Home > マハエの沖縄ダイアリー

2012年7月10日

「カフーリゾートホテル×ファンケル」コラボ企画に突撃!

ハイタイ、マハエです! 見て下さい。このリラックスしたマハエの表情~。
今回マハエは素敵な体験をしてきましたよ♪ という事で、皆様にもこの至福のひとときをご紹介しまーす。

 

沖縄県中部にある恩納村。リゾートホテルが立ち並ぶこの地域に沖縄カフーリゾートがあります。

「カフーリゾートフチャクコンド・ホテル」は
全室オーシャンビューで、美しい東シナ海を臨むことができる、リゾートホテル。

このホテルのコンセプトは
<すべてにさりげなくやさしい>
ということで、美しい自然とホスピタリティーを誇るホテルです。

 

アメニティも充実!客室は広々、プールからの眺めも最高です^^

 

そのカフーリゾートにて、2012年9月1日~10月31日までの期間限定で、株式会社ファンケルとのコラボレーション企画
『カフー×ファンケル SPA「純化」プラン』を販売するとのこと。
今回、そのプランの体験会及びランチ試食会があるということで、マハエは突撃レポートに行ってきました~!

 

 

マハエはまず、ランチメニューの試食会に参加しました!

どんなお料理が出てくるのか楽しみ~♪

カフーホテルにある2つのレストランのメニューから、合計3品を試食。

カフーさんのコンセプトにあった、やさしい味つけで沖縄県産の野菜や魚を使った、創作料理にただただ感動!
見た目も楽しませてくれ、香り・味も最高でしたよ~♪

アクアパッツアに季節野菜のゼリー寄(かぼちゃのすり流し)、真鯛のソテー

 

3種類のハーブティから選べるようです。

ランチの最後には消化を助けてくれる
やさしいハーブティーもサービスでいただきました。

 

至福の時をすごしました。

 

ランチだけでも、充分癒されたマハエですがこのあとさらに嬉しい体験が待っていたんです☆

 

「The Green SPA」での「純化フェイシャル」60分体験です♪
スパの施設内は静かでやさしいアロマの香りに包まれていました。
ふかふかのベッドに横になり、オールハンドのフェイシャルマッサージ。。
はっと眠ってしまうほどのリラックスができました~
期間中、宿泊を目的とした県外プランと、スパやランチのみでも楽しめる県民プランを

用意しているとのことでした!
今回のコラボプランはファンケルさんでも、「素肌純化」をコンセプトとした「新・無添加スキンケア」を販売しており、「純化」というキーワードで双方の意図がマッチするのではということから誕生したそうです。
宿泊プランは女性が嬉しい特典満載なんです!
①ファンケルの「新・無添加スキンケア」(4品)をプレゼント
②ホテル内「The Green SPA」にて「純化フェイシャル」60分
③タクシーツアー「純化パワースポットめぐり」
④朝のヨガ体験

※詳しくは公式HPをご覧ください。

カフー×ファンケル「純化」体験プラン

 

今日はランチにエステにリラックスな一日を堪能したマハエ。

期間限定ではありますが、是非みなさんも極上のリラックスを体感してください^^

 

2012年7月8日

ウミガメ放流会in海洋博記念公園

ハイタイ、マハエです!
沖縄県北部にある海洋博記念公園。同公園内のウミガメ館にて昨年ふ可した1歳の仔ガメを放流する「ウミガメ放流会」が、エメラルドビーチにて開催されました。マハエも今回、ウミガメを通して沖縄の海や自然について勉強しようとレポートに行ってきました!

会場のエメラルドビーチには、一般の参加者や地元の小学生、沖縄県内の留学生など
100名以上の参加者がおり、今日海へ放流されるカゴの中の仔ガメに夢中になっていました。

 

カゴの中のカメに子供達は夢中!マハエもカメに接近☆

 

仔ガメの放流と聞いていたので、小さな小さな仔ガメなのかなと想像していたのですが、
実際の仔ガメを見ると、直径20cm以上はあるようなしっかりとした仔ガメでした。
話によると、約1年間は海洋博公園にて大事に飼育された仔ガメ達との事。
大海原を旅するカメ達の体力をつける大切な1年間なのでしょうね!

 

子供達が一匹ずつやさしく砂浜に送りだすと、波におされながらも仔ガメ達は一生懸命海へと向かっていきました。

こどもたちとカメさんと一緒にパチリ♪

海洋博公園では1983年よりウミガメの標識放流を開始しているそうです。1987年には沖縄から
放流したウミガメがなんとアメリカのロサンゼルス州サンディエゴ沖で、二年の月日を経て発見されたそうです。
距離にして約1万キロ!
ウミガメさんは壮大な海の旅をやっているんだ~と感動。
さらに驚くことに、ウミガメは産卵の時期にまたこの沖縄に戻ってくるんだそう。
産卵は1回ではなく、1度産卵した後また海にもどり卵がおなかの中にできると陸に上がって
産卵をする。。というのを数回繰り返すのだそうです。

初めて聞くウミガメの生態に、色々感心したマハエでした。

波に打たれながらも一生懸命、沖へと泳いでいきました。

 

 

 

放流をした後は、

ウミガメ体験学習が子供達向けに開催されました。

 

 

 

穴の深さにマハエもびっくり!

 

そこでは、まず子供たちが「ウミガメのお母さんの気持ちになる」というユニークな疑似体験プログラムが行われました。
ウミガメは産卵時に、砂浜に60cmもの穴を掘るのだそうです。
それを子供達が体験!
60cmは以外に深く、子供達は横になって必死に穴を掘っていました。

 

 

 

その他にもウミガメを取り巻く環境や生態についてのレクチャーもあり、子供達にとってはウミガメを知り、
環境を守る大切さを分かりやすく理解できる楽しいプログラムになったのではないかな~と感心。

マハエも沖縄の自然の大切さを学んだ貴重な一日となりました。

2012年7月5日

大型クルーズ客船ボイジャーが沖縄にやってきた!

ハイタイ、マハエです!
アジアで最大級の超大型クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が、初めて沖縄にやってくるという事で、マハエも突撃レポート行ってきました!

横断幕を掲げ、乗客を歓迎しました☆

巨大な豪華客船にマハエもびっくり!

 

寄港するのは那覇市の若狭クルーズバース。
巨大クルーズ船を一目みようと、多くの人々が港に訪れ、朝から大賑わい。
港には80台ものツアーバスが待機していましたよ~!
中国上海から初寄港するボイジャーを歓迎しようと
横断幕やエイサーの演舞なども披露されていました。
「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は全長311メートル、高さ64メートルと超巨大。
港に突然ビルがそびえ立ったような圧巻の外観にマハエもただただ驚くばかり。
今回は上海から寄港した為、中国人を中心に約3千人が来県したとの事でした。

 

 

マハエはまず船内での歓迎式典に参加しました!

歓迎式では那覇キャンペーンレディの田村美來さんが、タイグ・チャールズ・スィングマンド船長らに歓迎の花束を贈ったり、那覇市副市長の歓迎のスピーチや関係者での記念撮影などが行われました。

船長への花束贈呈。マハエも那覇キャンペーンレディと一枚パシャリ☆

関係者全員での記念撮影

歓迎式の中で、タイグ船長は
「沖縄へ来る途中に沢山の美しい自然に出会った。那覇港は小さい港だが
このボイジャーは技術面で大変すぐれており、問題なく寄港でき、嬉しく思っている。」
と応えていました。沢山の記者や関係者の方々に囲まれながら、無事に歓迎式は終了し、
その後は船内を見学へ。

 
この「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の特徴といえば、2~5階が大きな吹き抜けになっていること。
一つの街に訪れたような錯覚におちいるほど、広さを感じることのできる造りとなっていました。

ひろ~い船内に、マハエも驚きの連続でした。

内部の構造は15階建て。船内にはアイススケートリンクや3D映画館、プール、カジノなどが揃っていて
まさにレジャー施設が海に浮かんでいる!という感じ。

カジノにゲームセンターにキッズルーム!

 

プールやバスケットコート、チャペルまで!

1日で見学するにはほんとに大変な「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。
マハエもこの船に乗って、世界を旅したい~♪

今年の夏は7月16日・24日、8月1日に再度那覇に寄港予定となっています。

今後もこのような豪華客船が沖縄に訪れて、沢山の人に沖縄の自然の美しさやうちなーんちゅのおもてなしの心を伝えていけたら嬉しいな~と思うマハエでした。

2012年7月1日

ビーチクリーン in きらきらビーチ_vol2 ~BBQ編~

マハエinクリーンビーチ

どんどんゴミの山が~・・・

ハイタイ!マハエです。

今日は、西原きらきらビーチのビーチクリーンに参加しました。照付ける日差しの中、みんなで集めたゴミは・・・
なんと約200kg!

ひやぁ~、きれいに消えたビーチでもこんなにゴミが集まるんですね~。一人一人が意識を持って、「美ら海を守りましょう」と、心に誓いつつ・・・

マハエの頭は、清掃後のランチと慰労会を兼ねた「BBQ(バーベキュー)」へ~

マハエBBQ

目をつぶるとお肉がそこに~

 

沖縄の夏といえば、ビーチパーティー

※沖縄では、ビーチ(海辺)でBBQをする事が多く「ビーチパーティー」=「BBQ」が同義語的に使われます。「ビーチパーリー」や、略して「ビーパ」なんて言ったりもしますよ。
マハエは、今年 “初” BBQ参加です。

朝から楽しみで、今日はひとまず色気より食い気!
気合十分です。

 

マハエBBQ

マハエもお手伝いしますよ~。

鉄板が温まったトコで、牛肉、豚肉、鶏肉、お野菜に、焼きそば。順番にどんどん焼いていきますよー。
ジュージューとお肉の焼けていく音においしそうな匂い。
みんなの為に、お互い協力し合うのもBBQの醍醐味。「おいしさ」の秘訣です。

 

まずは、みんなで「ありっ、カンパーイ」

マハエBBQ

あり、かんぱーいヽ(^。^)ノ

マハエBBQ

ビールとお肉を目の前に・・

「ぷは~」、疲れなんて吹っ飛んじゃうひと時です。

マハエBBQ

おなかいっ~ぱい

 

 

夏、沖縄、BBQ、ビーチ、とくれば、やっぱりBEGINとオリオンビール!?(と、さんぴん茶も人気)

♪ 我ったー自慢のオリオンビール~♪なんて歌声と三線が、どこからともなく聞こえてきそうな雰囲気の中、みんな、とても楽しそう。

 

 

マハエBBQ

ハンドルキーパーは、ノンアルコールで。

楽しい時間は「あっ!」という間に過ぎて・・・・

最後は、キチンと後片づけを忘れずに!
島人ぬ宝、「美ら海」を守りましょう。
(普段からゴミはゴミ箱にですよ)

♪テレビでは映せないラジオでも流せない~大切なものがきっとここにあるはずさぁ~それが島人ぬ宝
ん?!最後まで、BEGINな気分になっちゃった上機嫌のマハエでした。

 

 

マハエBBQ

参加者のみなさん、お疲れ様でした。

 【マハエの一口メモ】

夏の沖縄の楽しみの一つと言えば、「ビーチパーティ」

県内各地のビーチでは、テントやコンロをレンタルしてくれるビーチも多く、食材の予約もお願いできるので、観光客の方も気軽に楽しめますよ。沖縄のビーチパーティー楽しんで下さいね~。

☆詳細は各ビーチにお問合せ下さい→。ビーチリスト

 

2012年7月1日

ビーチクリーン in きらきらビーチ_vol1

きれいな青空です~。

ハイタイ!マハエです。7月に入り沖縄は本格的な“夏到来”です。

マハエは今回、西原町東崎の「きらきらビーチ」で行われた、

JTB協定旅館ホテル連盟沖縄支部主催「まるごと沖縄クリーンビーチ」に参加してきましたよ~。

毎年実施されるクリーンビーチは、6~7月の土日に県内6か所のビーチで開催され、暑い中たくさんの方々が参加しています。

一大イベントさながらに県庁前から送迎バスがあり、

マハエもバスに乗車!なんだか遠足気分でワクワクします♪

清掃前に「ハイちーず(^^)v」

日陰で待機中~。どんどん人が集まってきます。

肌がジリジリと音をたてて焼けていくような暑さの中、水分補給をしながら皆でゴミ拾い。マハエも頑張ってお手伝いです。

熱中症に気を付けて!

大きなゴミ発見!裸足で歩く事も多い、砂浜(ビーチ)でガラス(ビン)類の持ち込みはホント危険です!

ビン(ガラス)は危険です!

一見きれいに整備されたきらきらビーチでも、こんなにゴミが・・・(^^ゞ

参加者約140名、1時間の清掃でペットボトル等のゴミ約200kgを集めました。

ビーチパーティが多くなるこの季節、いつまでもきれいな海を楽しめるように一人一人が「ゴミはゴミ箱へ!ポイ捨てしない!」意識をもって、沖縄の財産“美ら海”守りましょう~。

みなさーん、「来た時よりも美しく」、「立つ鳥あとを濁さず」ですよ~。

次回のクリーンアップは・・ “ALL OKINAWAクリーンアップ”

糸満市で行います。みなさんも是非ご参加下さいね~。

  【ALL OKINAWAクリーンアップ 2012 in糸満】

◆日時:8月11日(土)9:00~10:30

◆清掃区域:糸満市西崎周辺、

◆集合場所:集合場所:「道の駅いとまん」中央広場

◆内容:沖縄を訪れる観光客を美しい環境で温かく迎えるための取組み

  ※詳細はコチラからご確認下さい。

 

きらきらビーチ清掃後は・・マハエが楽しみにしてた“BBQ”です~♪・・vol2へつづく

 

マハエちゃんプロフィール