Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年3月19日

国際線・国内線ターミナル連結!那覇空港に新エリアオープン☆彡

はいたい♪マハエです!
那覇空港の国際線ターミナルと国内線ターミナルが連結し、3月18日(月)に新エリアがオープンしました☆彡

当日はセレモニーも開催され、オープンの合図にマハエもワクワク♪

新しいエリアをさっそく見学させていただきました(≧▽≦)

国内線ターミナルの3階・出発ロビーから国際線ターミナル向けに進んでいくと、このように見えます。

LCCターミナルからPeach Aviation、バニラ・エアのカウンターがこちらに移動になりました!
また、国際線のチェックインカウンターは、20ブースから60ブースに増設されたんですよ!

沖縄の旅がさらに快適になりますね♪

新エリアには沖縄初出店の店舗を含む36のお店がオープンし、ショッピングやグルメなどをお楽しみいただけます☆彡

2階の「YUINICHI STREET(ユイニチストリート)」にやってきました。
沖縄発のショップはもちろん、日本の魅力を広く感じていただけるよう沖縄県外のショップも揃います。

「福地商店」を発見☆

糸満市の「琉球ガラス村」のセレクトショップの2号店です!

琉球ガラスのアイテムはもちろん、やちむんなども扱われていますよ。

現代の名工に選出された平良恒雄さんの作品まで揃う、幅広いラインナップ!

1号店にはない、手作り体験コーナーもありました!

シーサーの色づけやフォトフレームのデコレーションなどをお楽しみいただけます♪

搭乗まで時間がある・・という時にこちらで作品作りに挑戦してみるものいいですよね!

お店のお姉さんと記念にパチリ☆
国内外のお客様に、琉球ガラスの魅力を伝えてくださいね~。

京都から「おたべ・辻利」が出店されていました!
京都の味が身近にいただけるようになって、うれしい♪

オープン記念のお菓子をいただきました☆彡
ありがとうございます(*´▽`*)

「BAKER’S KITCHEN」には、パイナップルをベースにしたスイーツが揃います!

クッキーを試食したのですが、パイナップルの風味とバターのコクが口の中に広がり、まーさん(おいしい)でした☆

「マハエちゃん、いつも見てるよ~」とスタッフの方にお声かけいただきました♪
とってもうれしいです(∩´∀`∩)

洋菓子店の「エーデルワイス」から新しいブランド「Hanaha」が登場しました☆彡

沖縄県産の食材を使用したスイーツが勢揃い!

沖縄県産の紅いもを使用したパイや沖縄県産黒糖のフィナンシェが店頭で販売されていました♪
店内で焼かれているので、できたてをいただけます☆
甘い香りが漂っていて、幸せな気分になりました~(*´▽`*)

ショッピングバッグが、ポップでとってもキュート♪
こちらの店舗限定仕様だそうです!

沖縄美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」もありました♪

沖縄美ら海水族館の生き物たちをモチーフにしたグッズやスイーツなどが揃います!

カクレクマノミの水槽がありました~♪

たくさんのカクレクマノミが泳いでいます!

近づくとカクレクマノミがいっせいに集まってきましたよ~(≧▽≦)
影を見つけるとそちらの方へ向かう習性があるのだそうです!

こちらの店舗限定のブランドが誕生していました☆彡
「結・果報(ゆい・がふう)」だそうです!

沖縄にゆかりの深い動植物がモチーフのアクセサリーが揃っていました♪

月桃

オオゴマダラ

サガリバナ

沖縄の三大名花のひとつ、サンダンカ

イヤリングを試着させていただきました♪
耳元で揺れるサンダンカが、とってもかわいい☆

こちらは、結・果報が県出身のイラストレーター・pokke104さんとコラボしたアイテム。
とっても素敵(∩´∀`∩)
ショールやタペストリーとして活用できそうです♪

ショッピングだけでなくグルメも堪能できますよ~!

マハエは、3階フロアのフードコートを見学しました。

沖縄はもちろん、日本全国からおいしいものが揃っていました♪

クスっと笑える看板を発見☆

さまざまなお店の中で、マハエが今回注目したのは「丼 なんと屋」!

日本の食を感じていただける「丼(どんぶり)」に特化したお店です。

なんといってもその特徴は、さまざまなアレルギーやハラールなどに対応したメニューと明確な表示!

国内外から大勢のお客様に日本の味をお楽しみいただけそうです!

ボリューム満点なところもきっと満足していただけるのではないでしょうか☆☆☆

沖縄の城(グスク)をイメージして作られたイベントホール「フクギホール」では、オープン記念として
沖縄の伝統の「ぶくぶく茶」が振る舞われていました♪

玄米の香ばしい味にホッとひと息(*´▽`*)

フクギホールでは今後もさまざまなイベントが開催される予定だそうです!

新エリアは、沖縄にお越しいただくお客様にはより快適で楽しい旅のお手伝いができるのではないかと思いました!
また、沖縄県に住む方々にもお楽しみいただけるポイントがたくさんあると思います!!

皆様も那覇空港の新しいエリアにぜひおとずれてみてください♪

 

【関連リンク】

観光ニュース/3/18那覇空港国際線・国内線連結ターミナルオープン!

観光ニュース/宮古エリアに第2の空港がオープン!

沖縄の交通アクセス

福地商店カフェ

 

 

2019年3月15日

【旬の県産食材】島らっきょう「沖縄一の産地」伊江島をたずねました!

はいたい♪マハエです!
沖縄県産食材のひとつ、島らっきょうが旬を迎えています☆彡

沖縄県内だけでなく県外の方にも人気が高い島らっきょうがどのように育てられているのかを知りたく、
産地のひとつである伊江島を訪れました!

伊江島では沖縄で生産されている島らっきょうの約8割が育てらているそうです!
3月6日は「伊江島島らっきょうの日」と制定されているんですよ^ ^

島出身で、島らっきょう農家をされている儀間 幸太さんにお話しをうかがうことができました。
儀間さんは「おきなわ花と食のフェスティバル」で、2017年、2018年の2年連続で金賞を受賞されたんですよ☆☆

儀間さんの島らっきょう畑は、約2,000坪もあるそうです!

沖縄には土壌の種類がいくつかあるのですが、伊江島の土壌は「島尻マージ」という水はけのいい土質だそうで、
これが島らっきょう作りに適しているのだそうです!

毎年9月~11月頃に球根を植え、12月末~5月頃に収穫をするそう。

7年前に島らっきょうを育て始め、4年前から専業農家になった儀間さん。
現在もお1人で手植えをおこなっているんですよ!

儀間さんが島らっきょう農家を目指そうと思ったきっかけは、高校進学のためにで島を出て那覇に暮らし、
国際通りを歩く観光客や国道58号線にレンタカーが増えた様子を見たことだったそうです。
すでに県外の方にも人気が高かった島らっきょうをより多く生産することで喜ばれるのではないか、
沖縄に来て島らっきょうを食べたいという方が増えるのではないかと推測したのだとか!

儀間さん、島らっきょうを掘り出して見せてくれました♪

収穫したて、新鮮な島らっきょうです☆彡
伊江島の島らっきょうは、他の産地に比べ地中に深く根づくため、台風などの災害にも耐性があるのだそう!

儀間さんは、島らっきょうを年間約4tも出荷されています!

伊江島全体では約200tが出荷されているそうで、儀間さんは「自分の生産量なんてまだまだです」と謙遜されていましたが、
儀間さんの作った島らっきょうを食べて、幸せにな気持ちになっている方が大勢いるはずですよ!!

「実は、アスパラガスも育てているんです」と、儀間さん。

アスパラガス畑も見せてくれました(≧▽≦)
年間で約700kgを出荷されているそうです!

沖縄でマハエの想像以上の量のアスパラガスが生産されていると知り驚きました。

それでも、沖縄で生産している農家は沖縄では少ないため、儀間さんは沖縄県産のアスパラガスを広めようと栽培に着手、
本土のアスパラガス農家で修業も経験したそうです。

手際よく収穫していく儀間さん。

アスパラガスがすくすくと育つのがうれしいとのこと。

沖縄県産アスパラガスがより多くの人に召し上がっていただけるよう期待しています!!

伊江島のフェリー待合所の「伊江島物産センター」では、島らっきょうが販売されていました!
収穫状況により入荷量が異なるそうなので、ファンの方は見つけたらぜひGETしてください♪
土つきのまま新聞紙にくるみ、冷蔵庫に入れると保存ができますよ。
(3週間以内にお召し上がりいただくことをおすすめします。)

また、塩漬けや加工食品なども豊富に揃っていました~!

島らっきょうのおいしさが、より多くの方に伝わるといいな(*´▽`*)

最後に、儀間さんにとっておきの島らっきょうレシピをうかがったところ・・「アヒージョ」との回答が!
太めの島らっきょうでいただくのがおすすめとのこと。
葉(緑色の部分)を切り落として調理するのもポイントだそうです☆

マハエも島らっきょうのアヒージョを作ってみようっと♪

儀間さんの夢は、島らっきょう栽培の未来を支えてくれる若い担い手を増大させることだそう。

儀間さんの夢が叶い、伊江島産の島らっきょうがさらに多くの方のもとに届くといいな☆

今回はたくさんお勉強させていただき、ありがとうございました!
これからも島らっきょう、アスパラガスの生産をがんばってください!!

 

【関連リンク】

沖縄まるわかり/伊江島

3月の旬の食材/島らっきょう

おいしいをめぐる旅/おきなわ食のカレンダー

伊江島物産センター

沖縄のモデルコース/伊江島 絶景もビーチもグルメも! 伊江島を丸ごと楽しむコース

 

 

2018年11月13日

海軍壕公園でお花の苗植え♪

はいたい♪マハエです!
豊見城市の海軍壕公園でお花の苗植え体験をしましたよ!

はとぽっぽ幼稚園と宇栄原保育園の皆さんと一緒に苗木植えをしました(≧▽≦)

先生の説明を聞いて苗植えの準備☆彡

花壇までお花を運んでいきます♪

花壇にお花を持ってきて土をたがやしたら、いよいよ苗植え開始!

みんな苗植えに一生懸命(^O^)/

マハエもみんなと一緒にお花を植えましたよ!

カラフルなお花がたくさんでウキウキ♪

お花で公園が綺麗になってマハエはとてもうれしいです(^^♪
旧海軍壕司令部壕に来た際はぜひ、お花もご覧になってください☆彡

【関連リンク】

▶旧海軍司令部壕

▶マハエの沖縄ダイアリー/旧海軍司令部壕のひまわり畑&リニューアルした売店へ!!

2016年1月22日

話題のスポット「国際通り屋台村」&「離島マルシェ」に行ってきました!

はいたい♪マハエです! 昨年オープンした「国際通り屋台村」と「離島マルシェ」に行ってきましたよ~☆彡

まずは「離島マルシェ」に訪れました。 沖縄の離島の特産品や情報がゲットできる施設です。
「沖縄の離島のいいもの、集めました」がテーマだそうです!

離島の名物や新しい商品がズラリと並んでいます!

島ごとのガイドブック(フリーペーパー)がたくさん揃っていましたよ。

こちらは泡盛のコーナー。 与那国島のみで製造が許可されている“花酒”もありました!
花酒は、アルコール度数がなんと60度もあるんですよ!

試飲コーナーもありました。 各島のお酒を一度に試飲できるなんて、うれしいですね~☆
マハエもまた島へ旅したくなりました♪

2Fは無料の休憩スペースとなっています。 カフェコーナーでいただいた県産野菜のジュースを飲みながら、まったり過ごしました。。

続いて、お隣の「国際通り屋台村」へ! 期間限定のイルミネーションでキラキラしてました☆*。.

屋台は20軒もあります! どのお店のメニューもおいしそうで迷っちゃう~!

渡嘉敷島の沖縄そばが食べられる「村咲そば from Tokashiki」さんへやって来ました! お店の名前でもある「村咲そば」と「マグロのテール煮」をオーダーしました♪

待っているあいだは、ゆず味の温かい泡盛でほっこり。

「マグロのテール煮」が運ばれてきましたよ~。 おいしそう~♪

味がしっかりしみこんだマグロは、泡盛との相性もバツグン☆

そして、お待ちかねの「村咲そば」も♪ こちらは、麺に渡嘉敷島産の黒米が練り込まれています!
渡嘉敷島出身の店長さんが考案したオリジナルメニューだそうです!

いただきま~す♪ 麺がもちもちしていて、おいしい☆

メニューには、同じ麺を使った創作カルボナーラもありましたよ~。
今度はそちらにトライしてみたいな(^ ^)

がちまやー(食いしん坊)なマハエは、もう1軒立寄ることに♪♪

「島酒と肴(しまとあて)」さんにやって来ました。

入店すると、店長さんから「『OKICA』になったマハエちゃんだよね!」と声をかけていただきました! わーい!OKICAフィギュアのことを覚えていてくれました♪
記念に一緒にパチリ☆

こちらの店長さんは、国際通り屋台村の村長も務めているんですよ。

おススメの「つけもずく」をオーダーしました!

こちらは、ラーメンのつけ麺のようにしてもずくを食べるんですよ!

いただきま~す! おいしい~☆
濃い目のつけ汁にもずくがよく合います!

他にも、沖縄名物のジーマミ豆腐や島らっきょうをいただきました♪ “泡盛bar”ですが、めずらしいお酒も揃っていました☆
マハエは、マンゴのアイスバーが入ったカクテルとシークワーサービールをいただきましたよ~(^▽^)

お腹いっぱい!
でも甘いものは食べられます^ ^

最後に「South&North+」さんでジェラートをいただきました♪
「奥の紅茶」や「石垣島のクリームチーズ」など県産食材を使用したフレーバーが揃っています!

いただきまーす♪
ミルクたっぷりでおいしい~☆

沖縄のおいしいお料理やスイーツがいろいろ食べられて、大満足でした☆☆☆

お昼から営業しているお店もあるので、ランチや昼飲みもできますよ!
皆さんもぜひ訪れてみてくださいね♪

~関連リンク~
国際通り屋台村 公式サイト
離島マルシェ 公式サイト

2015年5月1日

新ブランド「沖縄牧志上原ミート」記者発表会に参加してきました!

沖縄でお肉の製造・卸・小売を行っている株式会社上原ミートさんが
初の自社ブランドを発売するという事で、マハエは記者発表会へ行ってきました☆


上原ミートさんは昭和28年に那覇市の牧志公設市場で精肉店としてスタートした、お肉屋さんの老舗。
沖縄の行事ごとには欠かせないお肉料理。そんな肉文化が根付いている沖縄の食をずっと支えてきた上原ミートさん、3年前に工場を移転させた事をきっかけに、新商品の開発に取り組んでいったそうです。
今回お披露目となったブランド商品は、
地域の素材を活かして作ったもので、ブランドコンセプトは
「沖縄発、肉文化を世界へ」。
「島くゎっちー(琉球料理)」「島ビストロ(沖縄×欧米スタイル)」「島スモーク(自家製ハム・ソーセージ)」の3カテゴリー、31アイテムが商品化されました。
あぐー豚や県産の牛肉やスパイスなど、沖縄の素材を使用しているそうですよ~^^

老舗のお肉屋さんの商品とあって、マハエも期待が高まるなか、
さっそく試食させていただきましたよ~♪
琉球料理ではらふてぃや中身汁、ソーキ汁などを試食でいただきました。
どれもお肉がとってもやわらかく、優しい味付けで美味しかった~!
琉球料理以外にもソーセージやロースト島ビーフ、島スペアリブなど種類豊富なお肉料理が味わえました!

沖縄県内では那覇空港内にあるショップ「美らガーデン」にて2015年4月下旬より販売を開始するほか、上原ミート直営店でも順次販売していくとか。
東京で行われた食の専門展「こだわり食品フェア」でも高評価だったらしく、県外への販路開拓も検討されているようで、今後の展開が楽しみですね^^
沢山の人に沖縄の美味しいお肉を食べてもらう機会が増えそうでマハエも楽しみ♪
ぜひ一度、沖縄発のお肉をご賞味ください^^

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール