Home > マハエの沖縄ダイアリー

2017年4月26日

「古宇利島マジックアワーRUN」の応援に行ってきました!

はいたい♪マハエです!
4月15日(土)に今帰仁村で開催された「古宇利島マジックアワーRUN」の応援に行ってきました!

ランナーの皆さんの多くが笑顔でゴールしていたのが印象的だった、会場の様子を報告します☆彡

古宇利島マジックアワーRUNは“ワルミ大橋・古宇利島大橋を走ろう”をテーマにした
ハーフマラソン(21.0975キロ)の大会です。
ゴール時間の前後が、夕日が最も美しいと言われる“マジックアワー”になると
言われているんです☆

スタート地点の今帰仁村総合運動公園です。
スタート前は、晴れと曇りを行ったり来たり・・
素敵なマジックアワーになるかどうか気になります。

公園内にマハエの仲間のスポーツチームがブースを出展していました!
ランニングが楽しくなるグッズや沖縄の観光に役立つ情報などを提供しています♪

マハエもブースでお手伝いしましたよ!

お立寄りいただいた方にポストカード、シール、缶バッジなどを配布しました。

グッズの中でも特にマハエがおすすめなのが、ボディペイントシール♪
楽しくRUNできそうですよね(≧▽≦)

時間が近づいたので、スタート地点に移動してきました!
今回の参加者は、3,092人にものぼったそうです!!

合図が鳴り、一斉にスタート!

マハエの仲間は、シーサーに扮して参戦^^

皆さん、完走めざしてちばりよ~(がんばれ~)!

スタートを見届けた後は、ブースに戻り引続きお手伝い。

ランナーの同行者の方々と沖縄のスポーツイベントの魅力についてゆんたく(お話し)したり、
近隣のスポットの案内をしたり、大勢の方々と交流ができて楽しかったです♪

イベントの時のお楽しみのひとつが、ご当地グルメ^^
あちらこちらからおいしそうな香りが漂い、何を食べようか迷います。。

魅力的なグルメが揃う中、以前取材をさせていただいた「La Vous」さんのブースを発見☆

ということで、こちらのジェラートをいただくことにしました!

今帰仁の名産・スイカと発売になったばかりというモリンガのフレーバーをダブルでv(^▽^)v
今帰仁村は、日本一早くスイカを出荷することで有名です!

ひと口食べると、スイカの果実を感じられるようなフレッシュな味がしました!
モリンガはお茶などに加工される植物なのですが、こちらは抹茶の味に似ていました。

どちらもでーじまーさん(とってもおいしい)☆☆☆

グルメを堪能した後は、ゴールでランナーの皆さんをお出迎え♪

スタートから1時間11分55秒、男性ランナーの方が先頭を切ってゴール☆
その早さにビックリ!

その後もゴールが続きました。

NAHAマラソンにも出場されていたあわもり君、笑顔でゴール☆

スポーツイベントでお見かけすることが多い、宮古まもる君^^
ミネラルウォーターを手にさわやかスマイルを見せてくれました♪

他にも、ディズニー映画に出てきそうなポリネシアンの男性に扮した方、
特撮ヒーローに扮した方などもいらっしゃいました^^

マハエの仲間のシーサー君もみごとゴール☆
楽しいRUNだった様子がうかがえました(≧▽≦)

完走メダルは、やちむん製でした!

今帰仁村にゆかりのある源為朝、村出身の古代の女性・今帰仁ウカミのキャラクターが
古宇利大橋の上を走っている様子が刻印されています。
かわいいな~♪

大会中は曇り空で、残念ながらマジックアワーを拝むことはできなかったのですが、
ランナーの皆さんの笑顔のゴールがたくさん見れた、素敵な大会でした。
次回は、マジックアワーが見られることを期待します!

 

~関連リンク~
イベント情報/第7回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村 

スポット情報/古宇利大橋

マハエの沖縄ダイアリー/世界大会 準グランプリ受賞!沖縄の恵みがぎゅっと詰まったジェラート『La Vous (ラ・ボウス) 』

スポーツアイランド沖縄

2017年3月27日

空手発祥の地・沖縄に沖縄空手会館がオープンしました



はいたい♪マハエです!
2020年の東京オリンピックで五輪正式種目にも採用された空手。
日本を代表する武道であり、今や世界中で数千万人以上の愛好家がいるとも言われています。

じつは沖縄は空手発祥の地!なんです。
空手の聖地として国内・海外から多くの方が訪れているんですよ。

沖縄空手を独自の文化遺産として保存・継承・発展させ、「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信するため。また、伝統空手の真髄を学ぶ拠点となる施設として、沖縄空手会館が2017年3月4日オープンしました。



さっそく中を見てみましょう。


こちらは道場。


床の木が気持ちいいです。ほかに鍛錬室。


研修室やコイン式シャワーもありますよ☆

こちらは屋外にある特別道場・守禮之館(しゅれいのやかた)です。



資料室(有料)では、空手・古武道に関する資料や映像などが楽しめます。


(資料室内部は撮影禁止のため以下は許可を得て撮影しています)

資料室には空手を体感できるゲームもあります♪
マハエもさっそく「チャレンジ突き」に挑戦しました!アナウンスに従って穴に向かって突きをします。


結果は…初級は合格!でも上級は…不合格。
これ、とーっても難しいです!!ありったけの力を込めて突きましたが、合格できませんでしたTT

チャレンジ突き以外にも、鉄下駄を履いて鍛錬できたり



マチャーギと言われるオモリつきの鍛錬具を持ち上げたり



カーミ(甕)を持ち上げたり、3D空手スコープで空手のすごさを味わったり


空手をしたことがなくても楽しめますよ♪

体を動かしてお腹が空いたらおそばも食べられる食堂「手(てぃー)」もあります。


沖縄そば、ソーキそば、てびちそばなどの定番そばに加え、三種類の具が楽しめる空手そばが看板メニューです☆

お土産を買えるショップもあり、国内外の空手関係者のみなさまはもちろんのこと、空手の経験のない方や観光客のみなさまにも楽しんでいただける施設です。


沖縄空手会館にぜひお越しください♪

~関連リンク~
沖縄空手会館

2016年12月26日

【この冬限定イベントコース】那覇まちま~い 皆でランRUN!~中国冊封使に想いを馳せて~

はいさい、チムだよ!冬の沖縄はジョギングにもぴったりな季節!
今回はなんと、ガイドと“走る!”まちま~いコースが新しくできたと聞いて参加してきたよ!

「まちま~い」といえば地元ガイドとゆっくり歩く「まち巡り」が定番だけど、今回は初の「走る」コースなんだって!
その名も「那覇まちま~い 皆でランRUN!中国冊封使に想いを馳せて」コース。

この走るコースはなんと琉球王朝時代、中国からの「冊封使」たちが到着した那覇港近くから
首里城までをたどったコースにできるだけ沿っているんだって!

うわ~い!おもしろそう!
どきどきしながらスタート地点のゆいレール(モノレール)旭橋駅に到着!ガイドの津波古さん!
今日はよろしくお願いいたします!

津波古さんはなんとフルマラソンを120回以上も完走したランナーガイドなんだって!

「約5.8kmを70分くらいかけて走ります。もし途中で辛くなったり気分が悪くなったら私に教えてくださいね」
「僕はがんばれって、一生懸命励ましますから!」って・・・・。
「えええーーー?」

それでは首里城目指してみんなで「えい!えい!おーーーー!!!」

さっそく小走りでガイドさんについていくと、まずは近くの公園でストレッチ。

と、ここで重要な任務が明かされたさ~!!!
僕たちは中国から琉球王国にやってきた冊封使。(※)
琉球の王様を国王と認める書物を首里城まで届けなくてはならないんだって!ガイドさんが古めかしい巻物を取り出したよ!
うわー。重要任務だ!なんとしても首里城までゴールしなくちゃ!

(※)冊封使について
中国皇帝(明・清)から琉球の国王であることを承認してもらうことを「冊封」といい、そのために中国から派遣される使節が「冊封使」です。
1回の「冊封」にともない約400名が中国から船で琉球王国を訪れ、約半年間滞在しました。

それでは!えっさ、ほいさ。えっさ、ほいさ。
走っていくとまずは「天使館跡」の前でちょっとストップ。ここは位の高い「冊封正使、副使」が宿泊した場所だったんだって。

さらに走っていくと「長寿之宮石碑」を見つけたよ。今は繁華街だけど、こんなところにちゃんと歴史が残っているんだね!
今は陸地になっているけど、琉球王国時代このあたりは「浮島」だったんだって。首里城までは大きな橋「長虹堤」を渡っていったんだね!

ガイドさん、ふくらはぎムキムキのすごいアスリートなのに、たんたんとジョークを言うんだよ。
でもふと真面目に歴史を語りはじめたり・・・。すごいギャップがいっぱいでステキさ~♪

モノレール「美栄橋」駅近くまでやってきたよ。ここには「長虹堤跡」があったよ。
500年以上前の道のなごりが今でもくっきりと残っているんだね。すごいな~。

えっさ、ほいさ。えっさ、ほいさ。
この歴史を感じる石門は「崇元寺(そうげんじ)」だね!ここは琉球国王たちの霊を祀るお寺だったんだって。
「冊封使」たちは新しい琉球国王を認める前に、ここで先代の国王を供養したんだね。

「はい、ここでやっと中間地点ですよ~」
よし!あと半分!安里の十字路を渡ったら、首里城までの坂道が続くよ!

「いー!あーる!さん!すー!いー!あーる!さん!すー!」
ガイドさんの掛け声で力を振り絞って登るさ~。ぼ、ぼくは冊封使!首里城の新たな国王にこの書物を届けなきゃ!
ふー。ふー。ちょっと辛いな~。冊封使のみなさんも大変だったんだな~。
はー。ちょっと休憩。

ここまでは船で入ってこれたんだって。今でも川が残っているね。ここで小舟から陸揚げした中国の商品が、たくさん首里城に届けられたかもしれないね。
ぼ、ぼくもここまで船で来たかったな~。

もうすぐだ!
いー・・・・あーる・・・・さん・・・・・すー・・・・
いー・・・・あーる・・・・さん・・・・・すー・・・・
はぁ。はぁ。

「首里観音堂」で一休み。琉球国王もここで旅の安全を祈願したんだって。
観音様m(_ _)m ぼく、無事に首里城まで行けますように!

み!!!見えた!守礼門!!!!
僕は今日ほど守礼門を見てこんなにうれしかったことはないよ!!!会いたかったよ!守礼門!
冊封使のみなさんも、この門を見たときはとーーーーーってもうれしかっただろうなぁ。

みんなで無事ゴール!!!!やったーーー!!!

さぁ、あとはゆっくり歩いて首里城の中を登っていくよ。
この那覇を見渡せる景色!はるばる走ってきたら本当に気持ちがいいさ~!サイコー!!

正殿の前についたよ。津波古さん、さぁ!冊封の書を読み上げてください!!!

・・・・・・・

と、ここで僕たちは重大なことに気づいたさ~!!!! (一体何が起こるかはコースに参加してのお楽しみ!)

がんばったみんなとはランチ交流会!点心の軽食ランチ。最高においし~さ~!むしゃむしゃ。
※軽食の内容は変わる場合があります。

 

あ~!上り坂はちょっと大変だったけど、たくさん笑って、たくさん歴史も学べて、とっても達成感たっぷりの「まち走り」だったさ~!
ぜひチャレンジしてみてね!

※那覇まちま~い この冬限定イベントコース※
「皆でランRUN!~中国冊封使に想いを馳せて~」
<開催日>
2016年12月30日(金)、2017年 1月21日(土)、2月5日(日)、18日(土)(要予約)
詳細はコチラ

 

2016年12月12日

第32回NAHAマラソンの応援に行ってきました!

はいたい♪マハエです!
12月4日(日)に開催された「第32回NAHAマラソン」の応援に行ってきました\(^o^)/
“太陽と海とジョガーの祭典”をテーマに今年も熱いレースが展開されましたよ~!

早朝は小雨が降っていたのですが、スタートする頃には雨もあがり、ホッと一安心。

ジョガーの皆さんが、競技場のゲートからスタート地点に向かいます。
今年は、26,573名が参加されたそうです。
毎年その数の大きさに、世界中のたくさんの方から愛されている大会だなぁと実感します!

皆さん、スタート地点に揃いました!

今年のゲストスターターは、リオデジャネイロオリンピック、重量挙げ男子62キロ級で4位に入賞された糸数陽一さんと
同パラリンピック、ウィルチェアー(車椅子)ラグビー日本代表で初の銅メダルを獲得された仲里進さん。
お2人とも沖縄県出身、沖縄が誇るアスリートです☆☆☆
午前9時、城間幹子那覇市長とともに万国津梁の鐘を打たれ・・

スタートの合図である鐘の音が響き、ジョガーの皆さんが一斉にがスタートを切りました!

スタート地点から国際通りに向かうコースの途中、旭橋付近でゆいレールと並走するジョガーたち。
沖縄ならではの風景です♪

沖縄ならではの風景といえば、ジョガーさんたちの個性豊かなコスチュームもみどころのひとつです!

お母さんにおんぶされている赤ちゃんでしょうか^ ^

あわもり君は、2年前の大会でも見かけました♪♪

なんと花笠をつけている方を発見☆彡
親近感がわきました(∩´∀`∩)

今、大人気のピコ太郎さん風♪
AppleとPenを持って走られていました(≧▽≦)

また、一般の方たちや企業による沿道からの応援、エイドも大会を盛り上げてくれます♪

マッサージのサービスをお知らせする整骨院さん!

カップラーメンにお湯を注いでふるまうエイドが!
心もあたたかくなりますね♪

流しそうめんもありましたよ~(^o^)
楽しそう♪

洋菓子店さんは、自慢のケーキを!

糸満市の牛丼店さんは、看板商品の牛丼で応援♪

おいしそう~(≧▽≦)

豊見城市の嘉数交差点では、毎年那覇太鼓さんによる「YMCA」での応援がおこなわれます♪

今年も盛り上がっていました~\(^o^)/

こちらにさしかかると、ジョガーさんたちは振付けをしながら駆けていきます!

Y!M!C!A!

皆さん、笑顔です。
一体感が生まれますね♪

競技場のゴール地点にやって来ました!

男子のトップは、沖縄県のジョガー・照屋友貴さんが、タイム2時間31分01秒ゴール☆
沖縄県勢のトップは、なんと7年ぶりだそうです!

女子は、タイム2時間49分26秒で東京都の廣瀬光子さんがトップでゴール☆
廣瀬さんは、今大会でなんと5連覇を達成されました!!

照屋さん、広瀬さん、おめでとうございます!

その後も続々とジョガーの皆さんがゴール☆

おめでとうございます!

そして、午後3時15分、大会終了の合図の花火があがりました~☆

今回の完走メダルも琉球ガラス製です!
琉球ガラスならではの色とりどりのメダルが毎年登場し、マハエはメダルを見るのがいつも楽しみ♪

今回は、お昼頃に日差しが強くなり、気温も例年にない28℃まで上がり、
コンディションをととのえるのが大変だったと聞きました。

参加されたジョガーの皆さん、お疲れ様でした!!

NAHAマラソンが終了すると、今年も残りわずかだと実感します。
それほど沖縄にとっては欠かせない大会です!

来年の開催も楽しみにしています♪

 

 

~関連リンク~
NAHAマラソン 公式サイト

2015年6月26日

熱いレースに興奮!奥武島ハーリー&糸満ハーレー

はいたい♪マハエです。
「ユッカヌヒー」と呼ばれる旧暦の5月4日、沖縄県内各地でハーリーが開催されました!
今年は6月19日がその日にあたり、マハエは南城市・奥武島と糸満のハーリーを見学してきました!

お天気にも恵まれ、熱く盛り上がった会場の様子を皆様にお届けします!

ハーリーとは、豊漁や海の安全を祈願し、年に1度海人がサバニと呼ばれる船を漕ぎ競い合う大会です。

海に囲まれている沖縄にとって、ハーリーは古くから続くだいじな行事なのです。

最初に奥武島のハーリー(海神祭)にうかがいました。
海が透きとおっていて、とってもキレイです☆

奥武島のハーリーには、本バーリーと呼ばれる勝負が7番あります!

会場に到着すると、みどころは3番バーリーと教えてもらいました。
なんと橋の上から海に飛び込みスタートするそうです!!

東(あがり)、西(いりー)、両チームの漕ぎ手の皆さんが橋の上でスタンバイ。

そして・・
いっせいに飛び込みましたー!!

飛び込んだ後は、船に向かって泳ぎ、乗り込んでスタートです!

初めて見る瞬間にマハエもテンションアップ↑↑

両船とも皆さんが懸命に漕いでいます!

どちらが勝つのかわからないほど接戦していましたが・・

結果は、西(いりー)の勝利!

歓喜の凱旋です!

皆さん、お疲れ様でした。

レースの合間には、ちびっこたちが海遊び♪

楽しそう~\(^o^)/

続いて、糸満ハーレーにやって来ました。

ちなみに「ハーレー」とは、糸満でのハーリーの方言です。

会場は、漕ぎ手の方々、応援者、観客でビッシリと埋めつくされ、圧倒されます!

糸満ハーレーのみどころは「転覆」と教えてもらいました。

「クンヌカセー」と呼ばれる転覆競漕だそうです!
どんな競漕なんだろう?

お待ちかねのクンヌカセーが始まります!
このレースは、西村、中村、新島(みいじま)の3つの村で競われます。

皆さん、ちばりよ~!!

通常のスタートで始まり、漕ぎ進めた途中で・・

なんとわざと船を転覆させ、漕ぎ手の皆さんは海の中へ!!

ここで花火が打ち上がり、大きな歓声が響きます☆*。.*。.

そして船をまた戻し、再度乗込み、また漕ぎ始めます!

・・とは言っても、1度転覆させた船には海水が入り込んでいます。
この海水をかき出さないと、船が重くなり前に進めません!

全員で懸命に水をかき出した後、再度スタート!

そして・・
白熱の接戦を制したのは「新島」の皆さんでした!

おめでとうございます☆

新島を応援していた少年たちが、海へ歓喜のジャ~ンプ!!

楽しそうにすいすいと泳いで帰って行きました(´▽`)

レースの合間には、かわいい少女たちの唄や踊りが会場を盛り上げてくれていたのも印象的でした♪

奥武島、糸満それぞれの競漕に賭ける皆さんの熱気を間近で感じられました!
また来年もどこかのハーリーを見に行きたいと思います!

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール