Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年11月16日

マハエのアイランドトリップ♪黒島に行ってきました!

はいたい♪マハエです!
八重山諸島のひとつ、黒島に行ってきました!

黒島へは、石垣島から定期船で所要約30分で到着します。
人口より牛の数が多いことでも知られています!

周囲約12.6kmのこぢんまりとした島です。
上空から見たかたちがハートに見えることから「ハートアイランド」とも呼ばれているんですよ(*´▽`*)

港から東向けにある「伊古桟橋」にやってきました!
青い海に長い桟橋がかかっています。

桟橋を散策します♪

橋の両サイドに広がる海は透きとおっていて、とても美しい☆
まるで宝石のようです(∩´∀`∩)

沖縄の海を見ると、いつも幸せな気持ちになります。

桟橋の先端から振り返って眺める島の景色も素敵です☆

桟橋の入口には牛の模型のベンチがある休憩所もありますよ。
こちらでのんびりするのもいいのではないでしょうか♪

次は「仲本海岸」をめざします!

その道中にはいくつもの牧場があり、たくさんの牛を見ることができました!

こちらは道路の両サイドに牧場が。
黒島には牛が約3,000頭もいるそうです!

草をむしゃむしゃ食べる様子を観察。。
とても癒される光景です(*´▽`*)

のどかな風景を楽しみつつ西向けに進み、仲本海岸に到着しました!

こちらの海もとても美しいです☆

とてもおだやかに見えますが、この日は海洋状況により遊泳が禁止になっていました。

地元の方が発するルールを守って、島の旅を楽しんでくださいね。

最後に、島のほぼ中心にある「黒島展望台」へやってきました~!

ゆるやかな階段を上り展望台へ到着すると、島を360°見渡せます!

爽快な眺めです~(≧▽≦)

展望台の地面には、八重山の島々をモチーフにしたこんなデザインが!
やっぱり島の旅は楽しいな~♪

自然いっぱいの黒島で今回も島時間を堪能しました。。
また牛さんたちに会いに訪れたいと思います♪♪

 

【関連リンク】

黒島

八重山アイランドホッピング【1】西表島でジャングルクルーズ!

八重山アイランドホッピング【2】水牛車に乗って花いっぱいの由布島へ♪

 ►八重山アイランドホッピング【3】竹富島の集落をぶらり散策♪

 

2018年11月13日

海軍壕公園でお花の苗植え♪

はいたい♪マハエです!
豊見城市の海軍壕公園でお花の苗植え体験をしましたよ!

はとぽっぽ幼稚園と宇栄原保育園の皆さんと一緒に苗木植えをしました(≧▽≦)

先生の説明を聞いて苗植えの準備☆彡

花壇までお花を運んでいきます♪

花壇にお花を持ってきて土をたがやしたら、いよいよ苗植え開始!

みんな苗植えに一生懸命(^O^)/

マハエもみんなと一緒にお花を植えましたよ!

カラフルなお花がたくさんでウキウキ♪

お花で公園が綺麗になってマハエはとてもうれしいです(^^♪
旧海軍壕司令部壕に来た際はぜひ、お花もご覧になってください☆彡

【関連リンク】

▶旧海軍司令部壕

▶マハエの沖縄ダイアリー/旧海軍司令部壕のひまわり畑&リニューアルした売店へ!!

2018年11月7日

カヌチャリゾートのスターダストファンタジアの点灯式に行ってきました☆

はいたい♪マハエです!
毎年11月1日から開催される、カヌチャリゾートのスターダストファンタジアの点灯式に参加してきましたよ~☆

カヌチャ スターダストファンタジア

 

2000年から始まったスターダストファンタジアは今回で第19回目!

今年のテーマは「REFLECTION(リフレクション)」
20年の節目を目前に、水面や鏡に映る光という意味と、繰り返される日常から一歩はずれ、これまで来た道を振り返るというふたつの意味を込めているそうです。

カヌチャ スターダストファンタジア

 

メインとなる会場はふたつ(^^)

電球色のみのシンプルながら雰囲気のあるガーデンプールスクエア「煌(きらめき)」。

こちらはホテルの中心にあります♪

カヌチャ スターダストファンタジア

カラフルなツリーや虹色の絨毯が広がる色鮮やかなルミナスガーデン「彩(いろどり)」。

こちらは敷地内を下ったビーチにあります♪

カヌチャ スターダストファンタジア

「REFLECTION(反射)」というテーマをもちながら、それぞれの会場のテーマもあり、
気分を変えてイルミネーションを楽しめます^^

暗くなってくるといよいよ点灯式!
点灯式の会場は「煌(きらめき)」をテーマにしたガーデンプールスクエアから♪

カヌチャ スターダストファンタジア

大迫力のレーザーショー!

カヌチャ スターダストファンタジア
カヌチャ スターダストファンタジア

カウントダウンで全てのイルミネーションが一斉に点灯し、空には打ち上げ花火も!

カヌチャ スターダストファンタジア

点灯後はスターダストファンタジア期間中、ステージを飾ってくれる県内ミュージシャンの紹介がありました!

県内外で活躍しているChuning Candy(チューニングキャンディー)のライブもあり、会場は大盛り上がり!!

ガーデンプールにはレストランが併設されていて、食事をとりながらイルミネーションを楽しむことができます。
沖縄の食材や料理を堪能でき、デザートも豊富な大満足のブッフェでした♪

カヌチャ スターダストファンタジア

 

そしてなんと、今回から屋内プールがナイトプールへ!!

カヌチャ スターダストファンタジア

 

温水で冬も入れるそうです~♪

 

 

お次は坂を下って「彩(いろどり)」がテーマのルミナスガーデンへ!

カヌチャ スターダストファンタジア

色鮮やかなイルミネーションをバックにファイヤーパフォーマンスやアカペラ、タップダンスなど様々なステージが始まりました!

カヌチャ スターダストファンタジア

カヌチャ スターダストファンタジア

 

色の変化で雰囲気が変わるイルミネーションにマハエはうっとり…♡

カヌチャ スターダストファンタジア

ハンモックを楽しむ親子やインスタ映え写真を撮っている方もたくさんいて
カップルやファミリーでも楽しめる素敵な空間でした~☆

カヌチャ スターダストファンタジア

 

スターダストファンタジアは11月1日から2月14日までの延べ106日間、開催されます。

12月からは3Dプロジェクションマッピングも始まります!
ミュージシャンのスペシャルライブやパフォーマンスナイトは月や日によって異なるので
行かれる前に公式サイトを要チェック!!

公式サイトはこちらから

カヌチャ スターダストファンタジア

 

100万の光に包まれるスターダストファンタジア

日常から離れて過ごすことができる空間へ、是非足をお運びください^^

カヌチャ スターダストファンタジア

 

 

【関連リンク】

スターダストファンタジア2018-2019

カヌチャリゾート

イルミネーション スポット

 

2018年11月6日

那覇に新ホテルオープン!ノボテル沖縄那覇

はいたい♪マハエです!
那覇市の「沖縄都ホテル」が新たに生まれ変わり「ノボテル沖縄那覇」としてオープンしました☆彡

首里地区にあります。
オープンを記念して、マハエはホテルの中を見学させていただきましたので、レポートします!

新装にともない、プールが誕生しました☆彡
インフィニティプールですよ~!

那覇の町並みを見渡せます♪

那覇の上空を泳ぐような、不思議な感覚を味わえそうです(≧▽≦)
次回は水着を持って来たいな♪

お隣には小さなお子様もご利用いただける、キッズプールもありますよ。
ファミリーでもお楽しみいただけますね。

デッキチェアでのんびりとひと休み・・なんて過ごし方も♪
こちらのプールは21:00までご利用が可能です。
サンセットや夜景も眺めることができるそうですよ☆

実は、こちらのプールゾーンと扉をへだてて直結している「テラススイート」という客室があるんです!

広々としたテラスつきのお部屋です♪

テラスからはお部屋、バスルームとそれぞれに直結しています!

プールで遊んだ後そのままシャワーやお風呂に入れるのがうれしいですね♪

ベッドはシモンズ社製、枕はオリジナルで開発されたものだそうです!
快適な寝心地・・思わず眠ってしまいそう(∩´∀`∩)

他にもさまざまな客室タイプが揃っています。

こちらはスタンダードルームのうちのひとつ。
ウォールアートが、沖縄を代表するブランド「YOKANG」さんによるデザインです!

YOKANGさんは、沖縄の自然や風景をモチーフにしたデザインがとても素敵なんです☆

マハエの仲間であるミス沖縄のコスチュームもYOKANGさんによるデザインです♪
マハエもいつか着てみたいと憧れています(*´▽`*)

廊下やフリースペースにもアート作品が多く飾られていました♪
マハエが目にした作品はどれも素敵で思わず見とれてしまいました。

続いて、ホテル内の施設やサービスなどを紹介します!

こちらはキッズルームです♪

宿泊ゲストだけでなく、ランチやディナーのゲストにもご利用いただけるそうです!
予約や受付の手続きはなく、自由にお使いいただけるそう。

キッズ―ルーム内には授乳室も完備されていて、小さなお子様連れのファミリーにはうれしいサービスですね(^▽^)
インフィニティプール、キッズプールと同じフロアにあるのもうれしいポイントです♪

こちらは「IN BALANCE(インバランス)」ルーム。
宿泊ゲストが24時間利用可能なフィットネスルームです!

ノボテルさんのコンセプトが「Easy Living(イージーリビング)」=“暮らすようなくつろぎを”となっており、
ゲストさんが普段の生活と変わらず過ごせるようにとの思いから、さまざまなサービスを展開されています。

こちらは、ホテル最上階の「プレミアラウンジ」です!
360°ぐるりと景色を見渡せます☆
晴れた日は慶良間諸島を眺めることもできるそうです!

夜には那覇市の夜景も一望できるので、おすすめですよ~♪

先ほど紹介したテラススイートなどのスイートルームやプレミアフロアの客室ご利用の方の専用ラウンジで
チェックイン、アウトの手続きをしたり、ブッフェスタイルの朝食・昼食・夕食を召し上がっていただくことができます♪

また、カフェタイムやカクテルタイムなどは、フィンガーフードとドリンクなどもお楽しみいただけるそうです(∩´∀`∩)

レストラン、カフェも充実していました!

こちらは、和食・鉄板焼「登輝」。
和食はランチとディナーで、国産和牛の鉄板焼はディナーでいただくことができます。

木目調でしっとりと落ち着いた店内は、とても居心地がよさそうです♪

ところどころに赤色のアイテムが配置されているところも素敵☆

貸し切りの個室もあります。
個室の窓からりっぱながじゅまるの木が見えました!
お祝いの席などにふさわしい景色ではないでしょうか♪

16名様までご利用が可能だそうです。

ホテルロビーに隣接するカフェ「グルメバー」にやってきました!
グラブ&ゴーができるカフェなんですよ♪

ソファー席でのんびり、コンセントの差込口があるテーブル席でお仕事、など用途に応じた使い方ができます!

マハエはハンモック席へGO♪
楽しい~\(^▽^)/

落ち着いた雰囲気の中にカラフルなアイテムやスイーツが彩りをそえてくれます☆

マカロン、おいしそう^ ^

グルメバーには、沖縄で唯一導入されているアートラテのマシーンがあるんです!

マシーンとカフェラテが作られる様子を見させていただきました。

モニターにマハエのイラストが見えます!
どんなカフェラテができるのでしょうか??

マシーンに設置して40秒ほどで完成!

マハエのイラストのラテアートが登場しました~☆彡
わー!素敵(≧▽≦)

マハエはうれしくなって、カチャーシーを踊ってしまいました♪♪
その場で撮った写真を専用のアプリにダウンロードするだけで、このようにカフェラテにデザインができるそうです!

記念日のお祝いをしたり、メッセージを届けたりする時にもぴったりですね(*´▽`*)

スタッフさんにおすすめしていただいた「アグ―ベーコンバーガー」と一緒にいただきました♪

いただきまーす!
香ばしいアグ―のベーコン、ジューシーなビーフパティ、しっとりしたバンズがいっぺーまーさん(とってもおいしい)☆☆☆

つけあわせのポテト、自家製のピクルスもすべてペロリといただきました^ ^

おいしいバーガーとマハエのイラスト入りカフェラテをいただいて、とても幸せな気分になりました。。

ノボテル沖縄那覇さん、いかがでしたでしょうか♪

マハエは見学させていただいて、いたるところの居心地がよさそうだなと感じました。
次回はお泊りで訪れたいと思います♪

 

【関連リンク】

ノボテル沖縄那覇

YOKANG

ローカルNEWS/ノボテル沖縄那覇がグランドオープン

2018年11月1日

【11/1は泡盛の日】崎山酒造廠でこだわりの泡盛づくりを学ぼう!

はいたい♪マハエです!
11月1日は「泡盛の日」です!
泡盛の製造が11月に最盛期に入ることから、1989年に沖縄県酒造組合連合会により制定されました。

今年も記念日に合わせて泡盛に深く触れようと思い、金武町の「崎山酒造廠」さんを訪れました!

崎山酒造廠さんとは、今年の8月に開催された「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のトークショーで
女将さんとお話しさせていただいたことが縁となり、今回訪問させていただくことになりました!
「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のもろみ酢は、崎山酒造廠さんのものが使われていたんですよ。

「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」トークショーのレポートはこちら

 

崎山酒造廠さんでは酒蔵見学を実施されており、マハエは参加させていただくことに♪

酒蔵スタッフの比嘉さんがアテンドをしてくださいました。比嘉さん、よろしくお願いします!

まずは、展示パネルを見ながら、崎山酒造廠さんの歴史や泡盛づくりの工程について教えていただきます。

創業は明治38年、今から113年前です!
崎山オトさんという女性が首里で創業された造り酒屋が始まりでした。

その後、二代目でオトさんの長男である起松さんが、官営の「伊芸酒造廠」の工場長を任されたことが
きっかけで現在の金武町に移転されたのだそうです。

崎山酒造廠さんの代名詞とも言える銘柄「松藤」。

こちらは、二代目の起松さんとその奥様・藤子さんの名前から命名されたそうです!
藤子さんはコウジサー(杜氏)として起松さんを支え、崎山酒造廠さんを盛り立てられました。
ご夫婦の絆にあこがれちゃいます(∩´∀`∩)

さぁ、酒蔵見学へと参ります!

泡盛の原料として欠かせないのが、タイ米です。日本米より長細いのが特徴ですね。
日本米は水分が多いので、泡盛づくりには向いていないそうです。

製造工程は、

1.洗米 → 2.浸漬 → 3.蒸し → 4.種付け → 5.製麹

→ 6.仕込み → 7.常圧蒸留 → 8.濾過 → 9.熟成 → 10.詰め

となります。

 

こちらは【4.種付け】の様子です。
蒸し上がったお米を冷やし、種麹をつけて米麹をつくります。
黒麹菌を蒸し米に繁殖させるのだそうです。

現代では機械でおこなわれていることが多い工程だそうですが、崎山酒造廠さんでは手作業でおこなわれています!
なるべく手仕事で製造することがこだわりだそうです☆

マハエは特別にお手伝いさせていただきました(≧▽≦)お米のいい香りが漂ってきます~。
どんな味の泡盛に仕上がるのかが楽しみ♪

泡盛づくりのお手伝いは初めての体験でした☆彡
ありがとうございました!

こちらは【7.常圧蒸留】に使われる蒸留機です。
発酵を終えたもろみをこのタンクで熱し、アルコール分を蒸気で集めるそうです。
この工程で泡盛ともろみ酢に分かれます!

蒸留直後の泡盛がこちら。
度数は70度ほどもあるそうです!

泡盛の芳醇な香り~♪

泡盛のうま味成分をなるべくそこなわないように極力手をかけない、やさしい濾過をされています。

崎山酒造廠さんでは恩納岳からの伏流水を使用されており、この水が沖縄ではめずらしい硬度30~40度の軟水なのです。

軟水だからこそ泡盛のうま味成分とのなじみが早く、やさしい濾過ができるのだそうです(*´▽`*)

原料や手仕事へのこだわりを積み重ねることで、おいしい泡盛が生み出されるのですね☆彡

泡盛についてたくさんお勉強させていただいた後は、ショッピングタイム♪
酒蔵の直売所は、すべての銘柄が揃っているのがうれしいポイントです!

さまざまなパッケージやラベルがあり、それを見るのも楽しい♪

左から2番目の透明なボトルの泡盛は、こちらの直売所限定品だそうです!
酒蔵に訪れた際はぜひGETしたいですよね☆

沖縄県内でのみ販売されているものやコラボ商品も!
また、梅酒やフルーツがブレンドされていたり、スパークリングタイプのものもありました!

幅広く泡盛をお楽しめますね~(∩´∀`∩)

大きな大きな甕とボトルを発見☆
マハエの3倍ほどはありそうです!!
こちらは特別に制作されたものだそうですが、このようなお楽しみがあるのも直売所ならではですよね。

「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のカルピスともろみ酢のブレンドドリンクをいただけるコーナーもありました♪

そして!特別なおもてなしもしていただきました~(≧▽≦)
わーい!パーティーみたい☆彡

まずは「松藤」をいただきます♪
まろやかな味わい(*´▽`*)

他にも「沖縄タンカン梅酒」やスパークリングもいただき、とっても幸せな気分♪♪

オリジナルのハンドブックには、さまざまな銘柄の泡盛をアレンジしたカクテルや
女将さん直伝のおつまみのレシピなどが掲載されていて、目にも楽しい♪
マハエも泡盛をテーマにしたホームパーティーを開催しようと思いました☆

酒蔵で製造について学び、崎山酒造廠さんのこだわりを知ることができました!
原料や工程などで味に違いが生まれることにもおどろきでした!!

雨の日やこれからの季節に酒蔵見学を行程に入れるのもおすすめです。
ぜひご旅行の参考にしてください♪

マハエは泡盛についてもっと知りたいという気持ちがわき、さらにお勉強しようと思いました。
これからも泡盛をたしなみながら、さらに知識も深めていきたいと思います!

 

【関連リンク】

崎山酒造廠

特集/泡盛・古酒をたしなむ

旅のテーマ/雨や梅雨でも楽しめる施設

マハエの沖縄ダイアリー/【11/1は泡盛の日】創業130周年☆瑞泉酒造所で泡盛の歴史に触れました♪

以前の記事   次の記事

マハエちゃんプロフィール