Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年4月19日

【ランキング1位】もずく麺のソーキそばとNEWオープンのバーベキューテラス☆彡

はいたい♪マハエです!
うるま市の海中道路沿いにオープンしたお店にうかがいました!

場所は「海の駅あやはし館」の中です。

3月1日にカフェ「海中茶屋」の外に「バーベキューレストラン produce by 海中茶屋」がオープンしました☆彡

海を目の前にテラスでバーベキューをお楽しみいただけます♪

サンライズもサンセットも眺められる絶好のロケーション☆☆☆

カウンターやソファ席など様々なシートが揃っていました。

居心地のいい空間です♪

こちらはランチタイムのバーベキューセット!

こちらのセットにおにぎりがついて1人前1,000円だそうです!
(写真のお肉は1人前、サラダは2人前です。)

美しい景色を眺めながらリーズナブルにバーベキューを楽しめちゃいます♪

5/30まではディナータイムもお得期間で、お肉がさらにボリュームアップしたセットで1人前1,500円!
4名様以上だと、5時間食べ放題飲み放題で2,500円のプランも利用できますよ!!

カフェ海中茶屋に移動しました。
シートは70席あり、広々としています!

大人数に対応できるソファ席もあり、女子会やグループで訪れるのにもピッタリ☆
壁一面が窓になっているので、お店からも海が見渡せますよ!

カフェ海中茶屋のソーキそばは、うるま市の沖縄そばランキングで1位を獲得したそうです☆

沖縄そばが大好きなマハエは、もちろんいただきました(*´▽`*)
麺を「もずく麺」「アーサ麺」「平打麺」「オリジナル麺」から選べます♪

マハエは、人気No.1のもずく麺をチョイスしました!
もずく麺はのどごしがよく、いっぺーまーさん☆☆☆
カツオが効いたやさしい風味のダシがマッチしています(∩´∀`∩)

このもずく麺は、うるま市で採れたもずくを原料に沖縄市の知念製麺所で特別に製造しているのだそうです!!

こちらのお店でしかいただけない麺なんですよ(≧▽≦)

沖縄で獲れたまぐろの丼もありました。
大勢の方に沖縄の食材を召し上がっていただき、地産地消を活性させたいとオーナーさんがおっしゃっていました。

世界中の方に沖縄で育てられた素材を召し上がっていただけるのは、とてもうれしいです!

もうひとつ教えていただいたのが、こちらのカレーライス。
さまざまな食材やスパイスが煮込まれ、南国風に仕上げられたカレーです!

具材のひき肉が弾力があり、食べごたえ満点(≧▽≦)隠し味でとっておきの食材もブレンドされているとこのとでした!

これからの季節はもずくが旬を迎えることもあり、もずく自体を麺に仕立てたざるそばもおすすめだそうです☆彡
こちらも気になります~(∩´∀`∩)

4月の第3日曜日が「もずくの日」ということもあり、近頃のマハエは“もずく熱”が高まっています!
沖縄で育てられたもずくを大勢の方にもぜひ召し上がっていただきたいです!!

素敵なロケーションとおいしいお食事に出会うことができ、ハッピーな時間を過ごしました♪

 

【関連リンク】

海中茶屋

海中道路 海の駅あやはし館に新カフェ「海中茶屋」がオープン

旅のテーマ/ロケーションカフェ

 

海中道路

沖縄のモデルコース/北・中部コース 絶景ドライブコース

第17回「もずくの日」

 

2019年3月22日

感動の透明度☆「幻の島」浜島に上陸!

はいたい♪マハエです!
浜島に遊びに行きました!

浜島は、竹富島と小浜島のほぼ中間にある小さな島です。
干潮時にだけ砂洲が現れ、「幻の島」とも呼ばれています!

マハエは、小浜島から出発するツアーに参加しました♪

島に降り立つと、360°ぐるりと海が見渡せます!

透明度の高さに感動です☆

シュノーケリングマスクをつけて、海の中をのぞいてみました(≧▽≦)
美しいブルーの世界です!

海底がこんなにクリア♪

海の中から見上げると、空からの光が届いていました☆

美しい海を思う存分堪能しました(*´▽`*)

皆様にもこの感動をぜひ体感していただきたいです!

 

【関連リンク】

はいむるぶしビーチ

※アクティビティ主催会社:ぷしぃぬしま 石垣店公式サイト(外部リンク) 小浜店公式サイト(外部リンク)

沖縄まるわかり/八重山諸島

アクティビティ・体験/八重山諸島

沖縄の離島専門のサイト・リトハク

 

 

2019年1月25日

宮古ブルーに感動☆宮古島&池間島ドライブ♪

はいたい♪マハエです!
宮古島へ行ってきました!

「宮古ブルー」と称される美しい海や風景を堪能し、感動の連続でした☆
今回立ち寄ったスポットをピックアップしてレポートしますね!

まずは、与那覇前浜ビーチに訪れました!

ビーチに足を踏み入れると、青い海と白い砂浜が目に飛び込んできます☆彡

海は透きとおっていて、とても美しい(≧▽≦)
訪れるたびに感動します☆☆☆

砂浜は、さらさらとした砂が心地よく、裸足で歩きたくなっちゃいました♪

ビーチのすぐお隣にある漁港の桟橋からは、海をより間近に見ることができました!
宝石のような美しさです(∩´∀`∩)

与那覇前浜ビーチは、毎年4月の初めに海開きが開催されます。
今年の開催も楽しみです♪♪

少し北上し、西平安名崎へやってきました!
島の中心から見て西の突端に位置しています。

ごつごつとした岩の先にあざやかな青い海が☆

反対側に目を向けると、また違う趣きの風景が広がります。

太陽が反射して、キラキラと輝いていました☆

さらに少し北上し、池間大橋を渡りました!

全長1,425mの橋で宮古島と池間島を結んでいます。

車窓から見下ろす海もとても美しい(*´▽`*)

橋の途中にある駐車場からも海を見渡せますよ。

いつまでも眺めていたい美しさでした☆☆☆

宮古島や周辺の島の景色は沖縄の誇りだと、あらためて思いました!
実際に足をお運びいただき、目にしていただきたい風景ばかりです♪

 

【関連リンク】

沖縄まるわかり/宮古諸島

与那覇前浜ビーチ

西平安名崎

池間大橋

リトハク/宮古諸島のグルメ・遊び・イベント

2018年11月21日

マハエのアイランドトリップ!小浜島の風景に癒される旅♪

はいたい♪マハエです!
小浜島へ行ってきました!

小浜島へは、石垣島から黒島と同じく船で所要約30分で到着します。
NHKのドラマ「ちゅらさん」の舞台としても有名ですね(*´▽`*)

島を囲む海や木々の緑など自然豊かで美しい風景を堪能できましたよ~!

港を出て、まずはシュガーロードをめざしました!

島のほぼ中央にある一本道で、道の両脇にはさとうきび畑や広がります。

さとうきびが風に揺れて、さらさらさら・・と心地よい音が聞こえてきます(^▽^)

歩くと少し距離が長く感じられるので、自転車で通り抜けるのがおすすめです!
島の風を感じながらのサイクリングは、とても気持ちがいいですよ♪

シュガーロードを通り抜け、島の西側の細崎(くばざき)方面に向かいます!

海人公園へやってきました!
こちらにはマンタの展望台があります(≧▽≦)

展望台に上ってみましょう♪

細崎の海を広く見渡せます!

エメラルドグリーンの海がとても美しい☆

真上を見上げると!!
マンタと一緒に空を飛んでいるような気分になりました(∩´∀`∩)

そのまま海沿いを北上し、石長田海岸へやってきました。

こちらではマングローブ群落を見ることができます!

すぐそばに「カトレ展望台」がありました☆彡

マングローブや海だけでなく、西表島も眺めることができました!
こちらの展望台は小高いので、気軽に上ることができますよ。

その後は、島の中央付近にある「大岳(うふだき)展望台」へ!
島で一番の高さを誇る展望台で、約300段の階段を上ると頂上に到達します!

上る途中で見える景色に、すでに心が躍ります♪

頂上に到着しました~!

360°パノラマビューで景色を堪能できます☆☆☆

晴れた日は、周辺の8つの島を眺めることができますよ!

小浜島へ訪れた際は、ぜひ大岳展望台に上って景色をお楽しみいただきたいです♪
(歩いて約5~10分ほどを要し高さもあるので、体調と相談して上ってくださいね)

最後に港の近くにある「トゥマールビーチ」に立ち寄りました!

透きとおったエメラルドグリーンの海がとても美しい☆☆☆

こちらは遊泳が可能なビーチだそうです!

小浜島の海の美しさにはいつも感動します☆
今度訪れる時は、ビーチ遊びも楽しみたいな~♪

小浜島の美しい風景とのんびりとした空気に心が癒されました。。
何度でも訪れたくなる、素敵な島です♪♪

 

【関連リンク】

小浜島

八重山アイランドホッピング【1】西表島でジャングルクルーズ!

八重山アイランドホッピング【2】水牛車に乗って花いっぱいの由布島へ♪

八重山アイランドホッピング【3】竹富島の集落をぶらり散策♪

マハエのアイランドトリップ♪黒島に行ってきました!

 

2018年9月28日

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープン☆彡

はいたい♪マハエです!
8/21恩納村瀬良垣島に「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープンしました☆彡

海にぐるりと囲まれた、素敵なロケーション♪ 新しく誕生したばかりのリゾートホテルをマハエがレポートします\(^▽^)/

瀬良垣島と沖縄本島は橋で結ばれています。

駐車場がある本島側からホテルオリジナル「トゥクトゥク」の送迎サービスでこの橋を渡れます!

瀬良垣島へ向けて出発!

1分もかからずに到着しました♪ ホテルの屋根には赤瓦が施されています。
沖縄を感じさせてくれるデザインですね(*´▽`*)

さぁ、中へ入ってみましょう♪

ロビーは、高さ約8mもあるそうです! 広々とした空間がうれしいですね♪
沖縄ではおなじみの「花ブロック」からヒントを得たという、木の格子が沖縄の強い太陽の日差しをやわらげ、
美しい木漏れ日のような影を作り出します。

ロビーには、デザインが異なるたくさんのソファーが置かれているのですが、これは、ハイアットさんの
テーマのひとつ「つながり=コネクト」に基づき、大勢の方に、ここで人や土地、空間との「つながり」を
持っていただきたいという思いからなのだそうです!

エスカレーターで2階へ上がると、ロビーが見渡せますよ。

この2階から屋外プール、ビーチゾーンへ向かうことができます!

外へ出ると、こちらにもソファーセットが。

ソファーセットの前には涼し気な風景が広がります。

プールゾーンへやってきました!

こちらは「グスクプール」です。 水深の浅いキッズプールもありますよ。

沖縄の城(グスク)の壁をモチーフにした曲線が特徴です! 沖縄由来のモチーフがあちらこちらで見られるので、マハエはとてもうれしい(≧▽≦)

海へと続いているようなデザインになっています♪

さらに海側には、インフィニティな光景を楽しめる「ラグーン」があります。 ラグーンの水は、海水を循環したものを使用しているそうです!

デッキチェアゾーンは砂浜のようになっていて、まるで海にいるような気分を味わえます☆

上からプール、ラグーンを見下ろすとこのような感じです。 海と一体になっているように見えますね♪

次は、客室へ行ってみましょう!

瀬良垣島の「ザ・アイランド」には320室、沖縄本島側の「ザ・ビーチハウス」には24室あり、
総客室数は344室となっています。

こちらは、「ザ・アイランド」のスタンダードツインです。 ゆとりが感じられる空間です。

全室、オープンエアーのバルコニーつきです! オーシャンビュー、ラグーンビュー、コーストビュー、ハーバービューと
お部屋のタイプにより四方向の海の景色をお楽しみいただけます!

木目調のインテリアでまとめられていて、ぬくもりが感じられました。 のんびりとステイしてみたいです~(*´▽`*)

スイートルームは、74~181平米までさまざまなタイプの16室が揃います。

その中で一番広い181平米の「瀬良垣アイランドスイート」を見学させていただきました☆

ベッドルームとバスルームが続いています!

境目を極力省き、“シームレスな空間”をテーマにしているそうです。

リビングルームにもゆとりが感じられます。

コーナールームなので、バルコニーから海がぐるっと見渡せます!

お部屋とバルコニーを合わせると、338平米もあるそうです!

いつかステイしてみたいと夢がふくらむスイートルームでした(∩´∀`∩)

沖縄本島側に建つ「ザ・ビーチハウス」の客室も見てみましょう♪ 駐車場のお隣に位置しており、ビーチが目の前に広がります。

こちらはスタンダードルームです。 リビングスペースを備えた、広々としたお部屋です!

窓側にはデイベッドがあり、海を眺めながらのんびりお昼寝などもできちゃいます♪

ザ・ビーチハウスは、すべての客室にキッチン(または簡易キッチン)が完備されており、
長期滞在にも適していますよ。

レストランにも行ってみましょう♪

レストランは、「ザ・アイランド」にあります。

1Fの「オールデイダイニング セラーレ」では、朝食ビュッフェ、アラカルトでランチ、ディナーをいただけます。

奥にはイタリアンディナーがいただける「クッチーナ セラーレ」もありますよ。

2Fにはスペシャリティレストラン「シラカチ」があります。 街並みのような空間の中に、日本料理、鉄板焼、炉端、鮨のコーナーが揃います!
(鮨のみ現在開店に向けて準備中です。)

炉端のコーナーは海に面しています☆おいしい食事をいただきながら、美しい風景も堪能できますね(≧▽≦)

ホテル内には他にも施設が揃っています。

スパ、ネイルサロン、屋内プールフィットやネスセンターなど。 充実したステイができますね♪

ハイアットさんが展開しているサービスのひとつで、日本初登場となる「キャンプハイアット」もありました! 4~12歳のお子様が対象の施設です。

講座や教室、アクティビティなどのプログラムが対象年齢別で用意されており、
お子様にさまざまな体験をしていただける機会となっています☆

お子様がキャンプハイアットに参加しているあいだに、お父さんやお母さんが
ホテルステイをさらに満喫していただける、うれしいサービスですね♪

沖縄にまた新たにホテルが誕生し、マハエはワクワクしています! 次回はのんびりとステイを楽しみたいと思います♪

 

【ホテルアクセス情報】
住所:〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
電話:098(966)2589 (予約専用番号)
公式サイト:hyattregencyseragaki.jp

 

【関連リンク】

ローカルNEWS「8/21 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランドがオープン」

沖縄の宿泊情報

 

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール