世界自然遺産の登録へ

お問い合わせ

フォントサイズ


繋ぐ島 徳之島

徳之島(Tokunoshima) 大自然の魅力

天城岳・井之川岳・犬田布岳を中心とした徳之島の山岳地帯には、スダジイやオキナワウラジロガシなどの常緑広葉樹が優占する森林が広がっています。森林にはアマミノクロウサギをはじめとする希少な動植物が多数生息していますが、トクノシマトゲネズミやオビトカゲモドキ、トクノシマエビネなど、徳之島の固有種も少なくありません。

このような希少生物が生息する山地は島の中央部にあり、その周緑部を隆起サンゴ礁からなる石灰岩の台地が取り巻いています。海岸線に向かって緩やかに傾斜した台地にはサトウキビ畑やゴマ畑が広がり、さらに海岸部まで出ると、隆起サンゴ礁が浸食されてできた奇岩や南の島では珍しい花崗岩の海岸「ムシロ瀬」も見ることができます。こうした徳之島の自然が見せる多彩な表情は、人々の心を魅了してやみません。


Page Top