Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年11月30日

シェフこだわりのメニューを堪能!ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄のウィークエンドブランチブッフェ

はいたい♪マハエです!
恩納村のハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドさんが11月23日より“ウィークエンドブランチブッフェ”をスタートしました☆

土・日曜日と祝日の11:30~14:30のみにいただける限定のブランチブッフェだそうです!

がちまやー(食いしん坊)なマハエはさっそく訪れました~\(^▽^)/

ブランチブッフェは、ホテル1Fの「セラーレ&クッチーナ セラーレ」が会場となります。

さぁ、メニューを見てみましょう♪

こちらはサラダバーです。

目にもあざやかなサラダがズラリと並びます!
沖縄県産野菜をメインに取り揃えているそうです。

チーズやテリーヌ、スモークサーモンなどもあるので、自分流のごちそうサラダを作れそうです♪
どんなサラダにしようかな~^ ^

このブッフェのうれしいポイントは、ライブキッチンでさまざまなお料理をできたてでいただけるところです(≧▽≦)

こちらは、パンケーキ、フレンチトースト、エッグベネディクトのライブキッチン!

マハエは、フレンチトーストをオーダーしました!
オーダーを受けてから作っていただけるんですよ~(*´▽`*)

フレンチトーストやパンケーキははちみつやメープルシロップでもいただけますが、ミートソースやチキンクリームソースを
トッピングして“お食事”としても楽しめるんです♪

少し遅く起きた日でもご利用いただけるようにと揃えられたメニューだそうです!

フレンチトーストが完成しました☆彡
はちみつをかけていただきます♪

シェフがローストチキンを切り分けてくれるコーナーもありました!
ふっくらとしていて、おいしそう~(≧▽≦)

こちらは、オーダーを受けてからシェフが焼き上げてくれるステーキのコーナー!
お肉は「ブラックアンガス牛」です!

キッチンに近づくとお肉が焼けるいい香りが漂います(∩´∀`∩)

ソースを選んで完成☆彡
こんがりとした焼き目がとてもおいしそうです(≧▽≦)
ブッフェボードにあったマッシュポテトときのこのソテーをつけ合わせました~♪

さらに!
通常はディナーのみの営業の「クッチーナ セラーレ」のメニューがこのブランチブッフェでいただけるんですよ!!
焼きたてのピザやゆでたてのパスタをいただけます♪

ピザは「4種のチーズのピザ」と「マルゲリータ」の2種類。

パスタは「ポモドーロ」「カルボナーラ」「ボロネーゼ」の3種類。
ブッフェなので、すべてのメニューをいただくこともできちゃいます(*´▽`*)

マハエは、ボロネーゼをオーダー!
やちむんに盛りつけられて、とても素敵です☆

選んだお料理をテーブルに並べて、いただきます~♪

ステーキはジューシーでうまみが口の中に広がります!
もちもちの食感のパスタ、ひとつひとつの素材を丁寧に調理されているのが伝わるサラダ、
トロリととろけるフレンチトースト・・どれもいっぺーまーさん(とてもおいしい)です☆☆☆

おいしいお料理をお腹いっぱい食べられて、とても幸せな気分♪
実はこの後もいろいろなお料理をいただきました^ ^

そして・・甘いものは別腹です( *´艸`)

スイーツも充実していました~♪

パンナコッタやゼリーなどの冷たいスイーツや焼き菓子などが豊富に揃っていましたよ!

チョコレートファウンテンもありました!
チョコをディップする素材の中にはサーターアンダギーも♪

スイーツもしっかりたっぷりいただき、大満足!
このブランチのテーマ“元気になるブッフェ”の通り、パワーをたくさんいただきました~\(^▽^)/

皆様にもぜひ召し上がっていただきたいです!

最後におまけ☆

スイーツコーナーに飾られていた、とてもかわいいお菓子の家♪
こちらは「ヘクセンハウス」という、今年のクリスマスケーキのひとつだそうです!

ヘクセンハウスは、ホテルのお部屋やご自宅で楽しみながらデコレーションするキットで
クリスマス時期に購入が可能だそうですよ☆
お菓子の家のかわいいデコレーションにも挑戦してみたいと夢がふくらみました♪♪

 

【関連リンク】

 マハエの沖縄ダイアリー/「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープン☆彡

ローカルNEWS/【8/21】ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランドがオープン

沖縄の宿泊情報

2018年11月6日

那覇に新ホテルオープン!ノボテル沖縄那覇

はいたい♪マハエです!
那覇市の「沖縄都ホテル」が新たに生まれ変わり「ノボテル沖縄那覇」としてオープンしました☆彡

首里地区にあります。
オープンを記念して、マハエはホテルの中を見学させていただきましたので、レポートします!

新装にともない、プールが誕生しました☆彡
インフィニティプールですよ~!

那覇の町並みを見渡せます♪

那覇の上空を泳ぐような、不思議な感覚を味わえそうです(≧▽≦)
次回は水着を持って来たいな♪

お隣には小さなお子様もご利用いただける、キッズプールもありますよ。
ファミリーでもお楽しみいただけますね。

デッキチェアでのんびりとひと休み・・なんて過ごし方も♪
こちらのプールは21:00までご利用が可能です。
サンセットや夜景も眺めることができるそうですよ☆

実は、こちらのプールゾーンと扉をへだてて直結している「テラススイート」という客室があるんです!

広々としたテラスつきのお部屋です♪

テラスからはお部屋、バスルームとそれぞれに直結しています!

プールで遊んだ後そのままシャワーやお風呂に入れるのがうれしいですね♪

ベッドはシモンズ社製、枕はオリジナルで開発されたものだそうです!
快適な寝心地・・思わず眠ってしまいそう(∩´∀`∩)

他にもさまざまな客室タイプが揃っています。

こちらはスタンダードルームのうちのひとつ。
ウォールアートが、沖縄を代表するブランド「YOKANG」さんによるデザインです!

YOKANGさんは、沖縄の自然や風景をモチーフにしたデザインがとても素敵なんです☆

マハエの仲間であるミス沖縄のコスチュームもYOKANGさんによるデザインです♪
マハエもいつか着てみたいと憧れています(*´▽`*)

廊下やフリースペースにもアート作品が多く飾られていました♪
マハエが目にした作品はどれも素敵で思わず見とれてしまいました。

続いて、ホテル内の施設やサービスなどを紹介します!

こちらはキッズルームです♪

宿泊ゲストだけでなく、ランチやディナーのゲストにもご利用いただけるそうです!
予約や受付の手続きはなく、自由にお使いいただけるそう。

キッズ―ルーム内には授乳室も完備されていて、小さなお子様連れのファミリーにはうれしいサービスですね(^▽^)
インフィニティプール、キッズプールと同じフロアにあるのもうれしいポイントです♪

こちらは「IN BALANCE(インバランス)」ルーム。
宿泊ゲストが24時間利用可能なフィットネスルームです!

ノボテルさんのコンセプトが「Easy Living(イージーリビング)」=“暮らすようなくつろぎを”となっており、
ゲストさんが普段の生活と変わらず過ごせるようにとの思いから、さまざまなサービスを展開されています。

こちらは、ホテル最上階の「プレミアラウンジ」です!
360°ぐるりと景色を見渡せます☆
晴れた日は慶良間諸島を眺めることもできるそうです!

夜には那覇市の夜景も一望できるので、おすすめですよ~♪

先ほど紹介したテラススイートなどのスイートルームやプレミアフロアの客室ご利用の方の専用ラウンジで
チェックイン、アウトの手続きをしたり、ブッフェスタイルの朝食・昼食・夕食を召し上がっていただくことができます♪

また、カフェタイムやカクテルタイムなどは、フィンガーフードとドリンクなどもお楽しみいただけるそうです(∩´∀`∩)

レストラン、カフェも充実していました!

こちらは、和食・鉄板焼「登輝」。
和食はランチとディナーで、国産和牛の鉄板焼はディナーでいただくことができます。

木目調でしっとりと落ち着いた店内は、とても居心地がよさそうです♪

ところどころに赤色のアイテムが配置されているところも素敵☆

貸し切りの個室もあります。
個室の窓からりっぱながじゅまるの木が見えました!
お祝いの席などにふさわしい景色ではないでしょうか♪

16名様までご利用が可能だそうです。

ホテルロビーに隣接するカフェ「グルメバー」にやってきました!
グラブ&ゴーができるカフェなんですよ♪

ソファー席でのんびり、コンセントの差込口があるテーブル席でお仕事、など用途に応じた使い方ができます!

マハエはハンモック席へGO♪
楽しい~\(^▽^)/

落ち着いた雰囲気の中にカラフルなアイテムやスイーツが彩りをそえてくれます☆

マカロン、おいしそう^ ^

グルメバーには、沖縄で唯一導入されているアートラテのマシーンがあるんです!

マシーンとカフェラテが作られる様子を見させていただきました。

モニターにマハエのイラストが見えます!
どんなカフェラテができるのでしょうか??

マシーンに設置して40秒ほどで完成!

マハエのイラストのラテアートが登場しました~☆彡
わー!素敵(≧▽≦)

マハエはうれしくなって、カチャーシーを踊ってしまいました♪♪
その場で撮った写真を専用のアプリにダウンロードするだけで、このようにカフェラテにデザインができるそうです!

記念日のお祝いをしたり、メッセージを届けたりする時にもぴったりですね(*´▽`*)

スタッフさんにおすすめしていただいた「アグ―ベーコンバーガー」と一緒にいただきました♪

いただきまーす!
香ばしいアグ―のベーコン、ジューシーなビーフパティ、しっとりしたバンズがいっぺーまーさん(とってもおいしい)☆☆☆

つけあわせのポテト、自家製のピクルスもすべてペロリといただきました^ ^

おいしいバーガーとマハエのイラスト入りカフェラテをいただいて、とても幸せな気分になりました。。

ノボテル沖縄那覇さん、いかがでしたでしょうか♪

マハエは見学させていただいて、いたるところの居心地がよさそうだなと感じました。
次回はお泊りで訪れたいと思います♪

 

【関連リンク】

ノボテル沖縄那覇

YOKANG

ローカルNEWS/ノボテル沖縄那覇がグランドオープン

2018年9月28日

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープン☆彡

はいたい♪マハエです!
8/21恩納村瀬良垣島に「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がオープンしました☆彡

海にぐるりと囲まれた、素敵なロケーション♪ 新しく誕生したばかりのリゾートホテルをマハエがレポートします\(^▽^)/

瀬良垣島と沖縄本島は橋で結ばれています。

駐車場がある本島側からホテルオリジナル「トゥクトゥク」の送迎サービスでこの橋を渡れます!

瀬良垣島へ向けて出発!

1分もかからずに到着しました♪ ホテルの屋根には赤瓦が施されています。
沖縄を感じさせてくれるデザインですね(*´▽`*)

さぁ、中へ入ってみましょう♪

ロビーは、高さ約8mもあるそうです! 広々とした空間がうれしいですね♪
沖縄ではおなじみの「花ブロック」からヒントを得たという、木の格子が沖縄の強い太陽の日差しをやわらげ、
美しい木漏れ日のような影を作り出します。

ロビーには、デザインが異なるたくさんのソファーが置かれているのですが、これは、ハイアットさんの
テーマのひとつ「つながり=コネクト」に基づき、大勢の方に、ここで人や土地、空間との「つながり」を
持っていただきたいという思いからなのだそうです!

エスカレーターで2階へ上がると、ロビーが見渡せますよ。

この2階から屋外プール、ビーチゾーンへ向かうことができます!

外へ出ると、こちらにもソファーセットが。

ソファーセットの前には涼し気な風景が広がります。

プールゾーンへやってきました!

こちらは「グスクプール」です。 水深の浅いキッズプールもありますよ。

沖縄の城(グスク)の壁をモチーフにした曲線が特徴です! 沖縄由来のモチーフがあちらこちらで見られるので、マハエはとてもうれしい(≧▽≦)

海へと続いているようなデザインになっています♪

さらに海側には、インフィニティな光景を楽しめる「ラグーン」があります。 ラグーンの水は、海水を循環したものを使用しているそうです!

デッキチェアゾーンは砂浜のようになっていて、まるで海にいるような気分を味わえます☆

上からプール、ラグーンを見下ろすとこのような感じです。 海と一体になっているように見えますね♪

次は、客室へ行ってみましょう!

瀬良垣島の「ザ・アイランド」には320室、沖縄本島側の「ザ・ビーチハウス」には24室あり、
総客室数は344室となっています。

こちらは、「ザ・アイランド」のスタンダードツインです。 ゆとりが感じられる空間です。

全室、オープンエアーのバルコニーつきです! オーシャンビュー、ラグーンビュー、コーストビュー、ハーバービューと
お部屋のタイプにより四方向の海の景色をお楽しみいただけます!

木目調のインテリアでまとめられていて、ぬくもりが感じられました。 のんびりとステイしてみたいです~(*´▽`*)

スイートルームは、74~181平米までさまざまなタイプの16室が揃います。

その中で一番広い181平米の「瀬良垣アイランドスイート」を見学させていただきました☆

ベッドルームとバスルームが続いています!

境目を極力省き、“シームレスな空間”をテーマにしているそうです。

リビングルームにもゆとりが感じられます。

コーナールームなので、バルコニーから海がぐるっと見渡せます!

お部屋とバルコニーを合わせると、338平米もあるそうです!

いつかステイしてみたいと夢がふくらむスイートルームでした(∩´∀`∩)

沖縄本島側に建つ「ザ・ビーチハウス」の客室も見てみましょう♪ 駐車場のお隣に位置しており、ビーチが目の前に広がります。

こちらはスタンダードルームです。 リビングスペースを備えた、広々としたお部屋です!

窓側にはデイベッドがあり、海を眺めながらのんびりお昼寝などもできちゃいます♪

ザ・ビーチハウスは、すべての客室にキッチン(または簡易キッチン)が完備されており、
長期滞在にも適していますよ。

レストランにも行ってみましょう♪

レストランは、「ザ・アイランド」にあります。

1Fの「オールデイダイニング セラーレ」では、朝食ビュッフェ、アラカルトでランチ、ディナーをいただけます。

奥にはイタリアンディナーがいただける「クッチーナ セラーレ」もありますよ。

2Fにはスペシャリティレストラン「シラカチ」があります。 街並みのような空間の中に、日本料理、鉄板焼、炉端、鮨のコーナーが揃います!
(鮨のみ現在開店に向けて準備中です。)

炉端のコーナーは海に面しています☆おいしい食事をいただきながら、美しい風景も堪能できますね(≧▽≦)

ホテル内には他にも施設が揃っています。

スパ、ネイルサロン、屋内プールフィットやネスセンターなど。 充実したステイができますね♪

ハイアットさんが展開しているサービスのひとつで、日本初登場となる「キャンプハイアット」もありました! 4~12歳のお子様が対象の施設です。

講座や教室、アクティビティなどのプログラムが対象年齢別で用意されており、
お子様にさまざまな体験をしていただける機会となっています☆

お子様がキャンプハイアットに参加しているあいだに、お父さんやお母さんが
ホテルステイをさらに満喫していただける、うれしいサービスですね♪

沖縄にまた新たにホテルが誕生し、マハエはワクワクしています! 次回はのんびりとステイを楽しみたいと思います♪

 

【ホテルアクセス情報】
住所:〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
電話:098(966)2589 (予約専用番号)
公式サイト:hyattregencyseragaki.jp

 

【関連リンク】

ローカルNEWS「8/21 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランドがオープン」

沖縄の宿泊情報

 

2018年5月31日

北谷の人気エリアに「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」が6/1新規オープン!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

はいたい♪マハエです!

6/1に北谷町美浜にオープンするホテル「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」さんにやってきました~!

ダブルツリーブランドでは、日本初のリゾートタイプのホテルなのだとか。

オープン前のホテルということでマハエはドキドキ、ワクワク♪

 

まず、ロビーの奥には天井が高くて開放的な「The Lounge(ザ ラウンジ)」が広がります。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ガラス張りの大きな窓からはたくさんの光が降りそそいでとても開放的!

窓から見えるヤシの木がリゾート気分をさらに盛り上げてくれます。

こちらでは、「The Lounge(ザ ラウンジ)」の隣にある「FRESH CONNECTION(フレッシュコネクション)」で購入された飲食メニューをいただくことができます。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

窓際の席は水のせせらぎも感じられて涼し気ですね♪

チェックイン時におもてなしされている温かいチョコチップクッキーを特別にいただいたので、こちらでいただくことに!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

このチョコチップクッキーは、ダブルツリーさんの誕生したアメリカで家庭の味として親しまれているお菓子。

まるで自分の家に帰って来たような親しみを感じて欲しいとの思いを込めてお渡ししているのだそうですよ。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

想いのこもった温かいクッキーのおもてなしに、マハエは感動~(*´▽`*)

お味もくるみやシナモンなど色々入っていていっぺ~ま~さん(とても美味しい)!

気になるレシピは、全世界共通なのだとか。

 

ラウンジでくつろいだあとは、「スイートルーム」と「ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー(ツイン)」を見せていただきました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

リビングルームとベッドルームが独立した最上階のスイートのお部屋です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

茶系でコーディネートされたお部屋には大きなソファーもあってゆったりくつろげます。

ベッドもキングサイズで広々!ぐっすり眠れそうです☆彡

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

もちろん、リビングとベッドルームの両方から海を眺めることができて、バルコニーには、海を見ながらくつろぐことのできるチェアもあります。

目の前に広がる青いパノラマの海から、たくさんのパワーをもらってリフレッシュできそうです♪

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

つづいては、「ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー(ツイン)」のお部屋。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

このお部屋からもステキな青い海が見えます☆

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

バルコニーからはもちろん、ソファーに腰かけてお部屋の中からもゆっくり海を眺めることができます。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

お風呂には、レインシャワーもついていましたよ。

バスタブも広めなので足を伸ばしてゆったりとつかれそうです。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

屋外にあるプールにやってきました。

プールには、色々なタイプのチェアがあってそれぞれのスタイルでくつろぐことができ、飲み物や軽食を買えるプールサイドバーもあります。

わざわざ着替えずにプールサイドで飲み物や食べ物がいただけるのは便利ですね。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

マハエは、屋根とカーテン付きの大きなソファーベッドに一目ぼれ(≧▽≦)

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

奥にはスライダー付のお子様用のプールもあります。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

小さな遊具もあるので泳いだり、遊具で遊んだり飽きずに色々と楽しめますね♪

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

夏季限定で、BBQランチやディナーも楽しめるようですよ。

また、お隣のヒルトンさんにある二つの屋外プールと室内プールも利用できるとのことなのでぜひ利用してみて下さい。

 

2Fにあるレストラン「MaTiira(マティーラ)」にやってきました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

2面の大きな窓のあるレストランは天井も高くてとても開放的です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

もちろん、海を眺めながらお食事できちゃいます♪

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ナフキンやグラスも海とお揃いのブルーでコーディネートされていてとてもステキ☆

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

朝食はブッフェスタイル、ディナーはアラカルトメニューを楽しむことができます。

この日はアラカルトメニューをいただきました~(^^)

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

左上から時計回りに「近海産マグロの叩き アボカドと山葵ソース」「ズワイ蟹とマンゴーのディップ ガーリックトースト添え」「アメリカ産 ブラックアンガスビーフテンダーロイン」「季節の鮮魚のバター焼き 沖縄風」です。

 

3Fにある「43West Rooftop Bar」にやってきました。

右手には、デポアイランド、左手にはカーニバルパーク・ミハマの観覧車の夜景を観ることができます。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ライトアップされてとても素敵な雰囲気のバーからは夜景だけでなく、サンセットも眺めることができるそうですよ。

海に一番近い席に座ると波の音が聞こえてきました(^^)

北谷の夜景や会話を楽しむのはもちろん、目を閉じて波の音に耳をかたむけ、まったりとするのもいいですね。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

バーなのでお酒はもちろん充実していますが、リクエストに応じて、好みの味のノンアルコールカクテルも作ってもらえました♪

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

この日は、「美浜ブルー」とドラゴンフルーツを使った特注のノンアルコールカクテルをいただきました。

バーからはプールやお隣のヒルトンさんも見えます。昼とはまた違った幻想的な雰囲気にマハエもうっとり☆☆

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

晴れた日のお昼も絶景が広がっていましたよ(≧▽≦)

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

ホテルのまわりには歩いてすぐの所にデポアイランドさんもあって、ライトアップがとてもキレイでした~。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ぜひ、沖縄にいらっしゃる機会には新規オープンした「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」さんと北谷の街を楽しんでみてはいかがでしょうか~(^-^)/

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

2018年4月6日

<2018年1月オープン>宮古島「ホテル ローカス」に行ってきました!

はいたい♪マハエです!

今年の1月に宮古島にオープンした「ホテル ローカス」にやってきました!

ホテル ローカス(HOTEL LOCUS)の名前の「LOCUS」は英語で場所、位置などの「LOCAL」の意味で
宮古島の魅力を旅行者の方々に知ってほしいという意味があるそうです!

お部屋は全室平良湾が眺められるオーシャンビューだそうなのでワクワクしています☆彡

プライベートプールとジャグジー付きの「プレミアムプールテラス」から
1人用の「コンパクトルーム」まで様々なタイプのお部屋があります♪

プレミアムプールテラス

プライベートプールとジャグジーが付いていますよ♪

スーペリアコーナーツイン

コーナービューツイン

テラスからは平良湾が眺めます☆

メゾネットダブル

ロフトタイプになっていて、マハエはウキウキしました(≧▽≦)

スタンダードダブル

コンパクトルーム

6つのお部屋のタイプがあるので滞在のシーンに合わせてお部屋を選ぶことができますよ!

各客室には無料の貸し出しスマートフォンが用意されていて滞在中はスマートフォンからフロントに連絡や
無料通話、インターネットにアクセスできるなど自由に使うことができます!!

フロント横にはコンセプトショップがあるのでおしゃれなグッズなども購入できますよ♪

フロントロビーの下にはアクティビティラウンジがありゆっくり寛ぐことができます(*´▽`*)

外にはプールとジャグジーがありますよー!

朝食はハーフビュッフェとなっていて、4種類あるメインから1品選び、サラダなどは自由に選ぶスタイルです!

マハエは「野菜のラップロール」をメインに選びました☆彡
中に入っている野菜がシャキシャキしていてとてもおいしかったです(^▽^)

宮古島にお越しの際は滞在シーンに合わせて「ホテル ローカス」に宿泊してみてはいかがでしょうか♪

~関連リンク~

おきなわ物語/ホテル ローカス

 

 

 

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール