Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年5月30日

本部町に新スポット誕生☆彡オキナワ ハナサキマルシェ

はいたい♪マハエです!
3月に「オキナワ ハナサキマルシェ」がオープンしました☆彡

海を目の前にグルメ、ショッピング、アクティビティが楽しめる、おしゃれな市場です!

沖縄美ら海水族館より車で約5分の好立地にありますよ(≧▽≦)

フードコートをのぞいてみたところ・・
伊江島で小麦グルメを堪能した「いーじまとぅんが」の2号店がありました~!

伊江島のお店にはない、本部店のオリジナルメニューがいくつもあるんですよ☆彡

オリジナルメニューの中から「い~じま小麦ピザ」をオーダーしました!

生地がサクサクしています♪
トッピングのタコスミートやチーズとマッチしていて、いっぺーまーさん☆☆☆

そして、もうひとつ気になるメニューもオーダー^ ^

い~じまタコライスセットです!

伊江島のタッチュー(城山)をイメージしたタコライスなんですよ(≧▽≦)
見て楽しい、食べておいしい一品でした☆☆☆

伊江島のお店でお世話になった渡真利店長が、厨房で腕をふるっていらっしゃいました!
(写真は伊江島店で撮影したものです。)
うれしい再会ができ、感激しました(∩´∀`∩)

お腹が満たされた後は・・スイーツ♪

同じくフードコートにある「Yanbaru Gelato(やんばるジェラート)」へ向かいました!
やんばるでは初出店だそうです~☆彡

店長の米盛さんは、「2017年ジェラート世界大会自由部門」でみごと準グランプリに輝いたんですよ☆☆
全国最年少のジェラートマエストロでもあります!

宜野湾市にある1号店の「La Vous(ラ・ボウス)」で以前取材をさせていただいたことがあり、
こちらでもうれしい再会ができました(*´▽`*)

ジェラートを見てみましょう♪
カラフルで心躍ります♪♪
沖縄産の果実が使用されているフレーバーが多数あるんですよ!

マハエの希望のマンゴーと米盛さんのおすすめフレーバーの組合せでオーダーしました!

「マンゴー」と「大地の香り」、そして「パイン・リンゴ・セロリ」を1スクープ♪
「大地の香り」は、今帰仁村や名護市で育てられたビーツのジェラート。
米盛さんが準グランプリを受賞された作品です☆

「パイン・リンゴ・セロリ」は、米盛さんのジェラート作りの師匠である柴野大造さんの作品です。
「ジェラート ワールド ツアー グランドファイナル」で一般部門で1位、総合で4位に輝いた作品なんですよ☆

東村で育てられたパインと糸満市で育てられたミントが原料だそうです!

いただきます~♪ 「大地の香り」はビーツそのものを食べているような、果実の甘みをダイレクトに感じます!
「パイン・リンゴ・セロリ」は、さわやかな甘みが口の中に広がります~(*´▽`*)

米盛さんは、新しい果実の仕入れが決まった時は、生産されている農家さんのもとへ必ず足を運ぶようにしているそう。
農家さんと直接交流することで、果実の知識や情報を得られ、ジェラート作りに活かされているそうです。

ピザ、タコライス、ジェラート・・と、おいしいものをたくさんいただきましたが、もうひとつ気になるお店が^ ^

「ZATER&CHI-CHI」でタピオカミルクティーをいただきました♪

もちもちした食感のタピオカとほんのり甘いミルクティーがベストマッチ☆
ゴクゴク飲んでしまいそう^ ^

自家製のタピオカは、波照間島産の黒糖を使って煮つめられているそうです。
こちらでも県産の食材が活用されていました!

そして・・パンケーキもいただいちゃいました♪ほんのりと甘い、ふわふわの生地がたまりません(≧∀≦)

東京・代官山で行列ができるパンケーキのお店を営まれていたオーナーさんが沖縄に初出店されたそうで、
そちらのレシピで作られているんですよ!

ペロリとたいらげちゃいました(∩´∀`∩)

またまたおいしい出会いがあり、幸せな気分♪
ごちそうさまでした!

その後は お散歩がてらお店をチェック☆

気になるお店を発見しました!

「hysy(ヒスイ)」は雑貨のセレクトショップで、県内外の逸品が揃います!

あれもこれも欲しくなってしまう品ぞろえ♪

デコレーション用の「ジャム」もありました☆

ホテルのお部屋などでデコ体験が楽しめますよ♪

手作り体験教室も充実していました!
紅型和紙のうちわ作りやスプーン作りなど楽しい体験ができそうです♪

こちらのシーサー作りは新しいメニュー☆土台には琉球ガラスを砕いて作る軽石が使用されているそうで、hysyだけのオリジナルなんです!
蓄光するので、暗いところに置くと光るんですよ☆

hysyには、英会話が可能な台湾人スタッフさんが2名いらっしゃるので、外国からのお客様にも対応が可能とのこと!
旅の思い出に作品作りに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

グルメ、ショッピング、アクティビティを満喫できる新しいスポットが誕生しました☆
皆様もぜひお立寄りください!

 

【関連リンク】

オキナワ ハナサキマルシェ

アラマハイナ コンドホテル

游食処いーじまとぅんが

La Vous(ラ・ボウス) 

マハエの沖縄ダイアリー/麦でつくられたおそばも発見☆伊江島で島そだちの小麦を味わう旅♪

マハエの沖縄ダイアリー/世界大会 準グランプリ受賞!沖縄の恵みがぎゅっと詰まったジェラート『La Vous (ラ・ボウス) 』

おきなわギフト旅

 

 

 

2019年3月26日

麦でつくられたおそばも発見☆伊江島で島そだちの小麦を味わう旅♪

はいたい♪マハエです!
伊江島の食を探究する旅の第2弾です!

前回は島らっきょう農家さんを訪れましたが、今回は「小麦」にスポットを当ててみました。

伊江島は、琉球王朝時代小麦の一大産地として知られ、首里王府に献上していたのだそうです。
時代の移り変わりとともに生産量が減少していたそうなのですが、農家さんが集結し伊江島小麦生産組合を立ち上げ、
再び生産の活性と島の名産食材として普及させてくれています!

伊江島在来品種である「江島神力(えじまじんりき)」も復活されたんですよ☆彡

小麦の生産だけでなく、加工や製品化にも力を入れていらっしゃいます!

伊江島産小麦を活用したおみやげを探すため、伊江港ターミナルにある「伊江島物産センター」へやってきました♪

こんなに揃っていましたよ~!

「ケックン」は、伊江島産小麦の生地を油で揚げたチップス。
ミニサイズのパッケージが登場していました☆彡
カリカリッと香ばしい食感がクセになり、マハエは食べ始めたらなかなか止めることができません(;´∀`)

「伊江島ぴしご」は、伊江島産小麦とじーまーみ(ピーナツ)をミックスしたちんすこう。
頬ばるとほろほろとほどけ、じーまーみの風味が口の中に広がります(*´▽`*)

伊江島産小麦と黒糖のサーターアンダギー。
黒糖のしっとりとした甘さと、力強い小麦の味を感じました!

島の大地で育くまれた食材を気軽におみやげにできるのは、うれしいですね(≧▽≦)

伊江港ターミナルの近くに伊江島産小麦を使用したレストランがあると聞き、そちらにも訪れてみました!

「いーじまとぅんが」さんです!

いーじま=伊江島、とぅんがは「台所」を指す伊江島の言葉だそうです!

物産センターで見つけたケックン。
こちらでも購入が可能です!

島で育てられた「クワンソウ」の茶葉も販売されていました。
クワンソウとは「ワスレグサ」のことで、リラックス効果を得られると言われています。

さぁ、小麦を味わえるお料理をいただきましょう♪

マハエがチョイスしたのは「とぅんが定食」!
わ~おいしそう(∩´∀`∩)

いただきます♪

天ぷらの衣には、伊江島産小麦が使用されています!
カラッと揚げられており、サクサクの食感が楽しめます☆☆☆

ご飯は麦飯でした。
殻つきの麦が炊き込まれているのがめずらしいですよね!

小さな麦そばもついていましたよ~♪

こちらは、島で採れたニガナの白和え。
島で作られている島豆腐、じーまーみが使われています!
トッピングされているのは、クワンソウの花でした(≧▽≦)

こちらは、島で作られているかまぼこ。
原料にトビウオが使われているのが特徴だそうです!

どれもいっぺーまーさん(とってもおいしい)☆☆☆
ボリュームも満点で、とっても満足!

・・だったのですが、先ほど食べたおそばをもっと味わいたい!と思い、もう1品オーダー^ ^

チューパンジャそばです!
「チューパンジャ」とは、伊江島の言葉で「元気」という意味なのだそう\(^o^)/

こちらのお店でいただけるおそばは、すべて麦そばの麺を使用されています!
しかもその麺は、伊江島在来品種の「江島神力」が原料に使用されているんですよ☆
褐色なのは、殻つきのまま粉末状にするからだそうです!!

麦の香りが口いっぱいにひろがり、いっぺーまーさん☆☆☆

トッピングされていたのは「サクナ」(長命草)のかき揚げ。
こちらも完食しました(∩´∀`∩)

島のめぐみがどんどん体に染み込んでいくようで、幸せな気分になりました♪

幸せ気分の中少し気になるものを発見!
伊江島産小麦が使用されているビールです!!

こちら「琉球ホワイトエール」は、こちらのお店でしかいただけないビールだそうです!
沖縄本島でも扱われておらず、しかも数量限定なので、とても希少なビールなのです☆

さわやかな味わいで、さらっと飲めますよ(*´▽`*)
次回伊江島に訪れた時もいただけるといいなぁ。。

おいしいお料理を作ってくれたのは、料理長の渡真利さん。
伊江島産の食材にこだわり、種類豊富なメニューを提供されています!

渡真利さん、ごちそうさまでした☆☆☆
またおいしい伊江島のお料理を食べに来ますね!

 

【関連リンク】

沖縄まるわかり/伊江島

游食処いーじまとぅんが

伊江島物産センター

伊江島のグルメスポットリスト

マハエの沖縄ダイアリー/【旬の県産食材】島らっきょう「沖縄一の産地」伊江島をたずねました!

リトハク/伊江島の魅力は食にあり!地元のつくり手を訪ねる工場見学と魅惑のグルメに出会う旅

 

 

 

マハエちゃんプロフィール