泡盛のおいしい飲み方

泡盛がもっと好きになる飲み方
教えます!

せっかくの飲むなら、最大限にその味わいが楽しめる方法で飲みましょう。
幅広い飲み方で飲めるのも、泡盛の特徴です。ロックに水割りだけでなく、カクテル風やコーヒー割りまで。
愛されているが故の、さまざまな楽しみ方が、泡盛にはあるのです。

まずはスタンダードに、泡盛そのものの味わいを楽しもう

  • 泡盛をしっかり味わうならまずはやっぱり水割りで。

    泡盛をしっかり味わうならまずはやっぱり水割りで。

一番スタンダードなのは「水割り」です。自分の好みにあう割合を見つけましょう。
一般的にはアルコール度数30度の泡盛の場合で、水7:泡盛3程度がまろやかな味わいも楽しめて良いようです。
より強く泡盛ならではの香りや味を楽しみたい方はロックもオススメ。
古酒(クース)を楽しむならストレートが良いでしょう。
時間をかけてまろやかに育った泡盛本来の香りと味わいを存分に楽しむことができますよ。

ちょっと変化をつけて、カクテルで

  • 蒸留酒なのでさまざま飲み方が楽しめる泡盛。カクテルでおしゃれに楽しむのもアリ!

    蒸留酒なのでさまざま飲み方が楽しめる泡盛。カクテルでおしゃれに楽しむのもアリ!

実は沖縄のバーなどでは親しまれている泡盛のカクテル。
トロピカルフルーツの果汁と炭酸を合わせた南国らしいカクテルや、グレープフルーツジュースとトニックウォーターを合わせてスプモーニにしたり、レモンとミントを入れてモヒートにしたり。ひんやりとしたカクテルなら暑い沖縄の気候にもぴったり。
泡盛初心者の方や女性でも親しみやすい飲み方です。

ちょっと意外!でも美味しい飲み方

  • さんぴん茶で割ってももちろんおいしい。コーヒー、牛乳も試してみては?

    さんぴん茶で割ってももちろんおいしい。コーヒー、牛乳も試してみては?

泡盛をアイスコーヒーで割る「コーヒー割り」は以前テレビでも紹介された沖縄の飲み方。ちょっと味の想像がしづらいですが、泡盛の香りが抑えられて飲みやすくなるとか。
そのほかにも「牛乳割り」や「さんぴん茶割り」などもあります。
また、泡盛を冷凍庫に入れて(アルコール度数が高い泡盛は一般の冷凍庫では凍らないそう)、ひんやりとろりとした味わいを楽しむ「バーシャルショット」という飲み方も。
いろいろな飲み方が楽しめるのも泡盛の魅力です。あなたにあった飲み方を見つけてくださいね。