Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年8月21日

沖縄県産のもろみ酢とカルピス(R)のコラボレーション!

はいたい♪マハエです!
乳酸飲料で発酵食品でもあるカルピス(R)が、全国各地の発酵食品とコラボレーションする
オリジナルドリンクの第3弾として「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」が発表されました!

沖縄の発酵食品として選定されたのは「もろみ酢」!
もろみ酢は、泡盛を作る過程で発生する「もろみ」から生まれます。

カルピスともろみ酢のコラボレーションはいったいどのような味なのでしょうか♪

発表を記念したトークショーが開催され、マハエは駆けつけました!
登壇されていたのは、開発に携わった、発酵マイスター/発酵プランナーの田中菜月さん、
もろみ酢を製造されている、金武町の「崎山酒造廠」の崎山淳子さんや
宜野湾市で天然酵母、石窯焼きのパンを製造・販売するされている「宗像堂」の宗像みかさんたち。

田中さんは、ドリンクをプロデュースするにあたり、まず沖縄を旅することから始めたそう!
旅を通して、沖縄の人たちの笑顔や太陽を浴びた植物に触れ、沖縄から発せられるエネルギーを
感じさせるようなフレーバーを構想されたそうです☆
崎山さん、宗像さんは、酵母を育てるのは子育てに似ている、とおっしゃっていました。
気温や気候に応じて環境を調整するなど手助けをしていく様子が、子どもを育てる状況と
重なるのだそうです。

愛情を持って育てられているんですね(*´▽`*)

イキイキとお話しされる皆さんを見ていて、女性の持つパワーの深さを改めて感じました☆
最後に皆さんと記念撮影をしていただきました♪
楽しくて、ためになるお話をありがとうございます!

これからも沖縄から素敵なものたちが生まれるとうれしいな(≧▽≦)

ドリンクの試飲もさせていただきました!

カルピスにもろみ酢の酸味がミックスされ、さらに味わい深くなっています☆
もろみ酢の酸味はクエン酸なので、後味がスッキリとするところも暑い沖縄にピッタリだからと、
もろみ酢をブレンド食材に選んだ理由を田中さんはおっしゃっていました!

おいしい~☆☆☆
カルピスと沖縄の食材の出会い、そしてそのおいしさにハッピーな気分になりました♪

発表当日は「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のスペシャルキッチンカーも出動し、
ドリンクが発売されていました!

トークショーの会場だった宗像発酵研究所やそのお隣の宗像堂さんのまわりには、緑がいっぱい!
がじゅまるにブランコが\(^▽^)/

今回もたくさんの新しい出会いがあり、幸せな気持ちになりました♪

カルピスの「HAKKO LOCAL JOURNEY」は、この後も全国各地で続くそうです!
今後のフレーバーも楽しみです!

そして、うれしい情報もいただきました☆彡

「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のカルピス×もろみ酢が、崎山酒造廠さんと宜野湾市のカフェユニゾンさんで
1日30杯限定で継続販売されることになったそうです♪

9月1日までの期間限定だそうです!
(継続販売のドリンクは、今回試飲したものとスタイルが異なります。)

また、レシピがカルピスのサイトで発表されていますので、ご家庭でもお作りいただけますよ。

皆さんもぜひご賞味ください!

最後におまけショットを^^
宗像堂のご主人がデザインされた張り子のおもちゃです!
思わず笑顔になっちゃいました(≧▽≦)

 

【関連リンク】

おきなわ物語/崎山酒造廠

おきなわ物語/カフェユニゾン

 

 

2018年8月17日

この夏絶対食べたい!沖縄の人気かき氷☆ランキングbyトリップアドバイザー(R)

琉冰(リュウピン)

はいたい♪マハエです!

トリップアドバイザー(R)さんの 「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」のTOP5に沖縄のお店が4店舗ランクインしました。

そこで、沖縄本島に店舗がある恩納村の「琉冰(Ryu-pin)」さんと名護市の「ひがし食堂」さんに行ってきました!

 

まずは、4位にランクインした「琉冰(Ryu-pin)」さんへ。

「琉冰(Ryu-pin)」さんは、おんなの駅なかゆくい市場さんにあります。

琉冰

メニューがたくさんあって迷いましたが、沖縄のフルーツがたっぷりとトッピングされた「トロピカルフルーツ」をいただきました。

パインやマンゴー、パッションフルーツ、ドランゴンフルーツ、バニラアイスクリーム、練乳がトッピングされていて、とてもゴージャス(≧▽≦)

琉氷

赤い果肉のフルーツは、ドラゴンフルーツ

果肉の周りの皮が、竜のうろこの様に見えることからこの名前で呼ばれるようになったのだとか・・・。

ピタヤと言えばお分かりになる方も多いのではないでしょうか。

果実はこんなに鮮やかで、皮も特徴的ですが癖のないお味でさっぱりいただけます。

フルーツの下の氷もただの氷ではなく、味付きなのですがさっぱりとしていて美味しかったです(*^_^*)

何が入っているかは食べてからのお楽しみ♪
琉冰

マハエは、この日は練乳のかかっていないバージョンをいただきました。

練乳なしバージョンもあっさりしていて美味しかったので、気になる方はこちらもぜひお試しください。

琉冰さんには、「アイスマウンテン(かき氷)」以外にも「トロピカルジュース」や「アイスクリームちゃんぷる~」などのメニューもあります。

琉冰

「アイスクリームちゃんぷる~」は、アイスクリームをメインに沖縄の食材やフルーツ、白玉などがちゃんぷる~(混ざっている)されている沖縄らしい一品。

琉冰

今度訪れたときにはこちらも食べてみたいな~(´▽`*)

 

続いて、5位にランクインした名護市のひがし食堂さんにやってきました。

赤瓦の屋根とクリーム色の外壁が目印の沖縄らしい建物。お昼時間に訪れたこともあってお席は満席☆

ひがし食堂(名護)

人気のかき氷ベスト5がお店の入り口ドアに貼り出されていたので、入店前にぜひチェックしてみてください(≧▽≦)

ひがし食堂(名護)

1位はミルクぜんざい、2位はイチゴミルク、3位はぜんざい、4位は三色みぞれ、5位は宇治ミルク金時だそうです。

1位のミルクぜんざいと2位のイチゴミルク、色味がキレイな三色みぞれをオーダー!

ひがし食堂(名護)

ご存知の方もいるかと思いますが、沖縄でぜんざいといえば、冷たく冷やしたおしるこにかき氷がのっているものが定番(^^)

練乳ミルクのまろやかなな甘さとふわふわの氷が何ともいえません。

氷の下のお豆は程よい柔らかさで、白玉ももちろん入っています(*^_^*)

東食堂 イチゴミルク

こちらは、2位のイチゴミルク。

イチゴとミルクのハーモニーとふわふわの氷がなんとも言えません(´▽`*)

ひがし食堂(名護)

三色みぞれは、イチゴとレモンとメロンのシロップがかかっています。

カラフルな色合いのかき氷は、見ているだけでも楽しいハッピーな気分になりますね(*^▽^*)

一度に色んな味を楽しめるのもお得で、お子様にも大人気☆

 

もちろん、食堂なのでお食事メニューも充実していますよ。

ぜひ、ランチと一緒にお召し上がりください。

ひがし食堂(名護)

今回は、「たまごやき」「とうふちゃんぷる~」「三枚肉そば」をいただきました。

東食堂 食事「たまごやき」のメニューには、ポークと野菜炒めも入っています。

おにぎりにも一緒に入るくらい、ボークとたまごは沖縄では鉄板の仲良しコンビなんです☆

 

今回は時間がなくて北部まで行く余裕がないと言う方もご安心ください!

那覇の新都心公園内に支店があって、そちらでも同じメニューをいただくことが出来ます。

ひがし食堂(名護)

今年の夏は、本土でも沖縄以上に暑い日が続いている場所が多いようなので、

ぜひ沖縄でかき氷を食べながら涼んでみてはいかがでしょうか~(*^▽^*)♪

 

トリップアドバイザー(R)さんの 「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」の一部は下記のページで紹介しています。

石垣島に行かれる予定がある方は、2位の「パーラーみんぴか(波照間島)」さんや3位の「パーラー ぱいぬ島(竹富島)」さんなどもぜひ訪れてみてください(^^)/

 

【関連リンク】

「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」に沖縄のお店が上位5位中4店ランクイン!

琉冰 Ryu-Pin(恩納村)

石垣島、竹富島、波照間島へのアクセス方法

 

【おすすめリンク】

『古座間味ビーチ』が日本の人気ビーチランキング1位に!

8月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

2018 夏休み 親子で楽しめるイベント情報 

2018年7月31日

夏の限定イベント☆ビオスの丘×Hello Kitty

はいたい♪マハエです!
うるま市のビオスの丘で夏の限定イベント「Bios × Hello Kitty」がスタートしました!

ビオスさんオリジナルのキティちゃんが登場☆彡
らんのお花にかこまれて、よりいっそうかわいらしい(*´▽`*)

イベントの内容はもりだくさん!
かくれんぼ、謎解き、色づけ体験。

他にも、わくわく撮影、琉装体験、チェキ撮影、ぬりえなど。小さなお子様から大人まで楽しめるメニューが揃っています!

今回もミス沖縄のみんなと一緒のおでかけ♪
ミスのみんなは、色づけ体験に挑戦します!

制作に取りかかる前に、IDA(インターナショナルデザインアカデミー)の生徒さんたちの
作品をサンプルとして見せていただきました。
アーティスト性を感じるものや個性的なものまで!

自分だけのキティちゃんが作れちゃいます☆

ミスの皆さん、素敵な作品を期待していますよ~!

作品が完成するまでのあいだ、マハエもいろんな体験を♪

オリジナルのフォトフレームでパチリ☆
こちらは、ビオスの丘のスタッフさんたちの手作りなんですよ!

ブランコに乗ったり♪水牛に乗るキティちゃんのプレートが飾られていましたよ~!

着替えて、琉装のキティちゃんと記念撮影☆
お揃いみたいでうれしい♪♪

末吉さんが一番乗りで完成しました☆彡
スイカのサマードレスとパイナップルのリボンでトロピカル~!

山城さん、宮平さんも次々と完成させ、3体が揃いました!
それぞれの個性があふれていますね(≧▽≦)

完成した作品と琉装キティちゃんとで記念撮影をし、体験は終了しました。

続いては「かくれんぼ」に参加です!
園内のあちこちに隠れているキティちゃんを発見したら、専用のシートにシールを貼っていきます♪

スタート☆彡

1つ目のキティちゃんを発見!
グリーンのコスチュームで、まるで森の妖精みたい(*´▽`*)

ブランコに乗っているキティちゃんも♪
園内を楽しんでいるように見えます♪

散策していると、大きなフォトフレームを発見しました!
記念撮影も盛り上がります(≧▽≦)

他にもキティちゃんがあちこちに隠れていますよ。
ぜひ訪れて探してみてください♪

Hello Kittyバージョンはこんなところにも!

水牛車はカラフルなリボンでデコレーションされてラブリーに♪

巡車(みぐいぐるま)もHello Kitty号になっていました!

体験を散策たっぷり楽しんだ後はランチをいただくことに♪

園内の「東町屋(あがりまちや)」では、イベント期間中限定でキティちゃんとのコラボメニューがいただけるんです!
お店の中もHello Kittyバージョン☆

こちらは「ふわふわパンケーキ」♪
キティちゃんのイラストがキュートです(*´▽`*)

マグカップに入ったゼリーも♪
こちらのマグカップは、おみやげとしてお持ち帰りできるんですよ\(^▽^)/

マハエは、ふわふわパンケーキをいただきます!
ほんのり甘みのある生地は、ふわふわでとってもおいしい☆
隣にそえられているバニラアイスには園内で栽培されているパッションフルーツのソースが
トッピングされており、こちらもまーさん(おいしい)です!!

お腹がいっぱいになり、幸せな気分♪
今回もいろいろな体験ができ、とても楽しかったです!

「Bios × Hello Kitty」は9月30日(日)までの期間限定となります。
ビオスさん限定のキティちゃんに会える貴重な機会です☆
ぜひ大勢の方に訪れていただきたいです!

 

~関連リンク~
おきなわ物語/ビオスの丘

 

 

2018年7月26日

Okinawa Hip-Hop Busに乗って沖縄の人気観光スポットめぐり!

はいたい♪マハエです!
自動音声ガイド付き観光バス「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」で沖縄本島北部の人気観光スポットをめぐりました♪

今回は、ミス沖縄の3人と一緒の女子旅です!
にぎやかになりそうで、うれしいな(*´▽`*)

那覇市の県民広場(県庁前)から名護市の「ナゴパイナップルパーク」に向けて出発です!
運転手さん、添乗員さん、よろしくお願いします(≧▽≦)

車内は、シートも通路も広々としています♪
乗り心地も快適☆

Okinawa Hip-Hop Busの最大のポイントは、この多言語自動音声ガイダンスです!
GPSと連動しており、行程に沿って観光スポットや歴史の解説を聞くことができます。

外国語のガイドもあるので、さまざまな国の方にお楽しみいただけます!
Aコースは、日本語・英語・北京語・広東語・韓国語・タイ語・ロシア語・スペイン語に対応しています!
(コースによって対応可能な言語が異なるそうなので、ご注意ください。)

目的地に到着するまでの間、イヤフォンで解説を聞きながら景色を楽しみます♪

また、車内ではフリーWi-Fiが使用できます!
インターネットやSNSを活用できますね♪

そして、久米島の海洋深層水のミネラルウォーターをプレゼントでいただきました☆
このツアー限定のミネラルウォーターです!

沖縄美ら海水族館とのダブルパッケージ♪
おみやげにもできそうです∩(´∀`)∩

移動中も楽しみながら、1つ目の目的地「ナゴパイナップルパーク」に到着しました!
ツアー代に入場料が含まれています!

「パイナップル号」に乗りますよ~♪
パイナップル号とは、園内を周遊するカートです。
このカート料金もツアー代にコミコミなんです!

出発~!
・・と、運転するポーズをしてみました。

実は、パイナップル号は自動運転されるので、ハンドル操作はいりません^ ^

園内は、パイナップルの他さまざまな植物を見ることができます!

実が小さくてかわいらしい「姫パイン」なども見ることができますよ!

周遊を楽しんだ後は、ショップへ♪
パイナップルジュースやケーキを試食して、ショッピングも楽しみましたよ~(≧▽≦)

ナゴパイナップルパークを後にし、古宇利島へ向かいます!

古宇利大橋にさしかかる瞬間はいつもワクワクします!
この日の添乗員さんは、三線の生演奏で移動中楽しませてくれました♪

橋の上の車窓からは美しい海が☆

曇りがちな空だったのですが、やっぱり古宇利島の海はきれいです!

島に到着すると、しばらくフリータイムとなります。
マハエは階段を上り、橋の上から海を眺めました♪

今日も古宇利島の海が見れて、幸せな気分になりました(*´▽`*)

次は、海洋博公園・沖縄美ら海水族館へ向かいます♪

途中「ワルミ大橋」を渡り、車窓からワルミ海峡を眺めます。
古宇利島の海とはまた違う、魅力的な色ですよね☆

海洋博公園・沖縄美ら海水族館へやってきました!
ツアーには入館券がついており、滞在時間はランチタイム(自由食)を含め3時間あります!

マハエはランチをいただいた後、水族館の中へ♪

訪れた日は「サンゴの卵と幼生観察会」が開催されていました!

白い小さな粒のようなものが、幼生です。
とても小さく、かわいく見えました(*´▽`*)

貴重な観察ができて、うれしかったな♪

さまざまな海の生き物の観賞を楽しみながら・・

「黒潮の海」の大水槽へ!
国内外から大勢のお客様がいらっしゃっていました\(^o^)/

ミス沖縄のみんなと一緒にパチリ☆
優雅に泳ぐジンベエザメも一緒♪

記念の1枚になりました!

ショーの時間が近づいてきたので、館外の「オキちゃん劇場」へ向かいました。
楽しみにしていたイルカショーを観賞します♪

こちらにも大勢のお客様が!
オキちゃんたちの人気の高さがうかがえます!

ショーが始まる前、プールで泳ぐイルカさんたちを見学♪

のんびりとしている様子に癒されました(*´▽`*)

さぁ、ショーが始まります!

元気よく歌を歌ったり♪

さまざまな芸で楽しませてくれます^ ^
飼育員さんとの息もピッタリ☆

ミナミバンドウイルカのオキちゃんが、プールのステージに上がってきてくれました♪
笑っているような表情に思わずマハエも笑顔になります(´∀`)

オキちゃんがショーに出演し始めて、今年でなんと43年目だそうです!!
娘のサミちゃんと一緒にジャンプなどを披露してくれて、とっても元気です!

ジャンプタイムが始まりました~♪
高くジャンプした瞬間にミスのみんなとパチリ☆
みごとなジャンプです!

プールの中をスイスイと泳いで・・ジャンプ!

ジャンプ!
2頭の息がピッタリなことにもいつも感動します☆

最後は、1番体が大きい、オキゴンドウのゴンちゃんがステージでご挨拶♪
今回もたっぷり楽しみました!
ありがとうございました。

海洋博公園から南下し「御菓子御殿 恩納店」へやってきました~!
ショッピングを楽しみます♪

こちらの御菓子御殿では工場見学もできます!
たくさんの紅いもタルトがラインで運ばれていきます。

紅いもタルトが大勢の方に愛されているなと実感します!

タルトを試食しました^ ^
ホクホクしていておいしい☆

パーラーで紅いものソフトクリームも食べちゃいました^ ^
ほんのりと紅いもの甘さがあり、冷たくておいしい☆

ショッピングやスイーツを楽しんだ後、紅いもタルトのプレゼントでいただきました!
わーい(∩´∀`∩)

ハッピーな気分で再びバスに乗り、最終目的地の万座毛を目指します!

5分ほどで到着しました。
今日も爽快な眺めです☆

ミス沖縄のみんなも記念撮影♪

国内外のお客様で大いににぎわっており、万座毛の人気の高さを改めて感じました!

万座毛の見学後は那覇に戻ります。

御菓子御殿でいただいた紅いもタルトをおやつにいただきながら帰路につきました^ ^

沖縄の人気観光スポットを次々とめぐる、充実したツアーでした!

多言語音声ガイダンスがあるので、外国からお友達が来た時は一緒に参加し、
旅を楽しみながら、沖縄の魅力を知ってもらえる機会になると思いました(≧▽≦)

また参加できる日を楽しみにしています♪

 

~関連リンク~
City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus 公式サイト

 

 

2018年7月13日

【7/15はマンゴーの日】沖縄県立農業大学校でマンゴーについてお勉強

はいたい♪マハエです!
7月15日は「マンゴーの日」です!

沖縄県でマンゴーの出荷の最盛期を迎える時期に合わせ、平成12年に制定されました。

マハエは、マンゴーが大好き♪
沖縄県は、マンゴーの生産量が全国1位なんですよ\(^▽^)/

大好きなマンゴーのことをもっと知りたいと思い、名護市にある沖縄県立農業大学校さんを訪れました。
マンゴーについてお勉強させていただきます!

農業大学校さんでは、農業の発展を担う人材の養成をされており、4つのコースがあります。
その中の「果樹専攻コース」でマンゴーの栽培方法や特性なども教えていらっしゃいます。

ビニールハウスでマンゴーを見させていただきました。
マンゴーのビニールハウスの総面積は、約25アール(2,500平方メートル)もあるのだそうです!

主に「アーウィン」という品種を栽培されています。
「アップルマンゴー」の呼び名でも親しまれていますね。

完熟したアーウィンは香り高く甘みが強くて、マハエは大好きです☆
思わず見とれてしまいました^^

農業大学校の果樹専攻コースには現在、2年生6人、1年生5人、短期養成科5人の
計16人の生徒さんが在籍されています。

2年生から代表して、仲里さん、諸喜田さんにお話しを聞かせていただきました。

仲里さんは、ご実家が農家だそうです。
家業をより充実させ、そして沖縄の農業を発展させたいと、このコースで勉学に励んでいます!

諸喜田さんには、沖縄の特産物や食を通して、もっと沖縄を知ってもらいたいという夢があるそうです☆
まずは、食物を育てるところから勉強しようと思い、このコースを選ばれたそうです。

アーウィンは通常、6月中旬から7月末頃までが収穫期間となります。
大好きなアーウィンをもっと長期間にわたって食べられるといいなとマハエが伝えると、
農業大学校さんでは「加温栽培」という方法で、収穫期間を長くする試みをされていると
教えていただきました!

蕾が出始める「出蕾期」の12~1月頃に一旦低温の状態にさらし、その後ハウスの中で
ボイラーを焚いて「加温」し、早い時期に生育に適した環境を作るのだそうです。

この栽培方法により、通常より早く出荷することが可能になるそうです☆彡

出蕾の様子を詳しく教えていただきました!

温度管理の他にも、受粉をさせるために蜂を放したり、害虫の駆除などさまざまな工程があり、
マンゴー栽培のむずかしさ、奥深さを知りました。

栽培がむずかしい分、実が大きく品質がいい果実を収穫できると、喜びもひとしおだそう!

また、別の品種を栽培し、マンゴーをより長期に渡ってお届けする方法も試みているそうです!

こちらは「夏小紅」という品種です。
8月が収穫時期で、果皮が黄色くなると食べ頃だそうです!

「てぃらら」という品種もありました!
アーウィンや夏小紅とは少し形状が異なりますね。

てぃららも8月が収穫時期で、果皮が黄色くなると食べ頃だそうです!
食べてみたいな~(≧▽≦)

農業大学校の諸見里先生のお話では、大学校の卒業生の方々の活躍もあり、
今後もマンゴーを栽培する農家さんが増えると見込まれているそうです!

沖縄県産のマンゴーが、ますます大勢の方のもとに届くのではないかと期待が高まります♪

農業大学校の皆様、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!
おいしいマンゴーを届けてくださいね~!

マンゴーのことをより深く知ることができ、ますます大好きになりました☆
育ててくれた方々の愛情を感じながら、これからもたくさんいただきたいと思います\(^▽^)/

 

~関連リンク~
おきなわ物語/旬の食材(マンゴー)

おきなわ、旬のごちそう/夏の県産食材

 

 

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール