Home > マハエの沖縄ダイアリー

2015年7月24日

[チムのお出かけ]銀座の夏の風物詩「48th Sony Aquarium」スタート!

 

はいさーい!チムだよー!
今日は東京・銀座のソニービルに来ているよー!
ビルの前には警備員さんに守られた謎の物体があったさー

なぞの布が、、

これはいったい、、、

これだけ大事に守っているんだからきっとすごいものに違いない!
と思って観察していたらいつの間にか沢山の人が集まってきたさー
あれ?マハエちゃんもいる!なにが始まるのかな?

スルスルスル、、、

バーンッ!

わあ!水槽だ!中には沖縄の魚がいっぱい!いろんな色の魚やウツボもいるよ!沖縄の海みたいだねー!

お魚だ!

ウ、ウツボだ!!!

サメだ!?たぶん

この水槽はソニービル全館で行われる「48th Sony Aquarium」の展示のひとつなんだって
ソニービルの中では等身大のジンベエザメや沖縄の海の生き物を迫力の大画面で見られる上映イベントもやっていたさー
等身大のジンベエザメはすごい迫力だったよー!
沖縄美ら海水族館の水槽の中から来場者さんたちを見ている映像は初めて見たさー
ジンベエザメにカメラを取り付けて撮影したんだって!

大 迫 力!

他にも沖縄への旅行券が当たるスタンプラリーがあったり、土曜日と日曜日には沖縄美ら海水族館の飼育員さんの出張授業が開かれたり(※9月5・6日は授業開催なし)、イベントや体験がたくさんあるんだって!
9月6日まで開催しているから、みんなも遊びに来たらいーさーね!

詳しい情報は「48th Sony Aquarium」の公式サイトをチェックしてね!
>>> 48th Sony Aquarium |ソニービル

ジンベエザメ(のアゴ)と記念写真!

2015年7月17日

素朴で魅力がいっぱい!奥武島を散策しました

はいたい♪マハエです!
先日奥武島のハーリーを見に行った際に、島内の散策も楽しんできました!

ハーリーの会場には出店が立ち並び、お祭りのようなにぎわいでした♪

海も透きとおっていてキレイだったなぁ。。

奥武島のハーリーの様子はこちらのブログからご覧ください。

会場のすぐ近くには、昨年暮れにオープンした「いまいゆ市場」がありました。
「いまいゆ」とは沖縄の方言で「とれたての魚」を意味します。

建物の中に入ると、お魚屋さんが並んでいます。
わぁ~おいしそう☆彡

新鮮なお魚を見つめるマハエに、看板娘のお姉さんが声をかけてくれました。
お魚のことをあれこれ質問したり、お店の方との会話も楽しい♪

隣のお店には、大きなカツオとマグロが!
おいしそう~!

天ぷらやお惣菜、具材が選べる海鮮丼などもありました♪
野菜や果物の販売コーナーもあったのですが、スナックパインがなんと1つ150円でした!お得!!

たくさんのごちそうにうしろ髪を引かれつつ、マハエはお昼に食べようと決めていたてんぷら屋さんへ♪
どれもおいしそうで、こんなにオーダーしちゃいました(^ ^)

野菜のてんぷらからいただきます!
さくさくした食感と野菜の甘みがおいしい☆☆☆

その後もサカナ、アーサ、おいもなどなど・・おいしくいただきました♪

海がすぐ目の前にあるお店だったので、海を眺めながらてんぷらを味わうのもいいのではないでしょうか。

奥武島は素朴な魅力がたくさんつまった島でした!
また訪れたいと思います♪

~関連リンク~
南城市観光協会 公式サイト 

2015年7月10日

Okinawa Hip-Hop Busで沖縄の人気スポットめぐりをしてきました!

はいたい♪マハエです。
「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」に乗って沖縄本島北部にお出かけしました♪

「Okinawa Hip-Hop Bus」とは、那覇市内を発着地とし、北部方面の万座毛、古宇利島、
海洋博公園・沖縄美ら海水族館、ナゴパイナップルパークをめぐるバスです。

以前「Okinawa Hip-Hop Bus」は、那覇市内から北谷町アメリカンビレッジのあいだの主要スポットを
自由に乗り降りできるバスでしたが、6月より定期観光バスとして新たにスタートしています!

以前の「Okinawa Hip-Hop Bus」の様子はこちらのブログからご確認ください。

このバスの大きな特徴である、8カ国の言語(日本語、英語、中国語、韓国語、ロシア語、
スペイン語、タイ語)で観光情報が聞ける音声ガイダンスは健在!
日本のお客様はもちろん、世界中のお客様をおもてなししてくれるバスとなっていますよ~!

それではスタートです!

乗車場所は、那覇市内の6ヵ所から選択ができます!
マハエは泊港の近く「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」で乗車しました。
車体は2015年式のニューモデルです☆
通常13列のシートを11列でレイアウトされているので、座席の間隔が広々としています!
シートもゆったりしていて、快適な乗り心地です♪

今回添乗員として乗務されていたのは、ドイツ人スタッフのドミニクさん。
ドイツ語はもちろん、英語、日本語も得意だそうです!
英語と日本語のアナウンスを実際に聞きましたが、とても流暢でした!

高速道路を通り、1つ目の立寄りスポット「万座毛」に到着しました。

先端に到着すると・・あざやかな青い海が眼下に広がります!!
様々な青のグラデーションが美しい☆☆☆

万座毛は、季節によって海の色が違って映るのも魅力です。

次のスポットは古宇利島です。

屋我地島を抜け古宇利大橋にさしかかると、橋の下の海が見えてきました!
美しい海を堪能しながら橋を通過できます。
乗用車よりもシートの位置が高いバスならではのうれしいポイントですよね♪

島に到着後、さっそく古宇利ビーチをめざしました!

こちらもきれいな海です~☆☆☆
万座毛とはまた違うエメラルドグリーンの海が目の前に広がります!

当日はお天気がとてもよく、海水浴を楽しんでいる方もいらっしゃいました!

売店には、今帰仁村や近隣の村で採れたフルーツやフレッシュジュースが販売されていました!

今帰仁村の名物・スイカもありましたよ~!みごとな大きさです\(◎o◎)/

帰りもまた海の美しさを堪能しながら橋を通ります

その後ワルミ大橋も通過しました。
橋の下には羽地内海が広がります。

車の交通量が少なかったので、バスをゆっくりめに走行してくれました~!
美しい景色を堪能することができましたよ。

次はお待ちかね!海洋博公園・沖縄美ら海水族館に到着しました~♪
このツアーは入館券がついています!
滞在時間は、たっぷり3時間となっています!

様々な海の生き物が間近で見られて、マハエは興味津々♪

「黒潮の海」の大水槽にやって来ました。
たくさんのお魚の群れの中、ジンベエザメが悠々と泳いできましたよ~!

わぁ~大っきい!
2匹続けて!!

少し進むと「アクアルーム」があり、水槽の生き物たちを座って観賞することができます。
アクリルパネルに近づくと、自分も水槽の中にいるような感じになります!

「黒潮探検」にも向かいました!
こちらは、今見てきた「黒潮の海」の大水槽を上からのぞくことができるんです!
角度が違うとまた別の世界に見えて、おもしろい!

時間ごとにスタッフの水槽解説を聞くこともできるそうですよ。

続けて屋外にあるイルカラグーンにやって来ました!

イルカたちが、プカプカ泳ぐ姿に心が癒されます。。
2頭がじゃれあって遊ぶ姿も♪
かわいい(*´▽`*)

「オキちゃん劇場」のイルカショーのスタート時間になりました!
待ってました~!

1頭ずつ自己紹介を兼ねて得意技を披露します!

飼育員さんのサインに合わせて、歌ったり踊ったり・・

いろんな表情を見せてくれます♪

オキちゃん劇場のイルカの中で一番体が大きいオキゴンドウのゴンちゃん。
彼はとっても芸達者なんです!

ゴンちゃんと飼育員さんのやりとりがとっても楽しい♪
何度見ても笑ってしまいます\(^0^)/

ラストは、ジャンプの連続!!
高くジャンプ!
2頭でジャーンプ!!

最後は、ゴンちゃんが水槽から出てきて、ごあいさつ!

ゴンちゃん、すごい!!

他にもたくさんの技を見せてもらいました♪
イルカと飼育員さんが心を通わせているからこそできることですよね!

今回もとっても満喫できました♪

最後のスポットは、ナゴパイナップルパークです!

到着するまでのあいだ、車中ではナゴパイナップルパークのテーマソングのビデオが流れます。
パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パイナップル♪
沖縄ではおなじみの曲です(^▽^)

なんと、日本語だけでなく、中国語、韓国語、英語バージョンも用意されているんです!!
外国からのお客様にもうれしいおもてなしですよね♪

言語によってパイナップルの発音が違ったりと、新しい発見があり、マハエも興味深く聴きました♪

到着してすぐに、園内を周遊できるカートの「パイナップル号」乗り場へ。
Hip-Hop Busには、パイナップル号の乗車券がついているんですよ♪

マハエが運転手でGO!
・・というのはポーズだけで、このカートは自動運転で進みます。

マハエだけの特等席をゲットして、園内を観賞しました♪
大きなヤシの木や色あざやかな花々、小さくてかわいい「姫パイン」・・
ジャングルを探検している気分になりました♪

園内の散策を満喫した後は、ショッピングコーナーへ
ここではパイナップルのいろんな製品の試飲、試食を楽しみながらお買い物ができるんです♪

甘~い香りにつられて、パイナップルの直売ゾーンへ。
試食用のカットパインがたくさん用意されていましたヽ(´∀`)ノ

いただきます♪
ほおばると口の中で甘~い果汁があふれ出しました!
おいしい☆☆☆

朝からたっぷり楽しみました!

あざやかな青い海、世界最大級の水族館、亜熱帯の植物・・
沖縄を満喫できる、充実したコースとなっています!

そしてなんといっても、全席に観光情報の多言語音声ガイダンスやフリーWi-Fiが
搭載されているのもポイントです!

「Okinawa Hip-Hop Bus」で世界中の人にも沖縄を楽しんでもらえるとうれしいな♪

~関連リンク~
Okinawa Hip-Hop Bus公式サイト

2015年7月7日

ヒルトン沖縄北谷リゾート一周年記念パーティーにお邪魔しました!

はいたい♪マハエです。

アメリカンな街並みで人気のエリア北谷(ちゃたん)にある、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」が7/2でオープン一周年を迎え、マハエも取材に行ってきました~!



“アーバンリゾート”がコンセプトのヒルトンさん。
開放的なロビーにはリゾート感溢れるソファが配置され、視線の先には水のモニュメントが・・・涼しげな水の流れを見ているだけでリラックスできます。


スタッフさんの制服は沖縄の「エイサー」をモチーフにしているそう。笑顔と帽子がステキです。

 

■お部屋

さっそくお部屋を拝見。

ホテルは横に長いつくりでほとんどのお部屋がオーシャンビュー、青い海を一望できるんです!

346室全てが禁煙のお部屋です。
お部屋のインテリアはブルーを基調としていて、沖縄の青い海がイメージだそう。

珊瑚がモチーフになっているランプがとっても素敵で、マハエのお部屋にも欲しくなっちゃう☆
洗面台のタイルもブルーを基調としていて、まるで外国のリゾートホテルのようですね。





■レストラン

ホテル内には二つのレストランがあります。
こちらは本格イタリアンレストラン「CORRENTE」。
わぁ!本格的なピザ窯があります。熱々のピザが食べたーい!こちらのレストランにはソムリエもいらっしゃいましたよ~。


ビュッフェスタイルのレストラン「SURIYUN」では、海を眺めながら和琉洋食の幅広いお料理が頂けます。
チョコレートフォンデュや氷の上で混ぜ合わせるアイスクリームなど、デザートも豊富で女性や家族連れには嬉しいですね♪♪




料理長さんも一緒に写って下さいました。エプロンに紅型が施されていてステキですよ~!

■プール

続いてはプール。

2つの県内最大級のプールと屋内プールがあります。屋外プールはさらに大人用と子供用に分かれており、使い勝手がよさそう。







プールサイドはリゾートホテルでよく見られるイス“カバナ”もあり、気ままに過ごすことができます。バーカウンターもあって長時間楽しめそう。





■ジム

ホテル内にはジムもあり、長期滞在でも健康的に過ごせます。





■スパ

女性には外せないスパ。ホテルステイならではの楽しみ方ですよね。
スパルームも覗かせてもらいました。





こちらの「AMAMIスパ」では王朝時代から伝えられる沖縄ならではの天然素材を活かした伝統療法などのメニューが豊富です。プライベート空間を大切にしたスパルームで心からリラックス☆マハエも全身トリートメントしちゃおうかしら。





取材の後は、お待ちかね♪♪ 一周年記念のカクテルパーティーにお呼ばれしました!
海風が心地よいガーデンテラスでシャンパンをいただきます♪



ヒルトンさんの近くには、リゾートウェディングチャペル“セントレジェンダ沖縄”が今年10月にオープン予定☆
ますます人気のホテルになりそうです!

ヒルトン沖縄北谷リゾートさん、一周年おめでとうございます。今度はゆっくり泊まりに行きますね~♪

 

~関連リンク~
“ヒルトン沖縄北谷リゾート”

 

マハエちゃんプロフィール