Homeマハエの沖縄ダイアリー > 沖縄初のナイトエンタメ「THE MATSURI OKINAWA ~ザ・祭・オキナワ~」をレポートします☆

2017年7月13日

沖縄初のナイトエンタメ「THE MATSURI OKINAWA ~ザ・祭・オキナワ~」をレポートします☆

はいたい♪マハエです!
今日は久しぶりに国立劇場おきなわに来ています!
普段は組踊などを上演している劇場ですが、今回はちょっと違います。

ジャーン☆
7月11日(火)から開催されている「THE MATSURI OKINAWA ~ザ・祭・オキナワ~」の
取材にやって来たのです\(^0^)/

「THE MATSURI OKINAWA ~ザ・祭・オキナワ~」は、現代風にアレンジされた
沖縄の芸能が楽しめる本格的ナイトエンターテイメントです。

ナレーションは海外からのお客様向けに英語、中国語で行われ、
パンフレットは、日本語、英語、中国語対応です。

開演の時間になり、マハエも舞台に注目!

司会は、ドン・パーディさん(写真左側)が英語、
小渡美和さん(写真右側の左)が中国語を担当されていました。
今回は特別に、ミス沖縄・スカイブルー嘉数さん(写真右側の中央)と
クリーングリーングレイシャス島袋さん(写真右側の右)が
日本語のナレーションを担当されていました☆彡

最初の演目は「琉球舞踊(四つ竹)」です。
琉装に身を包み、優雅に踊る姿は素敵です(*´▽`*)

手に持っている楽器は演題にもなっている「四つ竹」で、
片手に2枚ずつ握った竹片を打ち合わせて演奏するんですよ。

つづいては「琉球太鼓」です。

舞台の中央・左右から会場に響き渡る太鼓の演奏は、迫力です!

そして「獅子舞」です。
花道から飛び出して、舞台を縦横無尽に駆けめぐります!

転げまわったり、立ち上がったり、イキイキと動き回ります(≧▽≦)

つづいては「龍神の舞」です。

光とともに舞台に現れた龍神が、舞台中を所狭しと動き回ります!

「龍虎の舞」では、龍神と獅子の掛け合いが始まりました。

獅子が雄たけびをあげて、龍神を威嚇します!

つづいて「棒術」です。
薩摩(鹿児島)の支配によって武器を持つことを禁じられていた琉球で伝承された武術で、
1対1の緊迫した演舞が繰り広げられます!

さらに3人での巧みな棒さばきに、目が離せません☆

そして「沖縄ヒット曲」では『涙そうそう』『花』『島唄』が歌われました!

伸びやかな歌声で、情感豊かに歌う美音さん♪

最後の「島唄」は、マハエも思わず口ずさんじゃいました☆

つづいて「ジュリ馬」です。

ジュリと呼ばれた遊女達が華やかな衣装と馬の飾りを身に着け、
「ユイ、ユイ、ユイ」の軽快な掛け声で華やかに舞台を駆け巡ります!

そして「エイサー」です。
沖縄のイベントでおなじみですが、もともとは旧盆の夜に
祖先の霊を慰めるために踊られるものなんですよ。

勇壮な大太鼓、息の合ったパーランクー(手持ちの片張り太鼓)の演舞に魅了されちゃいました☆

フィナーレは「カチャーシー」です!
祭りや結婚式などで場をさらに盛り上げたり、一体にさせてくれるお馴染みの踊りで、
演目の最後にもよく踊られるんですよ~☆

獅子や龍神も加わって、踊ります!

出演者総出で舞台にあがり、会場が盛り上げます\(^0^)/

会場のお客さまもカチャーシーを踊っています。
もちろん、マハエも踊りましたよ~☆
盛りだくさんの演目で、あっという間に公演時間が過ぎちゃいました!

最後に、今回特別出演のミス沖縄・スカイブルー嘉数さん、
クリーングリーングレイシャス島袋さんと一緒に記念撮影♪
沖縄の芸能を満喫して大満足のマハエでした!

~関連リンク~
THE MATSURI OKINAWA 公式ウェブサイト (日本語・英語・繁体字・簡体字)

※開催日によって会場は変わりますので、詳細は上記リンクよりご確認ください☆

マハエちゃんプロフィール