Home > マハエの沖縄ダイアリー

2019年3月22日

感動の透明度☆「幻の島」浜島に上陸!

はいたい♪マハエです!
浜島に遊びに行きました!

浜島は、竹富島と小浜島のほぼ中間にある小さな島です。
干潮時にだけ砂洲が現れ、「幻の島」とも呼ばれています!

マハエは、小浜島から出発するツアーに参加しました♪

島に降り立つと、360°ぐるりと海が見渡せます!

透明度の高さに感動です☆

シュノーケリングマスクをつけて、海の中をのぞいてみました(≧▽≦)
美しいブルーの世界です!

海底がこんなにクリア♪

海の中から見上げると、空からの光が届いていました☆

美しい海を思う存分堪能しました(*´▽`*)

皆様にもこの感動をぜひ体感していただきたいです!

 

【関連リンク】

はいむるぶしビーチ

※アクティビティ主催会社:ぷしぃぬしま 石垣店公式サイト(外部リンク) 小浜店公式サイト(外部リンク)

沖縄まるわかり/八重山諸島

アクティビティ・体験/八重山諸島

沖縄の離島専門のサイト・リトハク

 

 

2019年3月4日

【3月4日は三線の日】世界にひとつだけの三線作りに挑戦しました!

はいたい♪マハエです!
今日は3月4日「三線の日」です!

記念日をお祝いして、マハエは三線作りに挑戦!
制作体験の後には三線教室にも参加しました♪

三線にたっぷりと触れた1日の様子をレポートします!

体験教室が開催されているのは、宜野座村にある「屋良三線屋」です。
こちらで「ウッド三線作り・オリジナルデコレーションコース」に参加します!

教えていただくのは、屋良常雄先生です。
先生、よろしくお願いします!

屋良先生は、野村流古典音楽・屋良流沖縄民謡「吉栄会」の三代目家元です。
4歳頃から三線を弾き始め、9歳から三線作りもしていたのだそう!

沖縄だけでなく全国にお弟子さんがおり、スカイプなどを駆使して教室を開催していらっしゃるんですよ♪

三線作りは、「胴(チーガ)」の部分をデコレーションする生地選びからスタートです\(^0^)/
紅型模様のカラフルな生地がどれも素敵♪

どれにしようか迷いましたが、マハエは紺色ベースの生地に決定しました☆

木製の胴に生地を貼りつけていきます。

シワができないように上面に生地を貼ったら、側面の生地には切込みを入れてそちらも貼りつけます。

マハエが生地貼りをしているあいだ、先生は「棹(ソー)」の部分を成形してくれます。

胴は下面にも同様に生地を貼り、はみ出た生地は切り落とします。

次に、棹の加工にとりかかります。

やすりで磨いて整えていきます!
3種類のやすりを使い分けて磨くんですよ。

棹の表面がなめらかになったら、色づけをします♪

こちらの色づけには、スプレーペンキを使用します。
マハエは水色を選びました!

先生にコツを教わりながら、まんべんなくスプレーを吹きつけます。
あざやかな棹に変身しました~☆

棹のペンキを乾燥させているあいだに三線教室が開催されました♪♪
わ~い!楽しみ(≧▽≦)

先生が三線用の楽譜に「ド、レ、ミ」と階名をつけてくれます。
覚えやすくなりますね♪

さらにお手本を披露してくれます!
先生の演奏と歌声が聴けるなんて、幸せ(*´▽`*)

マハエも練習用の三線を借りて練習です♪
こちらの三線も先生の手作りなんですよ。

体験教室には外国からのお客様の参加も多いため、世界中で歌われている「きらきら星」を練習曲にしているそうです☆
「参加された方はみな弾けるようになって帰っていくよ」とのこと♪

棹が乾燥したら、最後のチョイス、胴に巻きつける「手掛(ティーガー)」を6色の中から選び、

先生が仕上げに取りかかってくれます!

棹のしなり具合を調整したり、弦を張ったり
先生のみごとな手さばきでどんどん三線が形作られていきます!

最後にチンダミ(調弦)をしていただき・・

オリジナル三線が完成しました(≧▽≦)生地の模様や色選びなどすべて自分で組み合わせた“世界にひとつだけの三線”です!

先生がさっそくマハエの三線で演奏をしてくれました♪
先生に弾いていただけるなんて、とてもうれしい☆

やさしくご指導いただき、ゆんたく(おしゃべり)しながら楽しく三線作りをすることができました♪
屋良先生、ありがとうございました。
三線の練習をますますがんばりたいと思います!

オリジナルの三線は、記念のおみやげにもなりますよ♪
ぜひ皆さんも自分だけの三線を作ってみませんか。

 

★オリジナル三線作り体験の予約はこちらから

おきなわ物語/沖楽  ←ページ内リンクサイトの「ものづくり・体験」より「三線体験」をお選びください

自分だけの三線を制作体験(オリジナルデコレーションコース)  ←オンライン予約が可能です ※外部サイト

 

【関連リンク】

沖縄まるわかり/音楽と芸能

特集/琉球音楽と楽しむ夜

特集/沖縄伝統芸能を観る・体験する

体験施設

 

 

2019年2月15日

期間限定イベント!ビオスの丘・いちご摘み体験&とまと摘み体験

はいたい♪マハエです!
うるま市にある「ビオスの丘」の期間限定イベント「いちご摘み」と「とまと摘み」体験がスタートしました!

昨年に続き、マハエは今年も参加させていただきました~♪
楽しかった摘み取り体験の様子をレポートします(≧▽≦)

イチゴとトマトのハウスがある場所までは、巡車(みぐいぐるま)に乗って移動します。
巡車の乗り場までの散策中、カラフルな花や生い茂る植物の観賞を楽しみました♪

ビオスの丘には、自然を感じさせてくれる光景がたくさんあり、訪れるたびに癒されます。。

イチゴのハウスに到着しました♪

イチゴの苗がズラリと並んでいます!

真っ赤に実った果実がかわいい♪

今年は、数種類のイチゴが栽培されています☆

摘み取ったイチゴは、専用のカップに入れておみやげにできるんですよ。

さぁ、イチゴを摘んでいきます~♪

赤く熟したイチゴを味見しながら摘みます。
品種によって甘さや酸味のバランスが異なり、食べ比べるのが楽しい(*´▽`*)
なんといっても、摘みたてでみずみずしい果実をいただけるのがうれしいです☆

マハエは、4種類のイチゴをバランスよく摘みました!

たくさん摘めました~♪

うれしいおみやげができました(≧▽≦)

続いて、とまと摘み体験のハウスにやってきました!

ミニトマトがたくさん実っています!

このように、ミニトマトは茎に近い実から赤く熟します。

トマトも赤く熟したものを摘んでいきます!

スタッフの方に「高い位置にあるトマトの方が甘いのでそちらを摘んでくださいね」とのアドバイスをいただきました。
低い位置に赤く実っているものと高い位置のものを味見をして比べてみたところ、
高い位置の実の方が甘くて味が濃く、はっきりと違いがわかりました!

とまと摘みも楽しい♪

たくさん摘みましたよ~(≧▽≦)

真っ赤でつやつやしていてかわいい☆もうひとつうれしいおみやげができました!

ビオスの丘のいちご摘み、とまと摘み体験は、期間限定のイベントです。

開催中にぜひ皆様もご参加ください!

・・・おまけ・・・
園内で月桃の花を発見☆
沖縄では通常5~6月頃に咲く花なので、うれしいサプライズでした!

 

★ビオスの丘のいちご摘み、とまと摘み体験の情報は、公式サイトで毎日更新されています!
ビオスの丘公式サイト・最新ニュース一覧

 

【関連リンク】

ビオスの丘

2月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

沖縄のアクティビティ・体験

2019年1月11日

【旧暦行事】ムーチー(鬼餅)作りに挑戦しました!

はいたい♪マハエです!
南城市で開催されたムーチー(鬼餅)作り体験に参加しました\(^▽^)/

「ムーチー(鬼餅)」とは、旧暦の12月8日に月桃やクバの葉で包んで蒸したお餅を神仏におそなえし、
子どもの成長を願う行事です。

体験の前に南城市とムーチーのかかわりについてお勉強しました。
ムーチーには起源となった伝説があり、その舞台のひとつが南城市なのだそうです!

お勉強の後、ムーチー作りがスタート!

今回は“カラフルムーチー”の作り方を教わります♪
カラフルなムーチーってどんなものだろう?とワクワク(≧▽≦)

参加者の方々と一緒に調理開始です!

5種類のハーブでカラフルに色づけするそうです♪
すべて南城市産のハーブだそうです!

1.ハイビスカス
ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれています!
ビタミンC、クエン酸は、美肌効果を期待できるんですよ(∩´∀`∩)

2.ウコン
クルクミンが豊富に含まれています!
クルクミンは、肝機能の不調の改善効果を期待できます☆

3.ヨモギ/長命草
さまざまな効能と栄養素が含まれています!
婦人科系の症状を緩和する効果が期待でき、長命草はそれにプラス、ポリフェノールによる美容効果も期待できます☆

4.バタフライピー
アントシアニンの含有量がブルーベーリーの約4倍もあります!
アントシアニンには、目の疲労を改善したり、アンチエイジング効果が期待できます☆

5.黒ニンジン
この色の成分は、ポリフェノールなんだそうです!
ポリフェノールには、強い抗酸化作用で美容効果が期待できます☆

もち粉、砂糖、水とハーブはそれぞれ分けてまぜます。

耳たぶくらいのかたさになるまでこねていきます。

ほんのり色づいて、きれい~(*´▽`*)

参加者の皆さんも1度にこんなにカラフルなムーチーを作られるのは初めてだそうで、とても楽しそうでした♪

こねたら、月桃の葉に包みます。

マハエは、2色ずつ並べてみました♪

複数の色を組合せている方もいらっしゃいましたよ~(*´▽`*)

こちらは全色を組合せされていました\(◎o◎)/

このように包んでいきます。

ほどけないようにビニールひもでしばります。
ひももカラフルにすると楽しいですね♪

この後蒸し器に入れ、強火で20分ほど蒸します。

ワクワクしながら20分待ち・・

蒸し上がったムーチーは、こちらです!

月桃の葉のいい香りがただよいます。。

皆さんと試食タイムです~\(^▽^)/

色あざやかに完成していました♪♪

いただきます~!

ほんのりと甘く、もちもちしていて、いっぺーまーさん(とてもおいしい)☆☆☆

カラフルで見た目にも楽しく、さらにハーブが入っているのもうれしいポイントです♪

5色すべていただきました^ ^

今年は、1月13日が旧暦の12月8日にあたります。

日を合わせて、再度カラフルムーチーを作り、チムやククルにもふるまおうと思います♪♪

 

【関連リンク】

旧暦行事カレンダー(旧暦10-12月)

伝統文化と慣習

1月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

沖縄でしたい10の食体験 /南城市の聖地めぐりと地元食材たっぷりの料理をいただく

 

 

2018年12月7日

国際通りに新スポット「琉球王国市場」オープン☆彡

はいたい♪マハエです!
12月1日国際通りに「琉球王国市場」がオープンしました☆彡

“美味しいと楽しいを結ぶマーケット”をコンセプトに、日本各地の美味しいもの、楽しいものを集めた
食のテーマパークだそうで、がちまやー(食いしん坊)なマハエにとってはうれしいスポットです(≧▽≦)

オープン当日に訪れましたので、さっそくレポートします!

地下1階には、フードコートと日本各地の食材や特産品が並ぶショップがあります。

沖縄ではおなじみのオリオンビール、たこ焼きやモツ鍋などをいただくことができます♪
秋田県産のりんごやめずらしいお菓子など日本各地からおいしそうなものが集まっていました!

ショップの近くを歩いていると、立派な鎧かぶとが目に飛び込んできました!
本物の甲冑(かっちゅう)と同じ素材でできているそうです!かっこいい!!
こちらの「わんすたいる琉球王国」さんでは、装着体験をしたり記念フォトが撮影できるそうですよ。

浴衣のレンタルもありました。
いつもとは違う装いで市場や国際通りを散策するのも楽しいかも♪

1Fフロアにやってきました!
こちらは“のれん横丁”です♪
ステーキ、串焼き、どんぶり、おにぎりなど日本のグルメのお店が軒を連ねます。

お店のそばを通ると、いい香りが漂い、あれもこれも食べたくなってしまいます(∩´∀`∩)

もずくやアーサ(あおさ)を衣にしたから揚げも!
楽しい食べ歩きができそうです♪

気になっていたソフトクリームのお店を発見☆
思わず写真に撮りたくなる美しいソフトクリームです(*´▽`*)

ひと口いただくと・・濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がります☆☆☆
生クリーム専門店さんだそうで、ソフトクリームの下に隠れていた生クリームもいっぺーまーさん(とてもおいしい)でした♪♪

場所を移して、マーケットゾーンへやってきました!

新鮮なお魚やお肉がずらりと並んでいます!!

焼きたてをいただけるホットスナックや

いちごのスイーツのお店もありました(≧▽≦)

「マグロの解体ショーが始まりました~!」と威勢のいい声が響き、海鮮市場ゾーンへ駆けつけました!大きなマグロで迫力満点!!

職人さんがどんどんさばいていきます!

あざやかな包丁さばきに思わず見とれてしまいました(∩´∀`∩)
この後お刺身を試食をさせていただいたのですが、新鮮でとてもおいしかったです☆☆☆

マグロの解体ショーは、毎日開催されるそうですよ!
(仕入れ状況により中止する場合がありますので、ご注意ください)

お肉のコーナーでは、自分で選んだお肉を鉄板やロースターで焼いていただけるんですよ♪
マハエは、沖縄県産のお肉をチョイス!

シェフがひとつひとつ丁寧に焼き上げてくれます。
お肉が焼けるいい香りに思わず笑顔になってしまいました^ ^

いただきます~!
脂ののったお肉はいっぺーまーさん☆☆☆
焼きたてをいただけるのもうれしいですね♪

他にもさまざまなグルメを食べ歩きし、日本のおいしいものを堪能しました!
どれもおいしかった~☆☆☆

日本語だけでなく、いたるところに英語の表記がされており、また、メニューも中国語の表記があるなど、
外国からいらっしゃったお客様にもお楽しみいただけるスポットだと思いました。

日本はもちろん、世界中のお客様にお越しいただきたいです♪

 

【関連リンク】

ローカルNEWS/国際通りに琉球王国市場がオープン

国際通り

モデルコース/那覇で楽しむ美味しいものとお買い物

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール