Home > マハエの沖縄ダイアリー

2014年6月20日

国際ダイビング博覧会DRT沖縄 1日目

はいたい。マハエは沖縄コンベンションセンターに来ています。
6/20(金)から3日間、国際ダイビング博覧会DRT沖縄が開催されています。
オープニングセレモニーは沖縄らしいエイサーでスタート!
会場内はダイビングの最新グッズや水中撮影機材でいっぱいです。

 

水中撮影用の大きなカメラや、植えつけ珊瑚のブース、あひる掴みのコーナーもあって会場内を回っているだけで
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

    

ぬりえコーナーで、ジンベエザメのぬりえに挑戦しました。
小さなお子様連れのかたはここでひと休みもできますね。
 

会場内のステージでは、沖縄の海のセミナーやトークショー、夕方からはビンゴ大会も行われます。

10時半からは「沖縄美ら海の3Dシアター」も楽しめます。
ジンベイザメがスクリーンから飛び出してくる映像に大興奮です。
まだダイビングを体験したことない方でも水中の世界を楽しめます!
 

こちらは体験コーナー。
会場で受付をすれば、近くのトロピカルビーチでバナナボートやダイビング機材の体験もできます。
※ダイビング機材の体験にはCカードが必要となります。

お腹が空いたら外の沖縄フードコートでひと休み。
どのお店からもいい匂いがしてきます。
マハエは沖縄そばとかき氷をいただきました♪

   

会場ではいろんな出会いもありました。

沖縄ダイビング博覧会は6月22日まで開催されています。
お時間があればぜひ遊びに来てくださいね☆

—————————————
■沖縄ダイビング博覧会DRT沖縄
日時:6月20日~22日  10:00~18:00
場所:沖縄コンベンションセンター
WEBサイト:http://drtexpo-okinawa.jp/
—————————————

2014年6月4日

琉球ガラス村さんへ突撃取材!

ハイタイ!マハエです!
今回マハエは、沖縄県本島南部、糸満市にある琉球ガラス村さんへ取材に行ってきました♪
到着してまずマハエが驚いたのが、建物の独特の外観!壁や柱などはガラスのタイルやかけらで埋め尽くされていましたよ~!建物を観察するだけでも楽しいですよ♪

 

 

琉球ガラス村さんには、ガラス製品のショップだけではなく、手作りガラス体験が楽しめるガラス工房や、職人さんの作品を集めたガラスギャラリー、沖縄料理が楽しめるレストランなど色々な施設が揃っていているんです^^

 

まずマハエは手作り体験に参加♪
今回は定番のオリジナルグラス作り体験ではなく、フォトフレーム作りとシーサー絵付け体験に挑戦しました。

フォトフレーム作りでは、色とりどりのガラスの粒が用意されていて、好きな色を好きなようにフォトフレームの枠に貼り付けていきます。ガラスの粒の他にも貝殻なんかもあって色んなバリエーションができそう♪
マハエはガラスの粒を使って、カラフルなフォトフレームを作りました^^
旅の思い出の写真を飾るのもいいですよね☆

 

 

 

 

 

 

次に挑戦したのは、シーサー絵付け体験。
真っ白なシーサーにこちらも自分好みの色を付けていきます^^顔の部分はやっぱり気を使います。
作業自体簡単ですので、小さいお子様から大人まで幅広く楽しめる体験だと感じました^^自分だけのオリジナルシーサーができて大満足です☆

その他にもアクセサリー作りやジェルキャンドル作り、手作り万華鏡作り、オリジナル表札作りなど体験の種類は多彩です。

 

 

 

手作り体験を満喫したあとは、その他の施設巡り。
まずはショッピングセンター。
広々としたスペースで、色々な種類のグラスやランプ、ギフトセットなど素敵な商品が満載!全国発送も承っているそうです。

次に向かったのはガラスアウトレットショップ「じゃんがらや」
こちらは多彩なガラス商品をリーズナブルな価格で楽しめるアウトレットショップです。
ここにはピンポン玉入れゲームもありました。投げたピンポン玉が入ったグラスがもらえるというもの。マハエもチャレンジ!子供たちに喜ばれそう☆高価な商品ゲット、狙ってみてください^^


今度はガラスギャラリー。
職人の作品が展示されているスペースです。職人の技が鑑賞できますよ~!

 

 

 

形・色・模様などがどれも独特で、さすが職人さん!
また琉球ガラス村さんでは、毎年デザインコンテストを開催していて、そこから商品化された商品もいくつか展示されていました^^自分が考えたデザインが、商品化されるなんて嬉しいですよね♪
(※コンテスト参加は沖縄県内在住の方に限られています。)

最後に向かったのが琉球ガラス工房
1,300℃もあるといわれている窯で、職人さん達がハンドメイドの琉球ガラスを制作しています。制作の様子は無料で見学でき、一つ一つ作り上げていく汗だくの職人さん達に脱帽しました!夏場はほんとにたいへんそう(><)

沖縄土産に代表される琉球ガラスですが、今回取材をして改めてその素晴らしさを実感することができました。琉球ガラス村は、琉球ガラスの魅力を伝える施設が盛りだくさんです!
南部ドライブの際にはぜひお立ち寄りください^^

琉球ガラス村
〒901-0345  沖縄県糸満市字福地169番地
TEL 098-997-4784
https://www.ryukyu-glass.co.jp/guide/

 

マハエちゃんプロフィール