ホエールウォッチング体験レポート

  • 写真:兼元知大

    写真:兼元知大

冬の沖縄の醍醐味といえば、なんといってもホエールウォッチング! 特に慶良間諸島周辺には、たくさんのザトウクジラがやってきます。この時期に沖縄に行くなら、クジラに会いに行くべきです。ということで、実際にホエールウォッチングのツアーに参加してみました。さて、そんなに簡単にクジラに会えるのでしょうか?!

今回は座間味島にある座間味ホエールウォッチング協会主催のツアーに参加することにしました。座間味島は離島とはいっても、那覇の泊港から高速船で約50分、フェリーでも約2時間のところ。那覇からの日帰りツアーが可能です。
まずは、座間味港の目の前にある座間味ホエールウォッチング協会で申し込み。とても人気のツアーなので必ず事前予約をしておきましょう。協会の建物の中には、クジラに関する展示がたくさんあるので事前に予習しておくのもいいと思います。ツアー参加者が集まるとまずは簡単にブリーフィング、の予定だったのですが、「もうクジラが出ていますので早めに行きましょう!」とのこと。いそいそと港に向かい、船に乗り込みます。
 
今回乗る船はエスコート号という名前で、ツアー参加者は10名ほど。船長さんとガイドさんが笑顔で迎えてくれます。乗り込むとガイドさんから簡単な説明や注意事項が伝えられ、いざ出発! 港を出るとすぐ、波間に座間味周辺の慶良間諸島が見え、いやがうえにも期待が高まります。
 
15分から20分ほど船を走らせると、まもなくクジラのいるスポット。気がつけば、周りにもたくさんのツアー船が集まってきています。毎日座間味島の高台から双眼鏡でクジラをチェックしているということもあり、かなり高確率でクジラに遭遇できるとのこと。はたして、無事に見ることができるのでしょうか?
 
「このあたりにいるので待ちましょう」と船長さんが言ってから、船を停めて周りの海を眺めます。先ほど入った情報によると、このあたりに親子のクジラが2組いるとのこと。こういった情報がいち早く知ることができるので、なるべく船長さんやガイドさんの近くにいるのが、ホエールウォッチングのコツ。およそ10分の周期で呼吸をしに海面に上がってくるらしいので、その時を今か今かと待ちます。
 
船長さんの「正面!」という声と同時に、遠くの方でプシューッ!と潮吹きする様子が見えました。ついにクジラを発見です。ほんの一瞬でしたがはっきりと見ることができました! そこから船を動かして少しずつクジラに近づいていきます。
 
ツアー参加者もみんな船の上から真剣に目を凝らします。しばらくすると今度は潮吹きとともに、大きな背中が水中に浮かびました。しかしこれまた一瞬の出来事。ここにいるのは、なかなかシャイなクジラさんのようです。
 
クジラがここにいるというのがわかっているので、もっと大きなアクションにも期待したいところ。でも、潮吹きや背中はちらりと見せてくれるものの、それ以上はなかなか海上に姿を見せてくれません。1時間ほど経ってなかばあきらめかけていたその時。ザブーン!(という音までは聞こえませんでしたが)と、テイルを高く水面に出してくれたのです!
 
これにはツアー参加者も大喜び。歓声と拍手が自然と沸き起こりました。そうそう、この姿が見たかったのです! そのあともしばらく姿は見せてくれましたが、大きなアクションもなく1時間半ほどでツアーは終了。大きなブリーチ(ジャンプ)までは見ることはかないませんでしたが、きれいなテイルの形を確認できただけでも満足でした。

 
港に戻る前には、無人島の安慶名敷島の近くを通りました。とても美しい慶良間ブルーの海が見られたのもお得感がありました。夏も冬も楽しめる座間味島は素晴らしいですね!
 
出発から2時間ほどで港に戻り、ツアーの全行程が終了。中国から来ていたリーさん(20代女性)は「初めてクジラを見ることができて、とても興奮しました」と語っていました。また、東京から本格的なカメラを抱えて参加した山本さん(50代男性)は「テイルはバッチリ写真に収めることができたので、次回はブリーチしているところを撮りたいですね」と早くもリピーター宣言。我々取材班もまた参加したいなと思いながら船を下りました。
 
ホエールウォッチングは、12月下旬から4月上旬がオンシーズン。ぜひみなさんも冬の沖縄へクジラに会いに行ってみませんか?
 
 
  • 写真:金子詳二

    写真:金子詳二

座間味ホエールウォッチング協会
 

【開催期間】

12月下旬から4月上旬まで
※天候やクジラの状況によって変わるので要問合せ

 

【ツアー行程】

<午前の部>
10:00集合 10:30出港 12:30帰港
<午後の部>
12:30集合 13:00出港 15:00帰港
※天候やクジラの状況によって変更あり
 

【料金】

大人 5,400円
子ども(小学生)2,700円
※支払いは現金のみ
 

【オプション】

・サンセットウォッチング(16:00〜18:30)
・早朝ウォッチング(7:30〜9:30)
・一日ウォッチング(10:30〜15:30)
※条件が揃った場合のみ。事前に要確認


■予約・問合せ/座間味ホエールウォッチング協会
TEL:098-896-4141(8:30〜17:00)
WEB:https://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/