Home > マハエの沖縄ダイアリー

2013年9月19日

糸満大綱引き

ハイサイ♪ チムです。
9月19日(木)、「糸満大綱引き」に行ってきました☆

開会式が始まる前に、旗頭の舞が始まりました。
観客に旗をいかに美しく披露できるか。約50キロある重さの旗頭を腰に巻いてるさらしだけでバランスを取ってるのはかっこいいさぁ~。


周りにいるメンバーも旗が倒れないようにいつでも支えられるように見守っています。


開会式が始まりまったさぁ~。

糸満大綱引きは、五穀豊穣、大漁祈願、家内安全、無病息災を願いうお祭り。
みんな真剣なまなざし。


カヌチ棒を入れてるところです。みんな一生懸命だ。重そう~汗


戸板で登場した、北組の支度、マカビチャーンと南組の支度
イトマンマギーによる競い合いが始まり、よりいっそう対決ムードが高まります。


ここは、北組(ニシカタ)の様子。みんな力を合わせて引っ張ってるさ~~。


負けずと、南組(ヘーカタ)もがんばってるさ~~。


熱戦の末、北組(ニシカタ)が勝利を手にしました~~!
どちらもすごい力で、またイキイキしてて、見ててとても楽しかった~♪


ニシカタの綱をちょっとだけあやかり~☆
今日は、ハラハラドキドキの熱戦が見られて楽しい一日だったさ~~。

2013年9月18日

宜野座村でノルディック体験!~後編~

つまみ食いでお腹が満たされたところで、後半スタートです!

※まだ前半を呼んでいない方はこちらをお読みください。
>> 宜野座村でノルディック体験!~前編~

 

◆後ヌ御嶽(クシヌウタキ)◆

ここ後ヌ御嶽(クシヌウタキ)は村の中の2つある御嶽のうちの1つ。
2つの御嶽があることから、もともとは2つの村が1つになったのではないか、と考えられているそうです。

◆一番古い石垣◆


この石垣は戦前からのものだそう。高石垣と呼ばれていて、2段に積まれています。
宜野座村では一番古い石垣なんだそうです。

 

◆村を守る獅子◆

 

集落の境目だったところに置かれているのは石獅子という、獅子をかたどったもの。
石獅子の向こう側が集落で、集落内を現世、そして現世の外の世界には悪いものがいると考えられていたそう。
外から悪いものが入ってこないようにと、石獅子をこの場所に置いて村を守っていた名残を見ることが出来ますよ~。

 

◆洞窟探検◆

コースを進んでいくとメーガー洞という洞穴がありました。
メーガー洞内は川が流れていて、水道が普及するまで地域の方たちの大切な水場として使われていたそうです。

!!洞穴の上のほうに木が生えています!!びっくりです!!

その昔、村人から恐れられた大蛇を退治したお坊さんの伝説が残っていて、そのお坊さんは今でも大切に祀られているんです。

大蛇を退治したお坊さんを祀っている神屋(カミヤー)。
メーガー洞の上のほうに建てられていますよ。

通常は別のガイドプログラムになっているメーガー洞の中も案内してもらえました~!
いざ!洞穴の中へ~!

大蛇伝説の話を聞いたので、マハエちょっぴりドキドキです。

 

宜野座村観光推進協議会の池原さんのガイドで中を進んで行きます。
自然をそのまま感じてもらうためにライトアップなどはしていないそう。

 

鍾乳石にも直接触れますよ~!
そーっと、優しく触れてくださいね。

もっと本格的にケイビングしたい!という方には、メーガー洞ではなく松田鍾乳洞のたんけんプログラムもありますよ~。

ヘルメット・ヘッドライトをつけて本格探検も魅力的です!
松田鍾乳洞のたんけんプログラムはこちら(外部リンク)

 

◆ノルディック体験を終えて◆

楽しかったノルディック体験もここで最後です。

松田地区体験交流センターへ戻ってきました~!
マハエは今回の体験で、地域のことをよく知る地元で生まれ育った方からお話を聞けるのってすごく貴重だなぁ、と思いました。
ただ散策するだけならきっと分からなかったことを発見したり、知ることができたのが嬉しかったです♪

宜野座村観光推進協議会のみなさん、ぎーのくん!ありがとうございました~♪

 

━━━★゚+番外編━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+

宜野座村は星空もとっても綺麗☆

星空観察モニターツアーにも参加してきました!
星についてのお話を聞きながら、流れ星を3回みましたよ~!
マハエが何を願ったのかはヒミツです♪

さらにこの日はトクベツに、地元出身のアーティスト・仲間勇太さんの歌を聴きながらの観察会!
スペシャルな日になりました。

このツアーは今後定期開催していくとのことです~♪

ここにしかない体験が出来る宜野座村!!
みなさんもぜひ体験してみてくださいね~☆

 

~ 関連リンク ~

宜野座村
宜野座ナビ助: 宜野座村観光お助けガイド(外部リンク)

2013年9月11日

宜野座村でノルディック体験!~前編~

ハイタイ!マハエです。
宜野座村にやってきました!

今日はノルディックポールを使った集落散策ツアーを体験します♪
ノルディックポールとは…

コレです。
このノルディックポールはエネルギー消費量を20%アップさせる効果があるそうで、ウォーキングをより効果的にするんだそうです!

さて、準備運動をしたら…
松田地区体験交流センターから出発です!

案内人してくださるのは宜野座村観光推進協議会・仲間さん。りりしいです!!

古知屋村(こちやむら)物語のコースを歩きます。(※旧・古知屋村=現・松田地区)

確かに普段歩くよりも歩幅が広がって歩くスピードが上がる気がします!!


ここは前ヌ御嶽(メーヌウタキ)
御嶽とは信仰における聖域の場のことです。
有名な御嶽は世界遺産にもなっている斎場御嶽(セーファウタキ)があります。
こちらでは村の前と後ろに御嶽があり、前のことを方言でメーと言うのでメーヌウタキと言われているのだそう。

宜野座村のぎーのくんも一緒にお話を聞いています♪


泉川(イジミカー)はここ一帯の飲料水として使われていた湧水なんだそうです。


宜野座村は獅子舞で有名。案内板もステキです!

実はココにも

ココにも!

獅子舞をモチーフにしているものが随所に!
探しながら歩くのも楽しいです♪


ここは松田のアシビナーと言って、伝統的な豊年祭「十五夜アシビ」で組踊りや獅子舞などが披露される場所だそう。
2年に1度、旧歴の8/15に十五夜アシビが行われるそうで、学校や会社はお休みになるんだとか!
それだけ地域にとって重要なお祭りなんですね。
つぎは来年2014年に行われるそうですよ~!

さらにぐんぐん進んで…

  

宜野座村はとっても自然が豊か!!
景色を見ながらの散策が気持ちいいです~♪

たくさん歩いたのでだんだんとお腹がすいてきました…。
コースの途中ではつまみ食いもあります!
立ち寄ったのは「そば屋 あじまー」さん

つまみ食いといっても、なんと!このボリューム!!


マハエより大きい天ぷらがのったそば天にマハエもぎーのくんもビックリ!!!


どどーん!思わず背くらべしちゃいました☆

天ぷら用の取り皿もあるので、天ぷらを食べてるうちにおそばが伸びる心配はありません!
天ぷらも沖縄そばもおいしいですよ~♪
たくさん食べたんですが、ぜんざいもいただきました~(*^_^*)

さらに初の試みというドラゴンフルーツ!の天ぷらを食べてみて~、と出してくれました。
緑の部分が天ぷらに!

マハエも初めての料理にドキドキ…。
これ!おいしかったです!!!
ちょっとねばりがあって、オクラのような食感。暑い日にぴったりでした☆
メニューにはないそうなので、今後お店で食べられるかは分かりませんが、見かけたらぜひトライしてみてください!!
あじまーさん、ごちそうさまでした♪

さてさて、お腹がいっぱいになったところで、ノルディックポール体験は後編へ続きます~!

>> 宜野座村でノルディック体験!~後編~

~ 関連リンク ~

宜野座村
宜野座ナビ助: 宜野座村観光お助けガイド(外部リンク)

 

マハエちゃんプロフィール