Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年9月28日

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープン☆彡

はいたい♪マハエです!
8/21恩納村瀬良垣島に「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープンしました☆彡

海にぐるりと囲まれた、素敵なロケーション♪ 新しく誕生したばかりのリゾートホテルをマハエがレポートします\(^▽^)/

瀬良垣島と沖縄本島は橋で結ばれています。

駐車場がある本島側からホテルオリジナル「トゥクトゥク」の送迎サービスでこの橋を渡れます!

瀬良垣島へ向けて出発!

1分もかからずに到着しました♪ ホテルの屋根には赤瓦が施されています。
沖縄を感じさせてくれるデザインですね(*´▽`*)

さぁ、中へ入ってみましょう♪

ロビーは、高さ約8mもあるそうです! 広々とした空間がうれしいですね♪
沖縄ではおなじみの「花ブロック」からヒントを得たという、木の格子が沖縄の強い太陽の日差しをやわらげ、
美しい木漏れ日のような影を作り出します。

ロビーには、デザインが異なるたくさんのソファーが置かれているのですが、これは、ハイアットさんの
テーマのひとつ「つながり=コネクト」に基づき、大勢の方に、ここで人や土地、空間との「つながり」を
持っていただきたいという思いからなのだそうです!

エスカレーターで2階へ上がると、ロビーが見渡せますよ。

この2階から屋外プール、ビーチゾーンへ向かうことができます!

外へ出ると、こちらにもソファーセットが。

ソファーセットの前には涼し気な風景が広がります。

プールゾーンへやってきました!

こちらは「グスクプール」です。 水深の浅いキッズプールもありますよ。

沖縄の城(グスク)の壁をモチーフにした曲線が特徴です! 沖縄由来のモチーフがあちらこちらで見られるので、マハエはとてもうれしい(≧▽≦)

海へと続いているようなデザインになっています♪

さらに海側には、インフィニティな光景を楽しめる「ラグーン」があります。 ラグーンの水は、海水を循環したものを使用しているそうです!

デッキチェアゾーンは砂浜のようになっていて、まるで海にいるような気分を味わえます☆

上からプール、ラグーンを見下ろすとこのような感じです。 海と一体になっているように見えますね♪

次は、客室へ行ってみましょう!

瀬良垣島の「ザ・アイランド」には320室、沖縄本島側の「ザ・ビーチハウス」には24室あり、
総客室数は344室となっています。

こちらは、「ザ・アイランド」のスタンダードツインです。 ゆとりが感じられる空間です。

全室、オープンエアーのバルコニーつきです! オーシャンビュー、ラグーンビュー、コーストビュー、ハーバービューと
お部屋のタイプにより四方向の海の景色をお楽しみいただけます!

木目調のインテリアでまとめられていて、ぬくもりが感じられました。 のんびりとステイしてみたいです~(*´▽`*)

スイートルームは、74~181平米までさまざまなタイプの16室が揃います。

その中で一番広い181平米の「瀬良垣アイランドスイート」を見学させていただきました☆

ベッドルームとバスルームが続いています!

境目を極力省き、“シームレスな空間”をテーマにしているそうです。

リビングルームにもゆとりが感じられます。

コーナールームなので、バルコニーから海がぐるっと見渡せます!

お部屋とバルコニーを合わせると、338平米もあるそうです!

いつかステイしてみたいと夢がふくらむスイートルームでした(∩´∀`∩)

沖縄本島側に建つ「ザ・ビーチハウス」の客室も見てみましょう♪ 駐車場のお隣に位置しており、ビーチが目の前に広がります。

こちらはスタンダードルームです。 リビングスペースを備えた、広々としたお部屋です!

窓側にはデイベッドがあり、海を眺めながらのんびりお昼寝などもできちゃいます♪

ザ・ビーチハウスは、すべての客室にキッチン(または簡易キッチン)が完備されており、
長期滞在にも適していますよ。

レストランにも行ってみましょう♪

レストランは、「ザ・アイランド」にあります。

1Fの「オールデイダイニング セラーレ」では、朝食ビュッフェ、アラカルトでランチ、ディナーをいただけます。

奥にはイタリアンディナーがいただける「クッチーナ セラーレ」もありますよ。

2Fにはスペシャリティレストラン「シラカチ」があります。 街並みのような空間の中に、日本料理、鉄板焼、炉端、鮨のコーナーが揃います!
(鮨のみ現在開店に向けて準備中です。)

炉端のコーナーは海に面しています☆おいしい食事をいただきながら、美しい風景も堪能できますね(≧▽≦)

ホテル内には他にも施設が揃っています。

スパ、ネイルサロン、屋内プールフィットやネスセンターなど。 充実したステイができますね♪

ハイアットさんが展開しているサービスのひとつで、日本初登場となる「キャンプハイアット」もありました! 4~12歳のお子様が対象の施設です。

講座や教室、アクティビティなどのプログラムが対象年齢別で用意されており、
お子様にさまざまな体験をしていただける機会となっています☆

お子様がキャンプハイアットに参加しているあいだに、お父さんやお母さんが
ホテルステイをさらに満喫していただける、うれしいサービスですね♪

沖縄にまた新たにホテルが誕生し、マハエはワクワクしています! 次回はのんびりとステイを楽しみたいと思います♪

 

【ホテルアクセス情報】
住所:〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
電話:098(966)2589 (予約専用番号)
公式サイト:hyattregencyseragaki.jp

 

【関連リンク】

ローカルNEWS「8/21 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランドがオープン」

沖縄の宿泊情報

 

2018年9月21日

Ship of the Ryukyu初公演☆「沖縄空手御庭」のお稽古に密着取材!

はいたい♪マハエです!
2018年度の「Ship of the Ryukyu」で公演される「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」の
お稽古を取材しました!

「Ship of the Ryukyu」とは、沖縄でこれまで受け継がれてきた芸能や文化をベースにしつつ
“新しい沖縄”も感じさせてくれる舞台作品をピックアップして紹介するプロジェクトです。 今年度は10月3日(水)より公演がスタート☆彡

そのトップを飾るのが、Ship of the Ryukyuでは初公演となる「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」です!

マハエは特別にお稽古の様子を見学、取材させていただきました! この日は、空手キッズたちが舞台用のお稽古をしていました。

実際の空手のお稽古の時のように俊敏な動きとともに迫力のあるかけ声が聞こえてきます!

演舞の練習をしつつ、実際に舞台に立った時をイメージしてポジションが決められていきます。

また、大人の空手家の方も入念に打合せをされていました。

練習や話し合いをたくさん重ねることにより、素敵な作品が誕生するのだなと実感します☆

「沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)」では、空手と関わりのある琉球舞踊、エイサーも観られるそうです! 新しい世界にワクワク!
どのような舞台になるのか楽しみです\(^▽^)/

2018年度「Ship of the Ryukyu」では、他に2作品の公演も決定しています!

「ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊」

「沖縄燦燦(おきなわさんさん)」

今年も素敵な作品が観られることを期待しています♪

この日のお稽古に参加されていた皆さんと記念撮影をしていただきました! 演者の皆さん、スタッフの皆さん、素敵な笑顔♪
作品の完成も楽しみです(≧▽≦)

会場は国際通りの「テンブスホール」なので、ご旅行で沖縄に来られた方にもお越しいただきやすいと思います!

作品を通して沖縄の伝統や文化に触れてみませんか♪

 

 

【関連リンク】

沖縄空手御庭(おきなわからてガーデン)

Ship of the Ryukyu

沖縄から世界へ伝わる「空手」の文化

 

2018年9月7日

熱気あふれる演舞に感動!沖縄全島エイサーまつり

はいたい♪マハエです!
8月31日から9月2日にかけて沖縄市で「沖縄全島エイサーまつり」が開催されました!

マハエは各会場に駆けつけ、エイサー演舞を観賞をしました♪
熱気に包まれた3日間の様子を報告します!

【8/31(金) 道ジュネー】
初日は、沖縄市の青年会の皆さんが演舞しながらコザゲートを練り歩く「道ジュネー」がおこなわれました。

開始前から大勢のお客様が集まっていました!

マハエのお隣には、秋田県からお越しの男性グループがいらっしゃいました。
去年、仕事で沖縄へ来た時に偶然見ることができた道ジュネーに感動し、また今年も見たいと思い、
日を合わせていらっしゃったそうです!

道ジュネーを見るために再び沖縄へお越しいただいたと知り、マハエはとてもうれしい気持ちになりました(≧▽≦)

スタートを待つあいだ、エイ坊たちが盛り上げてくれましたよ~!

エイ坊と記念撮影☆
後ろに「さなじぃ」もいますね^^

たーくん、サーちゃんも来てくれました♪

あたりが暗くなり始めた頃、三線の音色とともに園田青年会の皆さんが通りにやってきました!

この瞬間は、何度体験しても感動します☆

大太鼓のリズムが、ズシン、ズシンと響いてきます!

その後も各青年会の皆さんが続きます。

エイ坊が大太鼓を持ってやってきましたよ~!

青年会の皆さんとともに演舞を披露してくれました!

エイ坊、かっこいい~!

今回、ゲストで宜野湾市の大謝名青年会の皆さんも登場されました。

エイサー隊を盛り上げる、サナジャー(チョンダラー)たちの楽しい姿も(*´▽`*)

すっかり暗くなりましたが、エイサーはまだまだ盛り上がります!

マハエも踊りたくなっちゃいました^^

旗頭の演舞も迫力がありました!

あ!さなじぃたちが再び登場(*´▽`*)

その後も演舞は続きます。

すべての青年会のエイサーを見ることができました!
約2時間があっというまに感じ、もっと見たい!という気持ちになりました。

 

【9/1(土) 第40回沖縄市青年まつり】
中日は、沖縄市コザ運動公園陸上競技場を会場に沖縄市各地域の青年会が演舞を披露する
『沖縄市青年まつり』が開催されました。
『沖縄市青年まつり』としては、今年は記念すべき第40回目でした☆彡

明るい時間からスタートです!

広い競技場を舞台に力のこもった演舞が披露されます!

うるま市からゲストで具志川青年会の皆さんが登場されました!

日が暮れ始め、終盤に向かいます。

宜野湾市からもゲストで伊佐区青年会の皆さんが駆けつけてくれていました!

ナイターの灯りの中、久保田青年会、ラストの中の町青年会の皆さんの演舞が続きます!

すべてのエイサー演舞が終了した後は、観客の方も交えてカチャーシーヽ(^▽^)丿
皆さん、楽しそうに踊っていました♪

その後、レーザーショーと打ち上げ花火のフィナーレイリュージョンで締めくくりとなりました☆

中日も充実した時間を過ごしました!

 

【9/2(日) 最終日】
最終日は、沖縄市以外の青年会や創作エイサー団体など“全島”のエイサー演舞が披露されます!
中日と同じく沖縄市コザ運動公園陸上競技場が会場です。

青年会のトップバッターは、沖縄市の南桃原青年会の皆さん!
青空の下で大太鼓のリズムが大きく鳴り響きます!

うるま市石川エンサー保存会の皆さん。

うるま市平敷屋青年会(東)の皆さん。

平敷屋青年会のエイサーではおなじみの「メーワチ」も盛り上げてくれます(*´▽`*)

再び、沖縄市の青年会から越来青年会の皆さん。

読谷村高志保青年会の皆さん。
足を振り上げて、締め太鼓をみごとに打ち鳴らします!

嘉手納町千原エイサー保存会の皆さん。

空手の道着のような衣装と空手の型のような踊りが印象的でした。

金武町並里区青年会の皆さん。

沖縄市園田青年会の皆さん。

宜野湾市宜野湾区青年会の皆さん。

沖縄市山里青年会の皆さんがラストを飾りました☆

熱気あふれる演舞を見せてくれました!

中日と同じく、観客も交えてのカチャーシーの後、フィナーレイリュージョンがスタート☆彡

夜空に輝く花火とレーザーの美しさは幻想的でした。。

沖縄全島エイサーまつりを3日間にわたり堪能することができました!
全島から集まったエイサーの演舞にパワーをいただきました!
来年の開催も楽しみにしています♪

 

 

【関連リンク】

沖縄の伝統芸能 エイサー

エイサー会館

マハエの沖縄ダイアリー/エイサーの魅力を体感!沖縄市に「エイサー会館」が誕生しました☆ 

 

 

マハエちゃんプロフィール