Home > マハエの沖縄ダイアリー

2013年6月26日

マハエの久米島旅行記

はいたい♪ 梅雨も明けた6月末にふらっと久米島観光へ行ってきました。
今回はマハエが行った久米島の観光スポットをご紹介いたします。

久米島へは那覇から飛行機で約30分で到着。
島はゆったりとした時間が流れています。

 

【スポット1】 久米島博物館
久米島に到着して1番最初に足を運んでほしいのが 「久米島博物館」
博物館内では島の歴史、文化、なりたちを紹介しています。

 

【スポット2】 おばけ坂
次に足を運んだのが「おばけ坂」
久米島ミステリースポットの1つとなるこの坂。
写真を見て、この坂上ってるのか下っているのか分かりますか??


正解は・・・ぜひ現地で体験してみて下さいね☆

 

【スポット3】 畳石
奥武島(おうじま)の畳石。
まるで人工的に作ったようなきれいな六角形。
安山岩質のほぼ均一な溶岩がゆっくり冷えて岩石になる時に
溶岩の体積が収縮して規則的にわれ目が出来たそうです。

奥武島からの帰り道。
橋を渡っていると、海の中に並ぶ電信柱が目に入ります。
白い砂浜と青い海の中に見える電信柱は絵になります。

 

【スポット4】 比屋定バンタ
久米島1週ドライブの休憩所として利用されている比屋定バンタ。
マハエもひと休み。

ここからの景色は180度水平線が広がっていて眺めが最高です!
はるか水平線上には粟国島、渡名喜島、慶良間諸島が眺望できます。
写真の奥に写っている細長い白い砂浜は「ハテの浜」です。

今回は台風の接近があり、残念ながらハテの浜へ渡る事が出来ませんでした。
ハテの浜は、また次の機会にご紹介したいと思います。

 

【スポット5】 ホタル館
ホタルに会えるかもと「ホタル館」に足を運んでみました。
こちらは展示のみ。ホタルに会う事はできませんのでお気を付け下さい。
久米島の生き物たちとホタルの生態が展示されています。

子供たちの自然学習にはオススメの場所です。
驚いたことはクメジマボタルが絶滅危惧種であること。
ホタルの時期は4月末頃。来年、元気に飛び回るクメジマボタルに会えるといいですね。

 
今回の久米島旅行記はいかがでしたか?
海に囲まれた島では、この他にもマリンスポーツや釣りも楽しむことが出来ます。
忙しいひと時に日常を忘れたい方におすすめ!
のんびり島時間を過ごしてみてはいかが?

 

~ 関連サイト ~~~~~~~~~~~~~~

■社団法人久米島町観光協会
http://www.kanko-kumejima.com/

■おきなわ物語 観光ナビ 久米島エリア
http://www.okinawastory.jp/search/portal/map/area_l:7

2013年6月13日

平和について考えよう~旧海軍司令部壕慰霊祭~




ハイタイ。マハエです。
マハエの所属する沖縄観光コンベンションビューローは毎年6月13日、旧海軍司令部壕で慰霊祭を行っています。




ここ沖縄は太平洋戦争で多くの住民を巻き込んだ地上戦が繰り広げられた場所。
尊い命が奪われ、美しい自然やかけがえのない文化遺産が失われました。




慰霊祭は戦争の悲惨さ、そしていまの平和と繁栄が戦没者の尊い犠牲の上に築かれたことを心に刻み、
戦没者の御霊を慰め、この壕から恒久平和を願う沖縄の心を発信するため、毎年実施されています。







宇栄原小学校のみなさんが「戦争のない平和な世界を目指していきたい」とメッセージを朗読しました。




1945年6月13日、ここで海軍部隊の組織的な戦闘が終わって68年。

戦争のない平和な世界を願わずにはいられません。

【関連リンク】
旧海軍司令部壕
修学旅行ナビ 沖縄のここがポイント~平和~ 沖縄戦

 

マハエちゃんプロフィール