
こちらで学んだあと、斎場御嶽に向かうとより趣を感じることができそうですね。

 

沖縄衣装体験もありました♪

 

マハエが着ている衣装に似ているものもありますね^^

 

なんじぃの鼻を発見!

マハエもなんじぃになって写真を撮りました♪

 


がんじゅう駅のすぐ隣には売店があります。

県産のお菓子ややちむん(焼き物)、泡盛や
クバ笠(沖縄で昔から使われている笠)もありましたよ♪

なんじいグッズもたくさん!
2階にはカフェもあります。

 

カフェの前にはハートの鐘がありました!


マハエも鳴らしてみよっと♪

南城市のあざまサンサンビーチには「太陽(てぃーだ)の鐘」という
このハートの鐘のようなシンボルがあるんですよ。

 

この日は天気が曇っていたのですが
天気の良い日は青い空と青い海が目の前に広がっていてとてもキレイなんです!

晴れの日はもちろん、雨が降っていても楽しめるスポット。
沖縄本島南部を観光する際は是非立ち寄ってみてくださいね^^

 

【関連リンク】
がんじゅう駅・南城

雨の日も楽しめる施設(「旅のテーマで探す」ページ)

 

マハエちゃんプロフィール