渡嘉敷島 国立公園の豊かな海と緑を体感するコース|沖縄のモデルコース|沖縄観光情報WEBサイト おきなわ物語

エリア/慶良間諸島

渡嘉敷島 国立公園の豊かな海と緑を体感するコース

国立公園の豊かな海と緑を体感するコース

国立公園に指定された慶良間諸島の中で最大の広さを誇る渡嘉敷島。サンゴ礁が広がる「ケラマブルー」と称される海、そして、豊かな緑におおわれた山もある島です。サンゴの保全活動などエコツーリズムへの取組が評価され、世界水準のナショナルパークに育てる場所として指定されています。
島を代表する阿波連ビーチへはバス、タクシーでおでかけください。ただ、島巡りをするためにはレンタバイクやレンタカーを上手に活用するのがおすすめです。


【渡嘉敷島へのアクセス】
那覇泊港から渡嘉敷港まで「高速船 マリンライナーとかしき」で約35分、「フェリーとかしき」で約1時間10分
阿嘉港から渡嘉敷島阿波連港まで「定期船みつしま」で約20分
座間味港から阿嘉港経由、渡嘉敷島阿波連港まで「定期船みつしま」で約35分


※ご旅行プランのご注意
バス時刻表・送迎など移動手段のご確認と宿・レンタカーのご予約は事前に手配することをお勧めします。特に船舶のダイヤは時期・天候によって変更されますので、最新の情報を渡嘉敷村役場HPにてご確認した上でお出かけください。

※天候等の理由により、船舶のダイヤは予告なく変更または欠航となる場合があります。

【問い合わせ先】渡嘉敷村役場商工観光課 ☎ 098-987-2333 http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp

 START

下向き矢印 1日目 本島の泊港からフェリーに乗船。で約70分 渡嘉敷島到着。フェリーターミナルから徒歩約1分。

anchor

1渡嘉敷村立歴史民俗資料館

  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
  • 渡嘉敷村立歴史民俗資料館
住所
〒901-3501 渡嘉敷村渡嘉敷346

鯨海峡の島、渡嘉敷の歴史や自然が学べる。

渡嘉敷村に関する資料を展示した資料館。クジラの標本や島に棲む天然記念物のパネル、壺や食器といった生活雑器、戦争当時の衣類などが展示され、島の暮らしや歴史、自然が学べます。こじんまりとしていますが、見ごたえは充分。港すぐそばの観光案内休憩所の2階にあるので、乗船を待つ間にじっくりと見学できます。1階のおみやげ品店で、島の特産物を購入することもできます。

住所
〒901-3501 渡嘉敷村渡嘉敷346
電話番号
098-987-2120

下向き矢印 バス、タクシーで約15分

anchor

2阿波連ビーチ

  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ
住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連

渡嘉敷島で人気№1のビーチ。800mも続く真っ白な砂浜

白い砂浜とケラマブルーの海が広がる阿波連ビーチは、渡嘉敷島を代表するビーチ。もっとも観光客が集まるビーチでもあります。トイレやシャワー室が完備され、パラソルやシュノーケルセットなどのレンタルも充実。周辺には軽食やランチをとれる店が複数あります。
ゆるやかな湾になっているので海は比較的穏やか。サンゴも見られるとあって、人気のシュノーケルポイントでもあります。

住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連
電話番号
098-987-2333

下向き矢印 2日目 港もしくは阿波連集落でレンタカー、タクシーを利用

anchor

3阿波連園地

  • 阿波連園地
  • 阿波連園地
  • 阿波連園地
  • 阿波連園地
住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連

渡嘉敷島の南端は、360°見渡せる絶景ポイント

阿波連集落から約3km、集落の南東にある阿波連園地は、ビーチを見下ろす東屋や整備された歩道があり、散策にぴったりの場所です。展望デッキから見える島々、様々な岩石や水平線が美しい景観を形作っています。他ではあまり見ない、凝灰岩質(ぎょうかいがんしつ)の白い地層も見られます。そして、南端にあることから朝日も夕日も楽しめる贅沢な場所です。

住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連

下向き矢印 車で約15分

anchor

4見花原遊歩道

  • 見花原遊歩道
住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連

見晴らしのよい開けた山頂を散策しながら、渡嘉敷島の海や空を見渡す。

2017年に完成した見花原遊歩道は渡嘉敷島の東側にあります。全長は約1km、ふたつの東屋が設置されています。海風にさえぎられて植物が大きく育たたないため、目の前に雄大な景色が広がっています。もともとあった砂岩を生かした歩道も特徴です。
リュウキュウマツやコウモウセンゴケ、オキナワハイネズといった植物を観察したり、いろいろな地層を見つけたりして自然を満喫できる場所です。

住所
島尻郡渡嘉敷村阿波連

下向き矢印 車で約20分

anchor

5西展望台

  • 西展望台
  • 西展望台
  • 西展望台
  • 西展望台
  • 西展望台
  • 西展望台
住所
島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷

慶良間諸島と粟国諸島、ケラマブルーを楽しめる絶景の展望台

島でもっとも高い赤間山に建つ「国立沖縄青少年交流の家」の敷地内にある展望台です。座間味島や阿嘉島、慶留間島、外地島、さらに無人島である安室島や屋嘉比島など慶良間諸島の島々を一望でき、天気が良いときは渡名喜島や粟国島、久米島まで見えることも。島々とケラマブルーが織りなす景色は、飽きることがない美しさ。もちろん夕日を見ることもできます。敷地内には東展望台もあるので、どちらの景色も堪能したいものです。

住所
島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷

下向き矢印 車で約1分

anchor

6集団自決跡地

  • 集団自決跡地
  • 集団自決跡地
  • 集団自決跡地
  • 集団自決跡地
  • 集団自決跡地
  • 集団自決跡地
住所
島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷2760

300名以上の島民が命を落とした場所で、沖縄戦の一面を知る

1945年3月に米軍が上陸を開始した慶良間諸島は、沖縄戦の始まりの場所です。渡嘉敷島においても、圧倒的な米軍の兵力におされて、日本軍と住民は山の中に逃げ、最終的に島北端の北山(ニシヤマ)に追いつめられました。住民たちは「米軍に捕まって辱めを受けるよりは」という想いで3 月28 日に集団を組んで自決しました。
戦争の悲惨さを後世に伝えていくとともに恒久平和の誓いを新たにするため、この場所を聖地として整備し、1993年に碑が建てられました。

住所
島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷2760
電話番号
098-987-2306

下向き矢印 車で約15分

anchor

7渡嘉志久ビーチ

  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ
住所
〒901-3501 渡嘉敷村渡嘉敷

ウミガメに出合いやすい遠浅のビーチ。

渡嘉敷島の中央部にあり、湾になっている渡嘉志久ビーチ。波打ち際から100~150mほど浅瀬になっていて、お子様連れでも遊べます。また、サンゴや魚が少ないかわりにウミガメがエサを食べにくるポイントになっており、。阿波連ビーチに比べると観光客も少なく穏やかな雰囲気のビーチです。村営のシャワー室やトイレはありますが、周辺に飲食店などが少ないので注意が必要です。港からのバスの運行はないので近くに宿泊するか、レンタカーや宿の送迎が必要です。

住所
〒901-3501 渡嘉敷村渡嘉敷

下向き矢印

 GOAL

コースマップ