Home > マハエの沖縄ダイアリー

2014年9月19日

宜野座村にアジア最大級のタラソリゾート!!~心も身体もリラックス~

はいたい、マハエです♪ 沖縄の9月はまだまだ日差しが強く、マハエの体は暑さで溶けそうですが、みなさんはいかがお過ごしですか~。9月8日に、宜野座村にあるアジア最大級のタラソリゾート「カンナタラソラグーナ」へ行ってきました。


左手にフロント、その向かいには売店があって、水着類や健康サプリ、琉球コスメ、宜野座村の特産物など興味の引く商品がたくさんありました。

それではバーデゾーンの紹介です。ここは37℃くらい温めた海水を使用していて、14種類のジャグジーや気泡などがあり日頃の体の疲れが取れていく感じ♪

屋外にも岩風呂やシルキーハウスなど、海を眺めながらゆったりできて癒される~♪
マハエはジェットバスでくつろぎました~。あ~、いやされる~♡


タラソを満喫した後は、ロッカールームでスキンケア ♡ ♡


食事処は“島野菜のおいしいスローごはん タラソダイニング暖流満菜”。
島野菜たっぷりの「タラソプレート」は、ゴーヤーのピクルスやモウイで作った豆腐トマトジュレなど沖縄でなじみのある食材がそろっています。 マハエが注文した「よくばり定食」は、日替わりのおかずが1品と、メニューの中から好きなおかずを1品選べるセットになっていて、ご飯も五穀米と白米、五穀粥が選べるんですよ~。マハエはゴーヤーチャンプルーと鶏の香り揚げもろみソース、五穀米をいただきました~。とっても美味しくて満足 ♡ ♡ ♡


沢山のジャグジーと、海水プールにウォータースライダー、サウナもあってフィットネスルームも完備☆
1日満喫できる施設だからまた、心と身体を癒しに来たいな~。

みなさんもぜひ行ってみてくださいね☆

公式サイト:
かりゆしカンナタラソラグーナ

2014年9月9日

世界空手連盟プレミアリーグ 沖縄大会

空手1プレミアリーグ2014沖縄大会

はいたい♪ マハエです(^^)
8月30日・31日に、空手1プレミアリーグ2014沖縄大会
が沖縄県立武道館で行われました。
日本国内初となる世界大会が、空手発祥の地・沖縄で開催されマハエも大興奮です。
開催場所となった、沖縄県立武道館には世界45か国から空手家たちが集いました。
開会式で各国のプラカードの後ろに並ぶ選手たち。気合いが伝わってきます(><)

開会式のあとは練習場で出番待ち

練習場では開会式を終えた選手たちが出番まで稽古をしています。
各選手どんな演武を見せるのかマハエも楽しみです☆
今回の大会での空手の競技種目は、個人組手・個人形・団体形があります。

女子個人形

形(かた)とは、決められた技(受け、突き、蹴りなど)を決められた順番で出す競技です。
ひとつひとつの形が決まるたびに、気合あふれる叫び声、素早い動きで風を切る音、
脚を踏ん張るので床からも地鳴りが響いてきます。

マハエも挑戦

ヤ~!マハエも形に挑戦してみました(>O<)
様になってるかな?

男子団体形

団体形では3名の選手による息ぴったりの演武の後で、
実際の戦いを想定し技と受け身を披露します。
相手を投げ飛ばしたり、持ち上げたり、次はどの技が出てくるのかと目が離せません(^^)

組手

組手では、各階級ごとに選手が空手の技で戦います。
空手の試合は基本寸止めで行われます。コントロールを誤って相手の顔に拳が当たってしまうと反則。
試合時間2分間で、有効とされた技が正確にはいるとポイントとなります。
試合が始まり、選手が向き合って間合いをとるシーンはマハエも緊張して手に汗をにぎります(><)
技が決まると会場から大歓声がおこりました。

空手ショップ

大型テレビ

試合の合間に、会場の外で軽食や空手グッズを販売しているお店をのぞいてみました。
空手グッズのお店では空手のTシャツやDVDなどのグッズが販売されていて、
各国の選手たちや試合を見に来た子供たちで行列ができていました。
設置されている大きなテレビ画面で会場内を見る事ができました♪

女子団体形のメダリストたち

大会が終わり、メダルを授与される選手たち。
とてもいい表情をしています(^^)

沖縄発祥の空手が2020年にはオリンピック競技になっているといいですね!
目指せオリンピック♪♪

目指せオリンピック2020

〜 関連リンク 〜

・世界空手連盟(WKF) [英語サイト]
http://www.wkf.net/

・空手1プレミアムリーグ 沖縄大会
http://www.jkf.ne.jp/karate1-okinawa/jp/

 

マハエちゃんプロフィール