5月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

体験

梅雨の合間に、亜熱帯の森でホタル観賞
ちょうど沖縄の梅雨に当たるこの時期、沖縄本島のあちらこちらでホタルが乱舞を始めます。蒸し暑い夜も、ホタルが見られるとなれば楽しみになりますね。夜の公園や水辺はハブなどもいて危険なので、やみくもに歩くよりホタルを知り尽くしたガイドのいるツアーに参加する方が安心です。

5月のアクティビティACTIVITY

ビオスの丘ナイトツアー

うるま市にあるビオスの丘は、巨大なシダが生い茂り季節の花々が咲き乱れる亜熱帯の森で「こころ育む自然体験」が出来る遊びと学びの施設。自然や動物とふれあいながら、アスレチックやカヌー、水牛車など様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。通常は18:00までの営業ですが、5月から6月にかけて期間限定で湖水観賞舟での遊覧と園内散策がセットになったナイトツアーを開催。ほとんど明かりのない園内で、ホタルの観賞を中心に普段は見ることのできない夜の森や夜行性の生き物を見るチャンスです!ナイトツアーは完全予約制なので事前予約をお忘れなく。

  • ビオスの丘ナイトツアー
  • ビオスの丘ナイトツアー
  • ビオスの丘ナイトツアー
  • ビオスの丘ナイトツアー

ゴーヤー栽培見学

5月8日は「ゴーヤーの日」。古来から中国との関わりが深かった沖縄では「医食同源」の考え方があり食事により健康を維持していました。中でもゴーヤーは夏を元気に過ごすために欠かせない食材で沖縄の長寿の秘訣とも言われています。名護にあるゴーヤーパークは入場無料で、ビニルハウスの中で水耕栽培されたゴーヤーがたわわに実る様子を見学したり、ゴーヤーの種類や歴史を学ぶことができます。また、パーク内にはゴーヤー茶の加工工場があり、焙煎が始まるとあたりは香ばしい香りで包まれます。見学のあとは、他では食べられないゴーヤーパークオリジナルの「ゴーヤーソフトクリーム」をぜひご賞味ください!

  • ゴーヤー栽培見学
  • ゴーヤー栽培見学
  • ゴーヤー栽培見学
  • ゴーヤー栽培見学
  • ゴーヤー栽培見学

ハーリー乗船体験

那覇ハーリーの中日には一般の方向けのハーリー乗船体験が行われます。初夏の風を感じながらエーク(櫂)をしっかりと握り、掛け声に合わせ全員で息を合わせて力いっぱい漕いでみる体験はいかがでしょうか。はじめは思いのほか力が要りますが、一旦進みだせば気持ちよく漕げるはず!旅の記念にご家族でぜひどうぞ。予約は必要なく参加費も無料ですが、毎年希望者が多く混み合うため早めの受付をおすすめします。水しぶきがかかることはありますが、晴れていればすぐ乾いてしまうので動きやすい普通の服装でOKです。ただし、ハーリー船は屋根がないので、紫外線対策と水分補給はお忘れなく。

  • ハーリー乗船見学
  • ハーリー乗船見学
  • ハーリー乗船見学
雨でも楽しめるスポットを探す
その他の特集を見る