定番の沖縄グルメ

あれもこれも食べてみたい、バラエティ豊かな料理たち!

日本列島の南端に位置する沖縄は、日本だけでなく、アジア諸国の影響も受けながら、独自の食文化を育んできました。
古くは琉球王朝時代に発展した宮廷料理にはじまり、イモを中心とした質素な庶民料理、それらが融合しながら普及した家庭料理と多種多様の料理が生まれています。
大きな特徴は、使われる食材。余すところなく食す豚肉、硬めにつくられる沖縄の島豆腐、栄養たっぷりの昆布・海藻、そして島野菜と呼ばれる沖縄ならではの野菜と、実に独特です。 そんな食材の魅力が詰まった数々の沖縄料理。南国の雰囲気を感じながら、さんぴん茶やビール、泡盛とともにお楽しみください。

ご飯・麺類・ステーキ イメージ

沖縄といえばまずはコレ!の「沖縄そば」に、アメリカ文化を取り入れ生まれた「タコライス」、ランチと言いながら一日中食べれて品数豊富な「A・B・Cランチ」、近年はお酒のシメに人気の「ステーキ」まで、おなかいっぱいになれる料理を網羅。

ご飯・麺・ステーキ・ABCランチ
一品料理 イメージ

沖縄県民にもっともなじみ深いのが、こちらで紹介する料理たち。県外でも知られるようになったゴーヤーチャンプルーを代表とする炒め物や具だくさんの煮物など、家庭のみならず町の食堂でも定番のメニューが並びます。

一品料理
汁物 イメージ

かつて沖縄は全国一の長寿県でしたが、それを支えたのが栄養たっぷりの食事。中でも汁物には沖縄らしい滋養効果たっぷりの料理がたくさんあります。他県にはない、そのバラエティの豊かさに驚かされることでしょう。

汁物
軽食・おつまみ イメージ

おやつ代わりやお酒のおつまみにぴったりの料理にも、素材の魅力を生かした沖縄独特の逸品がいっぱい。手軽につくれる家庭の味や王府伝統の製法による珍味、食感が楽しい海藻など、観光客にも人気の品々です。

軽食・おつまみ