Home > マハエの沖縄ダイアリー

2014年4月23日

宮古島に行ってきました♪(後編)

ハイタイ♪ マハエです!
今回も引き続き宮古島への旅2日目をレポートしちゃいます!

※まだ前編を呼んでいない方はこちらをお読みください^^
>> 宮古島に行ってきました♪(前編)

出張2日目は、「第36回 ~サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう~宮古島の海びらき」の取材からスタート!

海びらきが行われたのは、「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」。

青い空と青い海、どこまでも続く白い砂浜。
この砂浜は、なんと全長7キロにもおよびます――。

この日は、快晴~!海びらきにはぴったりの天気でした!!

   

海びらきイベントでは、海の安全祈願や地元の子供たちのエイサーが披露されました♪
エイサーでは、国指定重要無形民俗文化財にも登録されている、「パーントゥ」の姿も・・・!

  

 

イベント取材後は、宮古島取材再開ですー!

ドライブ中にさっそく、「宮古島まもる君」を見つけました!

 「宮古島まもる君」は、交通安全意識啓発を目的に
 宮古諸島に設置されている警察官型人形です。
 全部で19体配置されています。

 24時間365日、休むこともなく島の交通安全を見守り続ける
 まもる君は、観光客の方々にも人気なんですよ~!

 

 

 

**************************************************************************************************

その後向かったのは、宮古島の最東端にある「東平安名崎(ひがしへんなざき)」。

約2kmの長さがある岬の先端にある灯台からは、
太平洋と東シナ海が左右に広がる360度のパノラマ風景を見ることができます。

   

東平安名崎では毎年4月にはテッポウユリが咲き、宮古島の春の風物詩となっているんですよ~♪
マハエが訪れた時も、とてもきれいに咲いていました^^

**************************************************************************************************

お昼ごはんは、「宮古そば」をいただきました♪
宮古そばは、沖縄本島の麺より細くてちぢれがなく、スープは比較的あっさり。


 具は沖縄本島のそばと同じで、
 三枚肉やかまぼこが主流なのですが、
 具をそばの下に隠して提供するお店もあるんですよ!

 ん~、美味しかった~~^^♪

 

 

 

 

 

 ランチ後に訪れたのは、新城(あらぐすく)海岸。

 砂浜周辺には、モンパの木があり、木陰で休むことができます。

 
 

こちらのビーチは、シュノーケリングが楽しめるのだとか・・・
今度来た時には、是非、マハエもシュノーケリングを体験してみようと思います!!


 


 そして、ここからはお知らせです—☆

 2015年1月に、宮古島と伊良部島を結ぶ
 「伊良部大橋(いらぶおおはし)」が開通予定となっています!
 橋の長さは、なんと3540m!

 

 

 

 

これからますます宮古エリアの観光が盛り上がっていきそうですね!
皆さんも、この夏、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか^^♪

今回、宮古島取材にご協力いただいた「みーや」、宮古島観光協会の皆様、本当にありがとうございました!

 

~関連リンク~
TripAdvisor®「トラベラーズ チョイス™ 日本のベストビーチ2014」(外部リンク)
宮古島観光協会(外部リンク)

2014年4月15日

宮古島に行ってきました♪(前編)

ハイタイ、マハエです♪
4月6日に海開きが行われた宮古島を、1泊2日で観光してきました~!

■宮古島について *************************************************************************************************
 沖縄本島(那覇市)の南西およそ300kmにある宮古島。
 先日発表されたTripAdvisor®(トリップアドバイザー) の、「トラベラーズ チョイス™ 日本のベストビーチ2014」には、

 「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」 が1位に選ばれたと同時に、アジアのベストビーチでも25位に選ばれました☆
 また、日本のトップ10ビーチランキングでは、7位に「新城(あらぐすく)海岸」、8位「砂山ビーチ」がランクイン!
**************************************************************************************************

今回は、そんな宮古島の魅力をみーやと一緒にレポートしちゃいます♪

最初に向かったのは、「島尻(しまじり)のマングローブ林」。

 

奥行き約1kmの入り江に発達している宮古諸島でも最大規模のマングローブの群生です。
ここには散歩道や石橋もあり、マングローブや水鳥の姿を真近に観察することができるんですよ♪

   
 

次に向かったのは、「西平安名崎(にしへんなざき)」。
ここには、展望台があり、風力発電の風車と「池間大橋」を眺めることができます。
その他にも、「池間島」、「伊良部島」、「大神(おおがみ)島」も一望できるんですよ~!

青い空とエメラルドグリーンの海に感動~!
マハエ、本当に沖縄に生まれてよかった~って思う!!

場所をちょっと移動して・・・
宮古島と池間島を結ぶ、池間大橋とパチリ☆

全長1425mの池間大橋を渡って、池間島をドライブした後は宮古島を南下していきます!

 ************************************************************************************************** 

次に向かったのは、「砂山ビーチ」。

緑の小道を抜けて、白い砂の坂を下ると・・・

  

砂山ビーチに着きました~♪
さらさらの白い砂と透き通る海!!

  

ここのビーチのトレードマーク、アーチ型の岩山とパチリ☆

 ************************************************************************************************** 

1日目の最後は、「来間(くりま)島」からの夕日。
ゆ~っくりした時間が流れていきます・・・☆

 

夜はチムとククルと一緒に、「オトーリ」を体験^^♪

オトーリは宮古地域で行なわれるお酒の風習。
「親」になった人が、薄めた泡盛をグラスに注ぎ、口上(あいさつ)を述べて酒を飲み干した後、
その場にいる全員に同じグラスでお酒を注いで一人ずつ飲ませます。
ひとまわりしたら次の人を指名し、同じことを繰り返していきます―――。

マハエもオトーリ講習会の終了証もらっちゃいました~♪
ぜひ、皆さんも宮古島を訪れた際に体験してみてはいかがでしょうか?!

※お酒の飲みすぎにはくれぐれもご注意くださいね!!

 

~関連リンク~
TripAdvisor®「トラベラーズ チョイス™ 日本のベストビーチ2014」(外部リンク)
宮古島観光協会(外部リンク)

2014年4月7日

シーサーの日に壷屋まーい!

ハイタイ!マハエです。4月3日は「シーサーの日」です^^
焼物で有名な那覇市壺屋を中心とした地域にて、
シーサーの日のイベントが開催されるということでマハエもチムと一緒に参加してきましたよ~☆

那覇市壷屋にはやちむん通りと呼ばれる一帯があり、にぎやかな
那覇のイメージとは違い、緑が多く静かで、様々な焼き物屋さんが
左右に並ぶ石畳の道が続いています。
(やちむんとは沖縄の方言で陶器をさします)

シーサーの日限定で、壷屋焼物博物館は無料開館され、
やちむん通り会各店舗では焼物の割引販売が行われる他、
やちむんシーサー作り体験教室(有料)や壺屋まーい、壺屋のシーサーめぐりなど
様々なイベントがありました。

その中でマハエは壷屋の町を探検する「壷屋まーい」に参加。
壷屋焼物博物館友の会の方が案内人となってゆったりと壷屋を
巡りました。

今回の「壷屋まーい」では、やちむん通りの他、ほそ~い路地が続くいしまち通りも散策しました。


そこは昔ながらの建物や石積みが残っていて、重要文化財に指定
されている新垣家や焼き物の工房を見学することができます。
またいろんなところに様々なシーサーがいますので、シーサー探しをするのも散策の楽しみ方の一つですよ☆

 

 

ぽつりぽつりと可愛らしい茶屋もありますので、
ちょっと一休みもできるのがうれしいです^^

この「壷屋まーい」では、ガイドさんの説明を聞きながらゆったりと
壷屋の町を探検できるので、一人では発見できない路地の魅力に出会う
事ができます。

壷屋焼物博物館では
シーサーの日以外にも展示会やイベントを行っていますので、ぜひチェックして足をお運びください!
壷屋焼物博物館の公式サイトはこちらから

また那覇市観光協会では、壷屋まーいのように、那覇の町をゆったりと巡る那覇まちまーいを開催しています。
興味のあるコースを探して、那覇の新たな魅力を発見してみてはいかがでしょうか。
那覇まちまーいの詳細はこちらから

ガイドさん、一緒に壷屋まーいに参加したみなさん楽しい時間をありがとうございました☆

 

マハエちゃんプロフィール